まず六曜(大安とか)とは基本として抑えつつ
天赦日・一粒万倍日・寅の日・巳の日の
金運にも縁起の良い日をカレンダーにまとめました。

縁起の良い日をかき消す不成就日も
カレンダーに記載しましたので、参考にしてください。

私自身も財布を買い替えを検討して、
せっかく買うなら縁起の悪い日よりは開運の日と思い
調べた結果をカレンダーにしてみました。

財布の買い替えや宝くじ購入の日に参考にしてもらいたいと思います。

スポンサーリンク


2019年の開運のカレンダー!六曜とは?

六曜(ろくよう)の読み方と由来

先勝(せんしょう・さきかち)
友引(ともびき・ゆういん)
先負(せんぷ・さきまけ)
仏滅(ぶつめつ)
大安(たいあん・だいあん)
赤口(しゃっこう・しゃっく)
の6つの占い的な暦です。

何気なく観たカレンダーに
のっていることも多いのではないでしょうか?

先勝(せんしょう・さきかち)
「先んずれば即ち勝つ」
簡単に言うと、早い方が良い⇒午前中が良い
午前は吉ですが午後は凶になります。

友引(ともびき・ゆういん)
まず、ゆういんはあまり使いません。
ともびきで覚えた方が絶対に良いでしょう。

「友を引く」ですので
結婚式等の祝いは〇ですが、葬式等は×とされています。

朝と夕は吉ですが、昼は凶です。

先負(せんぷ・さきまけ)
「先んずれば即ち負ける」
急がば回れ、急いては事をし損じるという事で、
一般的な解釈は午前は凶で午後は吉。

昔は吉日ですが、小吉とされていた。

仏滅(ぶつめつ)
六曜においては大凶となっています。
仏も滅する(亡くなる)ほどの凶日と思われがちだが・・

昔は「物滅」とされていた。
全てにおいて悪いと思われる方が多いが、
滅びてしまうので、新しいスタートには良いとされる日。

しかし、1日を通して
お祝い事はやめた方が良いとされる凶日には変わりない。

大安(たいあん・だいあん)
「大いに安し」
この日はなんでも最高に良い日というわけでは無く
1日を通して害のない日という意味。
大吉というよりは小吉程度の日です。

赤口(しゃっこう・しゃっく)
赤は火災と血を意味するといわれる凶日。
仏滅よりも悪い日とする考え方も多く、
赤口は「すべてを消滅させる日」とされている。
1日のほぼ全てが大凶だが11~13時までは吉とされています。

六曜の信ぴょう性は低いようですが、
皆さんはどう考えますか?

ただ、たくさんの人が出席するような、
結婚式や葬式は気にしたほうが無難だと言えるでしょう。

2019年の開運のカレンダー!その他の暦

天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)

読む事すら難しい漢字です。
「赦」は普段はお目にかからない文字です。

「百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日」とされ
日本では最上の吉日とされています。

この後のカレンダーで確認していただければと思いますが、
年に5~7回程度の大変貴重な開運日とされています。

天赦日は最上の日ですので基本的に何をやってもOKという
ありがたい日です。仏滅でも基本構いませんが・・・

不成就日と重なった時だけは避ける方が多いです。
詳しくは不成就日の箇所で書きます。

天赦日におすすめとされるのが、
〇財布の購入
〇宝くじの購入
〇引っ越し
〇結婚および入籍
〇開業

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび/いちりゅうまんばいにち)

一粒の籾(もみ)が万倍に実り稲穂になるという吉日。
仕事や開店等の開始には良い日とされています。
当然種まきにも良い日ですよ。新しいスタートは吉となります。

ただし、逆に借金や人から借りると苦労が万倍になるとされ凶にかわります。

カレンダーをみてもらうと結構1年であります。
他の暦注が吉なら倍増し、凶なら半減するという事も覚えておきましょう。

お金の支出に良い日とされていますので、
一粒万倍日のおすすめは
〇財布の購入
〇宝くじの購入
〇引っ越し
〇車や家等の大きい買い物
〇口座開設

寅の日(とらのひ)

十二支の寅にあたる日なので12日ごとに寅の日になります。
「虎(とら)は千里行って千里もどる」といわれています。

お金を使っても戻ってくるという意味を持つ日とされていて、
寅柄は金運にも良いとされている事から金運が上がる日とされています。

金運があがるので財布の購入はおすすめです。

戻ってしまうという事から結婚や葬儀には適さないので注意が必要です。

巳の日(みのひ)
己巳の日(つちのとみのひ)


まず巳とはヘビです。
十二支の巳にあたる日なので12日ごとに巳の日になります。

ヘビが金運に良いとされる理由は弁財天様との関係性です。
七福神の唯一の女神が弁財天様が蛇使いの神様とされています。

弁財天様は金運・財運のご利益のある神様なので、
使いのヘビにお願いする事により金運が高まるとされています。

弁財天様以外でも、日本は特に白ヘビですが、
幸福招来、商売繁盛として金運財運を高める神様として奉っていました。

巳の日でも特に己巳の日はさらに金運をあげるとされています。
己巳の日は60日に一度しかないので天赦日と同じで1年に6回程度しかきません。

不成就日(ふせいじゅび)

何事を始めるにも不適当とされている。
天赦日や一粒万倍日とまったくの逆だと思ってください。

何事もうまくいかないので、新しい区切りは避けた方が宜しいです。
行わない方が良いもの
×結婚
×開店
×お子様の命名
×契約
×移転・引っ越し
×芸事

天赦日や一粒万倍日と同じになってしまったら、
どちらが優先という事はありません

はっきり言って気持ちの問題ですが、一般的には
いくら天赦日や一粒万倍日でも大凶日にスタートする事は無いと考え、
避ける方の方が多いです。

スポンサーリンク

2019年の開運のカレンダー!

2019年の開運のカレンダー!1月

2019年の開運のカレンダー!2月

最強開運日
2月10日(日)天赦日+寅の日

2019年の開運のカレンダー!3月

2019年の開運のカレンダー!4月

最強開運日
4月11日(木)天赦日+寅の日

2019年の開運のカレンダー!5月

2019年の開運のカレンダー!6月


最強開運日
6月26日(水)天赦日+一粒万倍日

2019年の開運のカレンダー!7月

2019年の開運のカレンダー!8月

2019年の開運のカレンダー!9月

2019年の開運のカレンダー!10月

2019年の開運のカレンダー!11月


最強開運日
11月7日(木)天赦日
11月23日(土)天赦日

2019年の開運のカレンダー!12月


スポンサーリンク

関連記事