猛暑が続くとエアコン・クーラーがない部屋で過ごす夏は、暑さで眠れないなど苦痛を伴うことがありますよね…

私はエアコンの風が苦手なのでエアコン無しの生活が理想なのですが、やっぱり暑い!

エアコン・クーラーの代わりになるものがあればいいのに…

冷やしすぎた部屋に長い時間いるとどうしても体の具合が悪くなってしまうため、代わりになる扇風機を探してみたりしています。

そんな中で探した夏を確実に涼しく過ごせるアイテム!

  • クーラーが苦手
  • エアコン無しで自然の状態で過ごしたい
  • エアコンを使うと冷えすぎてしまう
  • 扇風機などの冷房器具で快適に過ごしたい

今回はエアコンやクーラーの代わりになる冷房器具についてまとめていきます。

スポンサーリンク



エアコンやクーラーの代わりになるものはどんなアイテム

夏になるとエアコンにあたる機会が多くなりますよね。

ただエアコンに当たりすぎると体が冷えてしまい、体の調子が良くなかったり、体に合わないと感じている人もいるのではないでしょうか。

そういった場合扇風機などを使おうと考える方が多いと思いますが、ちょっと物足りないなと感じることありますよね。

夏の暑さを我慢しすぎて熱中症や脱水症状になってしまっては大変です。

そこでエアコンやクーラーの代わりになるもの、少しでも快適に過ごせる冷房機器を紹介します。

まずはクーラーなしで過ごすメリットやデメリットについてみていきましょう。

クーラーなしで涼しく過ごすメリットは?

クーラーなしで涼しく過ごすメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

クーラーの電気代って、結構バカになりませんよね。

メリットとしてあげられるのは、電気代の節約です。

他には、汗をかくことで体の中に溜まった老廃物が排出できるといわれています。

クーラーなしで涼しく過ごすデメリットは?

クーラーなしで涼しく過ごすデメリットはどのようなものがあるでしょうか。

住んでいる地域にもよりますが、とにかく暑いので、熱中症になりやすいです。

ここのところ年々夏の体感温度は上がってきています。

エアコンが身体に良くないからといって、無理は禁物!

エアコンの中にいると、身体が涼しい環境になれてしまって、暑さに弱くなってしまいます。

なかにはエアコンの冷たい風が苦手で、風邪をひきそうという方もいるのではないでしょうか。

女性にはそういう方が多いかと思いますが、冷房対策に半そでシャツの上から、一枚長そでのジャケットを羽織るといいですね。

冷房やクーラーのない部屋で部屋を涼しくするためのポイント


まずはエアコンやクーラーのない部屋で部屋を涼しくするためのポイントを見ていきましょう。

  • 空気の流れを作る
  • 直射日光が入らないようにする
  • 気化熱を利用

風の流れがない部屋では部屋を涼しくすることができません。

空気の流れを作ることはとても重要です。

直接日光の暑い日差しが部屋の中に入ってくると空気が温まるため涼しくなりません。

気化熱ですがお風呂上がりに体を拭かないままでいると体が冷えてしまうことはありませんか。

水の蒸発していくときに体の熱を奪う現象を利用します。

水が気化することで温度が下がったと感じるわけですね。

昔からある打ち水などもよく取り入れられ、その効果と言えるでしょう。

周りの空気を涼しくするために気化熱を利用しているわけなんです。

でも部屋の中に水をまくわけにはいきませんから部屋の中で使える機器が必要です。

スポンサーリンク


エアコン・クーラーなしで部屋を冷やせる方法はある?

エアコンやクーラー以外で部屋を冷やす機器はどんなものがあるでしょうか。

エアコンやクーラー以外で冷やせる機器をランキング形式で紹介していきます!

5位:サーキュレーター+凍らせたペットボトル

エアコンやクーラーの代わりになるものは、サーキュレーター+凍らせたペットボトルです。

サーキュレーターの前に凍らせたペットボトルを置くと、氷が溶けていくときに冷たい空気が送られます。

凍らせたペットボトルの下は、氷が溶けてくると水浸しになるので、気をつけてくださいね!

