道新納涼花火大会は、北海道旭川市で開催される花火大会です。

夏まつりも同時に開催されるので、当日の混雑はおそらく必至です!!!

また、他の花火大会とは雰囲気の違う屋台も出店されるので、グルメな方にもオススメな花火大会となっています。

気になる道新納涼花火大会の日程や気になる屋台情報など、サクッと勉強していきましょう!

スポンサーリンク



道新納涼花火大会(旭川花火大会)2019年の開催日程・見どころや屋台情報


道新納涼花火大会(旭川花火大会)2019の気になる開催日程を見てきましょう。

開催日 2019年8月1日(木)
時間 19:45~20:45

道新納涼花火大会は旭川夏祭りの初日に開催されます。

見どころは?

道新納涼花火大会の見どころは、「市民協賛花火」が開催されるのがユニークな見どころの1つです。

「市民協賛花火」とは、個人協賛社のメッセージを乗せた花火のことです。

結構規模の大きな花火大会ではありますが、個人でも参加できるところが温かさを感じてほっこりしますね♪

また、他ではなかなか見られない創作花火などの打ち上げも毎年あったりするので、他とは違う花火大会に参加してみたいと言う方にはオススメの花火大会となっています。

スポンサーリンク

気になる屋台情報は?

花火大会の楽しみの1つと言えば、「屋台グルメ」ですよね♪

道新納涼花火大会では、メイン会場付近の常盤公園に多くの屋台が出店します。

手軽に食べられるグルメが販売されるので、美味しい食べ物をお供に花火大会を鑑賞することができます。

また、他の花火大会と異なる道新納涼花火大会の屋台情報の特徴の1つが、「屋台に即席のバーや居酒屋がある」と言うことです。

バーや居酒屋と言うことで、屋台とは思えないレベルの本格的なおつまみやお酒が販売されます。

美味しいお酒とおつまみで花火を鑑賞することができるなんて、デートなどにもピッタリですよね♪

また、旭川のご当地グルメを販売している屋台も出店があるので、花火鑑賞をしながらグルメを存分に楽しむ花火大会となりそうです。

スポンサーリンク

アクセス方法は?

道新花火大会の会場は、旭川市内石狩川河畔(旭橋〜新橋)となります。

道新納涼花火大会の会場周辺は当日かなり混雑しますので、公共交通機関を使用して会場に向かうことをオススメします。

公共交通機関を使っての会場へのアクセス方法ですが、JR旭川駅より出ている「旭川電気軌道バス」の5番、6番乗り場より10分ほどの場所にある「常盤公園前」で下車します。

そこから5分ほどで会場に到着します。

うれ

花火会場は市内の中心部で駅からもアクセスが良いのでとても便利ですね♪

市内の中心部だと、トイレに行きたかったり、ちょっと飲み物を買いたいって時にコンビニなどのお店があるので嬉しいんですよね。

次は、気になる駐車場情報をみていきましょう♪

駐車場や交通規制はあるの?

道新納涼花火大会の気になる駐車場情報ですが、花火大会の臨時駐車場は当日開放されません。

一般の有料駐車場は花火会場の周辺にあるのですが、当日、花火大会周辺は交通規制もかかり、毎年かなりの混雑具合みたいなので、で花火大会の会場まで車で向かうのは難しいと思った方が良いでしょう。

念のため、車で行かれる方へ駐車場の場所がわかるマップを載せておきますね↓↓

また利用する10日前から駐車場の予約ができる安心のサービスもあります。

当日になって駐車場探しに悩むことがなくなります。

ドラウサギ

テレビでも取り上げられて話題のアキッパを見てみる!

目的地周辺の住所や施設名を打ち込むだけで簡単に検索できます。

>>akippa

有料席はあるの?

花火大会をゆっくり観たい方は有料席を購入することもあると思いますが、道新納涼花火大会では有料席は用意されていません。

ただ、花火大会の会場自体もかなり広大なので、花火を真正面から見れる場所は、少し混雑しますが、少し移動するだけでかなりゆっくりと花火を楽しむことができます。

そのため、有料席が無くても十分花火大会は楽しめるので安心してくださいね♪

・・・とは言え、少しでも良い場所でゆっくりと花火を観たい!と思いますよね?

そんな道新納涼花火大会のゆっくり観れる穴場スポットを次でご紹介しますね。

ゆっくり観れる穴場スポットは?

それでは、花火をゆっくり観れる穴場スポットを紹介していきます。

穴場スポット①金星公園

小さいお子様と家族連れで花火を楽しみたい!と言うあなたにオススメの穴場スポットは「金星公園」です。

打ち上げ場所からは少し離れているので、迫力は少し欠けるかもしれませんが、芝生もあり、そんなに混雑していないので、シートを敷いて家族でゆっくりと花火を楽しむことができます。

また、車の心配もないのでお子様と安心して花火を楽しむことができます。

穴場スポット②石狩川の河川敷

カップルや大人だけで花火を楽しみたい!と言うあなたにオススメの穴場スポットは「石狩川の河川敷」です。

斜面が芝生になっているため、人が少ないところを狙ってシートを敷いてゆっくりと花火を楽しむことができます。

また、会場にも繋がっているので、飲み物や食べ物を調達するのも便利ですね!

道新納涼花火大会(旭川花火大会)2019の日程や穴場スポット・駐車場情報のまとめ

道新納涼花火大会は、花火とグルメを同時に楽しめる贅沢な花火大会です。

有料席や駐車場はありませんが、花火大会の会場までのアクセスも良く、花火を観れる場所が非常に広いため、あまり不便を感じることはないと思います。

お子様連れの方にも優しい花火大会となっているので、ご家族で夏の思い出を道新納涼花火大会で作ってみてはいかがでしょうか?