毎年視聴率と注目度が高いM-1です。

2018年を優勝してブレイクするのは、誰でしょうか?

M1グランプリ2018のメンバーで優勝するのは?

出場順番が分からない点数結果をいち早くお伝えいたします。

出場資格がコンビ結成15年までのギャロップ・スーパーマラドーナはラストイヤーとなります。

ゆにばーすが優勝すれば、初の男女コンビとなります。

予想の大本命は和牛のようですね。

平成最後の2018年M-1優勝は誰の手にいくのでしょうか

今年の敗者復活はミキとなりました。

M1グランプリ2018メンバーの点数結果と優勝者はをお伝えしていきます。

スポンサーリンク


M1グランプリ2018決勝の出場順の点数結果

トップバッターは見取り図

よしもと所属 2007年結成

盛山晋太郎(もりやましんたろう)
リリー(りりー)

初の決勝進出

M1グランプリ2018点数結果

オール巨人 中川礼二 ナイツ塙 立川志らく サンド冨澤 松本人志 上沼恵美子
88点 91点 85点 86点 86点 83点 88点

計607点

2番手 スーパーマラドーナ

よしもと所属 2003年結成
武智正剛(タケチセイゴウ)
田中一彦(タナカカズヒコ)

M1グランプリ2018点数結果

オール巨人 中川礼二 ナイツ塙 立川志らく サンド冨澤 松本人志 上沼恵美子
87点 90点 89点 88点 89点 85点 89点

計617点

3番手 かまいたち

よしもと所属 2004年結成
山内健司(ヤマウチケンジ)
濱家隆一(ハマイエリュウイチ)

キングオブコントと2冠を目指すかまいたち

M1グランプリ2018点数結果

オール巨人 中川礼二 ナイツ塙 立川志らく サンド冨澤 松本人志 上沼恵美子
89点 92点 92点 88点 91点 90点 94点

計636点

4番手 ジャルジャル

よしもと所属 2004年結成
後藤淳平(ゴトウジュンペイ)
福徳秀介(フクトクシュウスケ)

2016年の敗者復活もありますが、
4年連続の決勝進出です。
M1グランプリ2018点数結果

オール巨人 中川礼二 ナイツ塙 立川志らく サンド冨澤 松本人志 上沼恵美子
93点 93点 93点 99点 90点 92点 88点

計648点

5番手 ギャロップ

よしもと所属 2003年結成
林健(ハヤシタケシ)
毛利大亮(モウリダイスケ)

M1グランプリ2018点数結果

オール巨人 中川礼二 ナイツ塙 立川志らく サンド冨澤 松本人志 上沼恵美子
87点 90点 89点 86点 87点 86点 89点

計614点

6番手 ゆにばーす

よしもと所属 2014年結成
はら(ハラ)
川瀬名人(カワセメイジン)
結成4年目で2年連続の決勝進出
M1グランプリ2018点数結果

オール巨人 中川礼二 ナイツ塙 立川志らく サンド冨澤 松本人志 上沼恵美子
84点 91点 82点 87点 86点 80点 84点

計594点

7番手 みき

よしもと所属 2012年結成
 
亜生(アセイ)
昴生(コウセイ)
兄弟コンビ

M1グランプリ2018点数結果

オール巨人 中川礼二 ナイツ塙 立川志らく サンド冨澤 松本人志 上沼恵美子
90点 93点 90点 89点 90点 88点 98点

 
計638点

8番手 トム・ブラウン

ケイダッシュステージ所属 2009年結成
布川ひろき(ヌノカワヒロキ)
みちお(ミチオ)

M1グランプリ2018点数結果

オール巨人 中川礼二 ナイツ塙 立川志らく サンド冨澤 松本人志 上沼恵美子
87点 90点 93点 97点 89点 91点 86点

計633点

9番手 霜降り明星

よしもと所属 2013年結成
今大会最年少の26歳で初の決勝進出です。

せいや(セイヤ)
粗品(ソシナ)
M1グランプリ2018点数結果

オール巨人 中川礼二 ナイツ塙 立川志らく サンド冨澤 松本人志 上沼恵美子
93点 96点 98点 93点 91点 94点 97点

計662点

10番手 和牛

よしもと所属 2013年結成
水田信二(ミズタシンジ)
川西賢志郎(カワニシケンシロウ)

4年連続の決勝進出となる和牛

オール巨人 中川礼二 ナイツ塙 立川志らく サンド冨澤 松本人志 上沼恵美子
92点 94点 94点 93点 92点 93点 98点

計656点

M1グランプリ2018決勝結果
ファーストラウンド点数付き順位

1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
霜降り明星 和牛 ジャルジャル ミキ かまいたち トム・ブラウン スーパーマラドーナ ギャロップ 見取り図 ゆにばーす
662点 656点 648点 638点 636点 633点 617点 614点 607点 594点

1位 霜降り明星
2位 和牛
3位 ジャルジャル
の上位3組が最終決戦となります。

M1グランプリ2018の最終決戦の審査員の投票・優勝者のまとめ

M1グランプリ2018メンバーの点数結果はいかがでしょうか?今回の優勝者をまとめてみました。

M1グランプリ2018の最終決戦は

オール巨人 中川礼二 ナイツ塙 立川志らく サンド冨澤 松本人志 上沼恵美子
霜降り明星 霜降り明星 霜降り明星 霜降り明星 和牛 和牛 和牛

となりました。

霜降り明星が4票とり1位
和牛が3票で2位となりました。

私が一番笑ったジャルジャルは3位となりました。

最年少の優勝となりました。

おめでとうございます!