DCモーター サーキュレーター

4位:扇風機

エアコンやクーラーの代わりになるものは扇風機です。

エアコンやクーラーの代わりになるアイテムとしては代表的ですね!

扇風機といっても昔ながらの家庭的なデザインでなくおしゃれなものも出てきていますよね。

価格も手頃なので取り入れやすいです。

このようにタワー型の扇風機も出ています。

リビング扇風機 風量3段階

3位:ダイソン 扇風機


エアコンやクーラーの代わりになるものは、ダイソンの扇風機になります。

こちらは羽のない扇風機なので小さなお子様がいるご家庭でも安心して使うことができます。

ダイソンならではのパワフルな風邪は他の扇風機には真似できないところです。

扇風機はシーズンオフなのに羽の掃除をする場合分解しないと綺麗にできませんが、ダイソンの扇風機なら羽がないのでさっと汚れを拭くことができます。

デザインもスタイリッシュでオシャレですよね。

ダイソンの扇風機でも種類はいくつかあるのですが、ダイソンホットアンドクールを選べば夏の扇風機として利用するだけでなく冬も暖かい風を出すことができるので一年中使うことができます。

やはりダイソンと言うとお値段は少々張りますが、他にはないおしゃれなデザインと夏だけでなく一年中使えるアイテムなので、予算に余裕があるのなら検討してみる価値はあると思います♪

ダイソン ホット&クール

2位:冷風機

エアコンやクーラーの代わりになるものは、冷風機になります。

窓用のエアコンがつけられない構造や、窓用エアコンはちょっと高いなという方に…

お値段がお安く済ませられて部屋を冷やせるアイテムを探している場合は冷風機がおすすめです。

冷風機は水が蒸発する時に熱を奪うという性質を利用しています。

先ほど紹介した気化熱ですね。

涼しい空気を送り出してくれるので、エアコン代わりに使用している方も多いです。
涼しい空気を送り出す機械になります^^

冷風機 クールファン

冷たい水を冷風機にセットすることが大切です。

ただし冷風機は、ないよりかは涼しいけれど思ったよりも冷えないなどの口コミもあるので、その点は注意が必要です。

冷風機を使用する地域によっても感じ方は変わるかもしれませんね。

1位:窓用エアコン


エアコンやクーラーの代わりになるものは窓用エアコンです。

エアコンやクーラーをつけるほどでもないけれど、夏の暑さがキツくやっぱり部屋を冷やしたいという方が、お手軽に取り入れられるのは窓用エアコンになります。

通常設置する壁掛けタイプのエアコンの場合、取り付けるための専用の工事が必要になってきます。

購入したからといってすぐにエアコンが使い始められるわけではないんですよね。

窓用エアコンであれば専用の工事は必要なく自分で簡単に取り付けることができるので、手軽に部屋を涼しくすることができます。

冷房専用 窓用エアコン

購入した方の口コミを見てみると電動ドライバーなどがあれば約10分程度で設置することが可能だそうです。

ただし窓用エアコンは設置できる窓のサイズなど確認しなければいけない点があるので注意してくださいね。

番外編 エアコンの代わりになる自作クーラー


ユーチューブの動画で、エアコンの代わりになる自作クーラーの作り方が紹介されていました。

材料費は1080円という事ですから、ダメもとでも試してみる価値はあるかな…と思います。

小学生がいるご家庭では、夏休みの自由研究にも良さそうですね!

クーラー病予防にも!クーラーなしで涼しく過ごすグッズ紹介!

クーラーなしで涼しく過ごす方法をもっと掘り下げていきましょう。

クーラー病予防にもなるかも♪

簡単に試せる方法として、クーラーなしで過ごすのでしたら、首筋や脇に、ケーキなどについてくる保冷剤を凍らせたものを挟むのもよいですね。

クーラーなしで涼しく過ごす方法!ネッククーラー・冷感タオル


>>ひんやりピタッとネッククーラー 

ネッククーラーなども売られていますね。

30度の中で、1.5時間ほど持つそうです。


>>クールタオル

こちらは冷感タオル。

温まってしまったら水で濡らして絞るだけでヒンヤリ感が回復するので使いやすいですね!

