獣になれない私たちの1話が放送され、社長のパワハラがすごい!声が大きい!現実にこんな人いる!見てるのがつらい!とネットでも話題になっているようです。
パワハラの嵐でで、現代の社会を映したドラマなのかもなって思ったりもしましたが、世間にはこういったことがたくさん起こってるよなーなんて考えちゃいました(>_<) 獣になれない私たちの新垣結衣さん演じる晶の職場、華やかな雰囲気とは裏腹にブラック過ぎましたね^^; こちらでは獣になれない私たち(けもなれ)社長役の俳優さんについての紹介とネットの反応などをまとめていきます。 ※まだ1話の放送を見ていない方は、ネタバレを含みますのでご注意ください!

スポンサーリンク


獣になれない私たち(けもなれ) 社長役は山内圭哉


獣になれない私たち(けもなれ)で、新垣結衣さん演じる深海晶が務める会社の社長・九十九役は山内圭哉さん。

九十九の役柄は、声が大きくせっかちな剛腕社長。

山内圭哉さん演じるワンマン社長は、こういう人いるよね…というリアリティが半端なくて、再現度が凄まじいという意見も見受けられました。

社長の憎めないセリフ回しながらも、最凶パワハラ演技がすごいですよね。

山内圭哉さん演じるワンマン社長のパワハラが凄いけれど、その演技が素晴らしかったです。

社長役・山内圭哉さんのプロフィール

名前:山内圭哉(やまうち たかや)

生年月日:1971年10月31日

職業:俳優、歌手

出身:大阪府大阪市

事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

身長:176cm

血液型:AB型

スポンサーリンク

獣になれない私たち(けもなれ) 社長に対するネットの反応

獣になれない私たち(けもなれ) 社長に対するネットの反応もみていきましょう。

獣になれない私たち(けもなれ) の1話を見て、つらくなったという人や、あんなに勝手すぎる社長、実際にもいるのかな?といった意見に分かれていました。

社長のパワハラがすごくて、このご時世に現実に起こっていることのようには思えないという方も。

しかし、今現在もこのような環境に置かれている方や、昔の自分を思い出すというコメントも多いですね。

社長が詰めに詰めまくる、部下が期待通りに動かない、嫌なことは頼める人に頼む…なんてことが自分の身に降りかかってきたら病んでしまいそう…。

ただ、あんな職場、フツーにあるという意見も現実のようです。

できる人が職種関係なくやる、やらせる・・・どうにかならないものでしょうか。

獣になれない私たち(けもなれ)2話からの展開が気になりますね!

スポンサーリンク

獣になれない私たち(けもなれ) 社長のパワハラ演技がすごい!見るのがつらいという意見も!のまとめ

こちらでは、獣になれない私たち(けもなれ) 社長のパワハラ演技がすごい!や見るのがつらいという意見についてネットの反応をまとめてきました。

ドラマの中の晶は最後、自分のために新しい服とブーツを買って社長に業務体制の改革を叩きつけて終わっていたので、次回がとても気になりますね♪

今後の獣になれない私たち(けもなれ) では、社長との関係性や会社もどうあわっていくのかも気になるところです!