BBQ場で肉が買えればまだ良いのですが・・・
そんな場所ばかりでは無いのがBBQです。
追加が難しいなら食材の量は失敗出来ません。
1人当たりの食材の量で全体の食材の量の目安をつけて買い物しましょう。
BBQを家族以外で行うと、食材の値段を把握して会費の目安もおさえておきたいです。
皆が満足行く量とお値段でBBQをたのしみましょう。

スポンサーリンク



BBQの食材の量の目安は?

BBQの食材を考えながら目安を書いていきたいと思います。

何をおいてもまず肉。肉の量

ステーキやカルビ・ロースが定番です。
BBQならではの肉の塊を焼くのオススメです。
一般的に、中学生以上の男は 300g 子供や女性は200gと言われてます。
参考にハンバーグは180g程度、焼肉屋の一人前は大抵80g~100g程度であることが多いです。

ちょっと贅沢?海鮮の量

ちょっと肉に飽きたら海鮮も良いですね。
特に女性や中高年に人気です。
人気なのは
・鮭…バターと一緒にホイルで焼くと美味しい。
・エビ…殻のままで塩焼きで。
・ホタテ…殻があいたら醤油で。
・イカ…イカの一夜干し最高です。
ただ、グラムで買うのが難しいですが、1人50gが良いとなっています。
当然、貝やエビなんかは1人に1個としましょう。

さっぱり美味しい!野菜の量

生野菜か焼野菜にするかも迷います。
生野菜ならトマトやキュウリ
焼野菜とうもろこしや玉ねぎが人気です。
そしてどちらでもイケるキャベツも忘れずに(どっちもいけるから超便利食材です)
ただ、BBQのメインは肉でしょという方も多いので無くてもOKという可能性もあります。
メンバーで調整が必要なセンスがいる食材です。
ミニトマトは1パック買えば何とかなりますが、野菜は量は難しいです。
10人分で書きます。
玉ねぎは2個
ナスやとうもろこしは2本
さつまいもは1・2本
アスパラガス10本
ジャガイモは5個

お肉のお供に炭水化物の量

人気は『焼きそば』と『焼きおにぎり』です。
注意としては、焼きそばの何人前で買わないでください。
他の食材でお腹に入りません。
でもちょっと食べたいと思っちゃいますよね。
焼きそばは3・4人で1玉
焼きおにぎりは小さめで1個(大きいと多分手が伸びずに余ります。)

子供も喜ぶ!!デザートの量

代表格はマシュマロです。
あとは、りんごやバナナが多いです。
マシュマロは大きい物を1袋。
リンゴやバナナは1人0.5個あれば充分です。

絶対必要!!飲み物の量

忘れる方はいないと思いますが飲み物は必需品です。
まず、お酒の有無がありますが、
ソフトドリンクは、1人1ℓ
お酒は350㎜ℓで3本程度です。

一応標準的と言われる量を書きました。
酒豪やフードファイター的な方がいれば調整して下さい。

スポンサーリンク


BBQの食材のお値段はいくら?

BBQは食材や飲料の他に調味料や場所代・木炭に紙コップ代と様々な金額がかかります。
オススメの場所や機材は別の機会ということで、
今回は食材と飲み物代のみで、書いてみたいと思います。
では、計算しやすいように10人でのBBQ費用を想定して計算してみます。
(大手のネットスーパーの価格参考)

◇肉 計 約6,000円
・カルビ 1,500g×2円=3,000円
・ロース 1,500g×2円=3,000円

◇海鮮 計 約2,500円
・銀鮭   3切で 600円
・エビ  10尾で 700円
・ホタテ 10枚で1,200円

◇野菜 計 約1,200円
・玉ねぎ    2個× 60円=120円
・とうもろこし 2本×200円=400円
・アスパラガス 2束×200円=400円
・ジャガイモ  5個× 60円=300円

◇炭水化物 計 約800円
・焼きそば 3玉 200円
・おにぎり    600円

◇デザート 計 約600円
・マシュマロ   500円
・板チョコ   100円

◇飲み物 計3,700円
・ソフトドリンク 5ℓ  700円
・お酒 15本×200円 3,000円

飲食代で10人で14,800円となります。
つまり1人当たりは約1,500円です
さらに、場所代や備品・調味料なんかもいれて2,000円程度となります。

2,000円はあくまでも食事メインの場合です。
お酒多めとなれば+1,000円で3,000円ぐらいかなぁと思います。

スポンサーリンク


BBQの食材の量の目安は?そのお値段はいくら?のまとめ

肉の量は男性は300g 女性・子供は200gと覚えましょう。
会費(予算)は、2,000円~3,000円の間です。
お酒の量や食材の質により当然値段は変動はありますので、臨機応変に対応しましょう。
BBQは食材を買ってる時間も楽しいですが、幹事さんはイロイロ大変です。
あまりギリギリの会費より少し余裕を持った会費を頂いて、余ったら変わり種も買ってしまうぐらいの気持ちで良いと思います。

↓いつもと違う変わったBBQ食材を書いた記事です。

>>BBQ(バーベキュー)の食材で変わり種を楽しむ!!