2019年2月8日放送の中居正広の金曜日のスマイルたちへでは、たった5分で血糖値を下げる体操が紹介されました。

40歳から危ないといわれる血糖値。

こちらの体操は、ウォーキング1時間、ジョギング15分に相当するとも・・・

今回はでは金スマで紹介された夕食後たった5分やるだけで血糖値が下げる体操のやり方についてまとめていきます。

スポンサーリンク



※こちらの記事も人気です!

>>たけしの家庭の医学!食後高血糖の改善の腕上げ体操のやり方

>>テレビで紹介されたエクササイズやダイエット方法

金スマで血糖値危険度チェック

血糖値危険度チェックが紹介されました。

  • 40代以上である
  • 炭水化物が大好き
  • 食事を抜くことがある
  • 食後はいつも眠くなる
  • 1時1日6時間以上座っていることがある

この中から一つ以上当てはまることがあると危険だそうです。

スポンサーリンク

たった5分で血糖値を下げる体操のやり方

10万部のベストセラー・医師に運動しなさいと言われたら最初に読む本の著者・中野ジェームス修一さんが考案。

5分という短い時間の中でたくさん糖を使って筋肉を作るのだそうです。

この体操は食後30分以内に行うと良いとのこと。

※体操中に痛みを感じたら無理のないようにしてください。

屈伸体操

①用意するのは椅子2つ。身体の脇に2つ置きます。

②足を左右に大きく開きます。

③椅子に手を置いて、後ろに椅子があるイメージで行い立ち上がります。

座面にお尻が少し当たるイメージで腰を下ろします。

④この屈伸運動20回行います。

片足曲げ体操

①椅子を掴んだ状態で足を前後に大きく開きます。

②このままの状態で腰を落として行きます。

右足が終わったら左足も同様に行います。

③左右合計20回行います。

スポンサーリンク


もも上げ体操

①後ろに引いた左足をぐっと前に持ち上げます。
腿が上がらない方は、少し上げるだけでも OK。

②こちらも左右合計20回行います。

沈み込みもも上げ体操

①右足を前にして左足を後ろに下げます。

②膝を曲げているところから、先ほどと同じように膝をあげていきます。

③左右合計20回行います。

屈伸もも上げ体操

①足を大きく左右に開きます。

②下に沈み込んだところから、膝を上げて足をタッチをします。

③先ほどと同じようにまた沈み込みます。

④こちらは左右10回行います。

スポンサーリンク

※こちらの記事も人気です!

>>たけしの家庭の医学!食後高血糖の改善の腕上げ体操のやり方

>>テレビで紹介されたエクササイズやダイエット方法

金スマ!たった5分で血糖値を下げる体操のやり方のまとめ

こちらでは、金スマで紹介されたたった5分で血糖値を下げる体操のやり方についてまとめてきました。

食後5分で行えるたいそうなので、ぜひ体操を取り入れてみてくださいね♪