もうすぐ運動会がある保育園、幼稚園、学校が多いのではないでしょうか。

運動会の主役はもちろんお子さんですが、運動会は他の親御さんとの交流の機会でもあるので、服装に気を付けておしゃれなパパだと思われたいですよね。

運動会の服装はどうしよう?ジャージ着ても良いのかな?と悩んでいる30代・40代のパパも多いのではないでしょうか。

また、ユニクロなどのお店に行き、運動会の時に着る服を探しにいこうかな?と思っている方もいらっしゃるかもしれません。

そんなパパさんに向けて、おしゃれなパパと思われる、ジャージやユニクロ商品を使った運動会の日の服装についてまとめていきます。

一緒に読まれています!

スポンサーリンク



春や秋に行われる運動会/30代・40代パパの服装の注意点は?


わたしが子どもだった頃は、運動会というと秋のイベントでした。

しかし、今は春や秋に行われることが多いですよね。

そんな春や秋に行われる運動会のパパの服装の注意点について調べてみました。

汚れても良い動きやすい服装


運動会の日のパパのコーデは、汚れても良い、動きやすい服装にしましょう。

そのため、窮屈な服装を避けた方が良いです。靴も運動靴が基本です。

また、スーツなどのおしゃれすぎる服装も避け、なるべくカジュアルな服を選びましょう。

派手すぎる服装は✖


派手すぎる服装は避けましょう。

運動会は子どもが主役のイベントなので、パパが目立ちすぎてはNGです。

そのため服装は、派手すぎないものがベストです。

服の色も、黒・紺・グレーなどの派手すぎない色の服を選ぶことをおすすめします。

だらしない服装も✖


だらしない服装は避けましょう。

しわがよっていたり、シミがついている服を着ていると、周りにだらしない印象を与えてしまいます。

また、半ズボンのコーデをする場合、長い靴下を履くとださく見えてしまうので、長い靴下は避けましょう。

スポンサーリンク

運動会のパパコーデ/服装はジャージでおしゃれに!

運動会の日にはジャージを着ていきたいと思っているパパも多いのではないのでしょうか。

結論から言うと、ジャージを着て運動会に行っても大丈夫です。

しかし、ジャージなら何でもOKというわけではありません。

ジャージのデザインによっては、ださいと思われてしまう危険があります。

そうならないためには、ノーブラドのジャージは避け、おしゃれに見えるスポーツブランドのジャージを選ぶようにすると良いでしょう。

また、上下ともにジャージだと、本気すぎるという印象を周りに与えてしまい、他の親御さんから浮いてしまう危険性もあります。

そのため、ジャージコーデをする場合は、上下どちらかだけジャージにした方が無難でしょう。

おすすめのジャージコーデ

トップス:半袖シャツ+ズボン:ジャージ

おしゃれに見えて、動きやすいコーデなので運動会におすすめです。

トップス:ジャージと半袖シャツ+ズボン:スエット

↑上のコーデのイメージです。


↑下のコーデのイメージ画像です

こちらも、おしゃれに見えて、動きやすいコーデなので運動会におすすめです。

上にジャージを羽織る形になるので、寒い日でも安心。

スポンサーリンク

運動会のパパコーデ/服装はユニクロでおしゃれに!

運動会の日のパパコーデをする際の、強い味方になってくれるお店はユニクロです。

ユニクロには価格が良心的な、おしゃれに見えるカジュアル服が多く取り揃えられています。

おすすめユニクロコーデ

トップス:ポロシャツ+ズボン:ハーフパンツ

View this post on Instagram

@_k1midori_がシェアした投稿


ユニクロにはたくさんのポロシャツが売られていますよね。

おしゃれできちんとした印象を与えてくれるポロシャツは運動会コーデにおすすめです。

ハーフパンツを合わせるとさらにおしゃれさがアップします。

このコーデの場合、靴下は短めorくるぶしのものを選びましょう。

トップス:Tシャツ+ズボン:スエット


ユニクロで人気なスエットズボンは、動きやすく運動会コーデにおすすめのアイテムです。

Tシャツは派手過ぎない色で、無地に近いものを選ぶと良いでしょう。

トップス:Tシャツorポロシャツ+ズボン:チノパン

春にも秋にも着やすいチノパンを使ったコーデもおしゃれに見え、動きやすいのでおすすめです。

チノパンはTシャツにもポロシャツにも合うので、コーデの幅が広がりますね。

寒い場合は、上にパーカーを羽織っても良いでしょう。

スポンサーリンク

運動会のパパコーデ!服装はジャージやユニクロでおしゃれに決めるのまとめ

どんな服装で行けばよいのか迷ってしまう運動会の日のパパの服装ですが、今回ご紹介した情報を参考にして、おしゃれなコーデをしてみてくださいね。

家族みんなにとって、楽しくて思い出に残る運動会になることを願っています。

一緒に読まれています!