メイクアップアーティストとして活躍するIKKOさんが使う化粧品は気になりますよね。

プロ仕様のメイク道具が出てくるかと思いきやプチプラのプライマーが紹介されました!

こちらでは、ぴったんこカンカンの若返りメイクでIKKOさんが紹介してくれた化粧品・プライマーやファンデーション、アイプチについてまとめます。

平均63歳・悪友トリオ、阿川佐和子さん&森山良子さん&清水ミチコさんがゲストでした。

スポンサーリンク



IKKOの化粧品・化粧水 


IKKOさんは、60代のモデルさんにメイクを開始。

①化粧水は手のひらで馴染ませて、叩くのではなく手のひらで押し込むのがポイント。

そうすると自分の手のひらも綺麗になっていく。

手のひらがガサガサだとダメ。

②小じわが出来やすい目元と口元を集中的にクリームを押し込む。

③マッサージもしっかり行う。

こちらの動画では、IKKOさん流メイクを行う前のマッサージ方法が紹介されています。

若返りメイク術は必見ですね!

スポンサーリンク


IKKOの化粧品・プライマー


IKKOさんの若返りメイク術は、とても参考になりますね!

①次にプライマーを使う。

プライマーは毛穴のデコボコをまっ平らにする化粧品。

頬ずりしたくなるような滑らかさになるそうですよ♪

>> エッグポア シルキースムーズバーム

プチプラコスメで1000円ちょっとの物を使っているそう。

②顔全体に使う必要はなく、気になるところだけに使う。

そうすることでファンデーションやbbクリームが真っ平らに綺麗につくとのこと。

シミそばかすが気になるところには、プライマーを付けた後に、ブラシでお粉をつけておくといいそうですよ♪

スポンサーリンク


IKKOの化粧品・ウォータークッションファンデーション


ぴったんこカンカンで紹介されたウォータークッションファンデーション。

>> ウォーター クッション ファンデーション

ウォータークッションファンデーションは、しっとり感満載の美容液成分が入っているそうです。

①ウォータークッションファンデーションもブラシでつけていく。

②何回重ねても厚くならないのが、ウォータークッションファンデーション。

チークは、頬骨より少し上に入れ、斜め上方向に広がるようにぼかすといいそうです。

IKKOの化粧品・二重まぶた


ぴったんこカンカンで使っていた二重まぶたをハッキリさせるグッズ。

>>二重ケア 二重まぶた形成化粧品

気になる、まぶたのたるみを押し込むために使う。

①今までは2重まぶたの線のところにだけ塗っていたが、今回はまぶた全体に塗る。

②目頭のラインから2,3ミリ上のところに塗り、まつげの生え際までを塗りつぶす。

③完全に乾かしたらUピン使って、線を作りたいところでクセをつける。

やっぱりIKKOさんのメイクテクニック凄いですね!

このやり方なら、吊れたりしないし、自然な仕上がりになりますね。

二重やるべきです。

そして、年を取るとまつげのボリュームがなくなるので、ナチュラルなつけまつげを付けるといいそうです。

IKKOの若返りメイクの化粧品!プライマーのまとめ

ぴったんこカンカンで紹介されたIkkoさんのコスメ・化粧品、プライマーやファンデーション、アイプチをまとめてきました。

IKKOさん流の顔のむくみ取りマッサージ早速実行しようと思います。

美容に関してのプロの意見はすぐにでも取り入れたいですね!