クーラーなしで涼しく過ごす方法!クールミスト


>>冷却スプレー 衣類用

他には、クールミストという、エアスプレーみたいなものも売られています。

ミントが入っていて、直接体にかけるのはお勧めできませんが、衣服の上からスプレーすると、スーッと涼しくなって、快適です。

クーラーなしで涼しく過ごす方法!塩枕・水枕

>>塩まくら

夜暑くてよく眠れないとおっしゃる方も多いでしょう。

水枕や、塩枕もおすすめです。

塩枕って、そば殻とかの代わりに、名前の通り塩が入っている枕。

塩の効果って何かと思ったら、頭が冷やされて血行が良くなるので、肩こりの解消とか、お肌のちょうしがよくなるとか、安眠効果が得られるのだそうです。

ビニール袋に入れて冷蔵庫で冷やしてから使用すると、冷たくてよく眠れそうです。

塩枕のデメリットは、硬いこと。

これでよく眠れないという方もいらっしゃるようなので、柔らかめの枕を使っていらっしゃる方には合わないので注意が必要です。

それから、湿気を吸いやすいので、夜使ったら、朝には日当たりの良い場所に干すことをお忘れなく!

クーラーなしで涼しく過ごす方法!清涼感のある飲み物


>>梅シラップ

あまり冷たいものを取るのはお勧めではありませんが、少しは冷たいものを飲んで快適に過ごすのもよいですね。

冷たい梅ジュースやカルピスなどで水分補給をしてください。

クーラーなしで涼しく過ごす方法!扇風機に付けるグッズ


>>扇風機用 クールウィンド 冷え冷えくん

最近売られていたのが、扇風機につけてさらに涼しさを感じることができるというグッズ。

冷凍庫で冷やして、扇風機につけるだけ。

これならさらに涼しい風を受けることができるでしょう。 

扇風機は、直接身体に当たるようにしないのがポイント。

窓に向けてつけるとか、自分の横に風が来るようにするとか。

向きを変えて使用しましょう。

クーラーなしで涼しく過ごす方法!入浴


>>/クール入浴剤 北見ハッカ湯

暑い時ほど、きちんとお風呂に入ってゆったりと過ごすようにしましょう。

シャワーだけでは、疲れが取れません。

ハッカ油や重層、ミョウバンなどをお湯の中に入れるのもおすすめ。

お好きなアロマオイルを1~2滴湯船に垂らしてその香りをかぐだけで、リラックス効果が増します。

運動の後や、立ち仕事で疲れた時は、お風呂の中でゆっくりマッサージするとよいですよ。

クーラーなしで涼しく過ごす方法!涼しげな音


>>夏を彩るおしゃれなガラスの風鈴 

夏は、風鈴を軒先にかけて、涼しげな音を聞くのもいいですね。

少しは涼しい気分が味わえることと思います。

クーラーなしで涼しく過ごす方法!食べるもの

夏野菜を食べて身体を冷やすのも、一つの涼しく過ごすための方法です。

トマト、きゅうりなど、夏野菜を召し上がって、涼しい夏を過ごしませんか。

できるだけ火を使わずに調理するのもいいですね。

それと、台所の換気扇はつけっぱなしにしておくと、涼しく快適に過ごせます。

扇風機替わりにもなりますよ。

水分は、のどが渇く前にこまめにとるようにしてください。

それが、熱中症対策です。

スポンサーリンク


エアコンやクーラーの代わりになるもの まとめ

今回はエアコン用クーラーの代わりになるものを紹介してきました。

どうしてもエアコンは苦手だったり設置できない場所の場合、今回紹介してきたアイテムを活用することで夏の暑さをしのぐことができます。

年々暑さが増してきているような感覚もあるので、夏を快適に過ごせる冷房機器を取り入れていくと良いでしょう。

我慢して過ごすことで熱中症になったり体調が悪くなってしまっては元も子もありません。

夏の暑さ対策は念入りに、しかし冷やしすぎないように努めていきたいですね♪