2018年11月26日放送のこんな私は何を食べればいいですか?では、老眼にオススメの食材が紹介されました!

こちらでは、こんな私は何を食べればいいですか?で教えてくれた老眼にオススメの紅鮭のゴマ油焼きの作り方レシピについてまとめていきます。

スポンサーリンク



老眼・こんな私は何を食べればいいですか?


今回のこんな私は何を食べればいいですかでは、老眼について紹介されました。

教えてくれたのは、目に関する本を多数執筆している眼科医の林田康隆先生。

老眼のチェック方法

老眼のチェック方法についても紹介されました。

普段老眼鏡をしている方は外して、近眼の眼鏡やコンタクトをつけている方は付けたまま行います。

①まずは目のすぐ前に人差し指の指紋が見えるようにかざし指を目から離していきます。

②人差し指の指紋にピントがあったところで止めます。

この時に目と指の距離が30 cm 以上離れていると、近くのものにピントが合っていないということなので、老眼ということになるそうです。

スポンサーリンク

老眼の方にオススメの食材は紅鮭

老眼の方におすすめの食材は紅鮭だそうです。

ではなぜ紅鮭を食べると老眼が改善するのでしょうか。

そもそも老眼の原因の一つであるも機能の低下は外出の際に紫外線を目に浴びてしまったりスマホなので近くを見続けることで目の中で活性酸素という物質が発生。

その活性酸素が毛様体筋を攻撃することで起こります。

活性酸素を取り除いてくれるのが、紅鮭に含まれるアスタキサンチンという栄養素だそうです。

スーパーなどで鮭を選ぶ際には、より赤い身にアスタキサンチンが豊富だそうです。

紅鮭のゴマ油焼きのレシピ

紅鮭に含まれるアスタキサンチンは、油と一緒に取らないと吸収率が下がってしまうとのこと。

ごま油に含まれるセサミンによって、アスタキサンチンが目に届くまで保護してくれるそうです。

①紅鮭のごま油焼きはフライパンを使って調理します。
ごま油大さじ1、紅鮭1切れ。

②革はしっかり焼いて臭みを取ります。

紅鮭のゴマ油焼きはどのくらい食べればいいのでしょうか

紅鮭のゴマ油焼きは、1日に一切れ、3週間続けると良いそうです。

スポンサーリンク

老眼に紅鮭のゴマ油焼きの作り方レシピ!こんな私は何を食べればいいですかのまとめ

こちらでは、こんな私は何を食べればいいですかで教えてくれた老眼に紅鮭のゴマ油焼きの作り方レシピについてまとめてきました。

※こちらの記事も人気です!

>>食べても太りにくいスイーツランキング&どうしてもスイーツを食べたいときのきな粉で交換条件!

>>高血糖にオクラ茶の作り方レシピ!こんな私は何を食べればいいですか?

>>老眼に紅鮭のゴマ油焼きの作り方レシピ!こんな私は何を食べればいいですか?

>>肩こりにアーモンドのハチミツ漬けの作り方!こんな私は何を食べればいいですか?

>>高血圧にサトイモポテトサラダの作り方レシピ!こんな私は何を食べればいいですか?

>>ピロール米のお取り寄せ通販(価格)はこちら!長嶋一茂のピロール米とは?