10月8日放送の美と若さの新常識では、美肌のために秋こそ大切なヨーグルトパックケア方法を教えてくれました。

こちらでは、美と若さの新常識で紹介された美肌を育てるヨーグルトパックのやり方をまとめます。

スポンサーリンク


美と若さの新常識・美肌菌

みずみずしいお肌は水分量が大切。

お肌の水分量は43%以上は欲しいとのこと。

私たちの肌には5種類から7種類、1000万から10億の細菌が住み着いているそうです。

その中で美肌効果を持っているのが表皮ブドウ球菌・別名、美肌菌。

美肌菌はグリセリンをたくさん分泌しておりそれをで肌を保護してくれている作用があるとのこと。

ポイントパンダ

美肌菌の効果がこちら。

・グリセリンを出す。
・抗菌ペプチドを出し悪玉菌を減らす。
・悪玉菌の栄養を奪いとりつかせない。


完全オーダーメイドの美肌菌化粧水も紹介されましたが、その価格は1月36万円!

ちょっと高額すぎて手が出ませんよね…

スポンサーリンク

美肌菌を増やすヨーグルトパックのやり方

美と若さの新常識で紹介された、美肌を作るために大切なことは以下の3つ。

①朝の洗顔は洗顔料は禁止

②就寝前に軽い運動

③美肌菌を増やすビフィズス菌ヨーグルト・ホエー液を使ったパック

美肌菌を増やすヨーグルトパックは、市販のものの中から容器が大きいものを選んでいました。

おすすめはビフィズス菌入りのヨーグルトだそうです。

このヨーグルトの蓋を開けてみると上にうっすらと浮かんでいる液体がホエー液。

ヨーグルトの上澄みの補液には乳酸菌が作った美肌菌がたっぷり含まれているのだそう。

乳酸菌のホエーを塗ることで美肌菌がたくさん増えるとのこと。

ヨーグルトパックのやり方は簡単!

①ドライパックやコットンにホエーをひたし、一日5分~10分。

週に2回ヨーグルトパックを行うと良いそう。

※まれに皮膚に合わないこともあるので、必ず目立たないところで試してみたから行なってみてくださいね。

ヨーグルトパックの効果

美と若さの新常識 で行った実験では、美肌菌の数が2万~2万8千まで増えていました。

スポンサーリンク

美と若さの新常識 美肌菌を増やすヨーグルトパックのやり方のまとめ

こちらでは美と若さの新常識で紹介された美肌菌を増やすヨーグルトパックのやり方をまとめてきました。

美肌菌をどんどんを育てて若々しい肌をいつまでも保っていたいですね♪