今年はどこの花火大会に行くか迷われている方!

2019年は神奈川県の相模川河口で開催される「湘南ひらつか花火大会」はいかがですか?

2018年は約15万人の観客を集め、最大10号玉を含む3,000発の花火は見ごたえがあります。

また「願かけ花火」という個人の協賛メニューがあります。

ここでは、湘南ひらつか花火大会2019の日程やアクセス、屋台の情報から観覧の穴場スポットを紹介していきます。

スポンサーリンク



湘南ひらつか花火大会2019の開催日程

2019年8月 日に開催されます。

時間 19:00~20:00(予定)
会場場所 湘南潮来(相模川河口)

湘南ひらつか花火大会の、音楽とのシンクロ花火「ハナビリュージョン」は見ごたえ抜群!

また人々の願いをダルマ型の花火に込めて打ち上げる「願掛け花火」は湘南ひらつか花火大会の特徴のひとつでもあります。

さらに協賛した個人には、観覧エリアの入場券2名分が進呈され、名前と祈願した文字が書かれただるま絵がもらえます。

ちなみに花火の開始前には太鼓の演奏も行われる予定なので、早めに訪れて気分を盛り上げてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

屋台情報


つづいて屋台情報についてです。

湘南ひらつか花火大会は、ビーチから相模川河川敷にかけて約50店舗の屋台や露店が出ています。

お祭りの定番の食べ物や飲み物はだいたい揃っていますのでご安心ください。

また、会場周辺にはコンビニなどはありませんので、平塚駅南口にあるセブンイレブンやしまむらなどで買出しするのがおすすめです。

湘南ひらつか花火大会のアクセス方法

湘南ひらつか花火大会へ行く際のアクセス方法も見ていきましょう。

電車で行く場合

JR東海道線「平塚駅」下車

平塚駅南口より「須賀港」行きバス10分

終点下車より徒歩5分

平塚駅南口からは花火会場までの臨時バスが運行しています。(会場行きバスの運賃は大人180円、子供90円)

本数は多いので、行きはそれほど待たなくても会場に着くことが出来ます。

しかし、帰りのバスは大勢の方が一気に帰ろうとするので大混雑することが予想されます。

会場から平塚駅までは30~40分程度なので、歩きやすい靴で出かけて歩いて帰るのもありですね。

自転車で行く場合

近くにお住まいの方で自転車で来る場合は、平塚競輪場に停めることが可能です。

帰りの事を考えると自転車が最も混雑回避できそうです。

車で行く場合

圏央道(さがみ縦貫道路)茅ヶ崎海岸インターチェンジから約5分

東名高速厚木インターチェンジより約50分

小田原厚木道路平塚インターチェンジより約20分

会場近くには駐車場はありません。

湘南ひらつか花火大会周辺の駐車場情報

競輪場東側の河川敷に17:00~21:30の時間帯で臨時無料駐車場が設けられています。

しかし無料ですぐに満車になる可能性があるため、車で行かれる方は17:00までには駐車場に入れるように早めに行く事をおすすめします。

※会場まで徒歩20分、有料シャトルバスが運行される予定です。

また利用する10日前から駐車場の予約ができる安心のサービスもあります。

当日になって駐車場探しに悩むことがなくなります。

ドラウサギ

テレビでも取り上げられて話題のアキッパを見てみる!

目的地周辺の住所や施設名を打ち込むだけで簡単に検索できます。

>>akippa

湘南ひらつか花火大会の穴場スポットや有料席はある?

湘南ひらつか花火大会の有料席を紹介していきます。

願掛け花火を2,500円で申し込みをした方には、なんと特別観覧エリアの入場券を2人分ゲットできます。

もっと間近で迫力ある花火を見たい方は有料席も検討する価値はありますね。

申込みの詳細については平塚市のホームページをご覧ください。

>>湘南ひらつか花火大会

穴場スポット①湘南平塚ビーチパーク

アクセス 平塚駅南口より徒歩20分
会場からの直線距離 約900m

会場から少し離れている湘南平塚ビーチパークは、花火大会が始まる時間ぎりぎりになっても場所を取りやすい穴場スポットになります。

水中花火が少し見えづらいですが、静かにゆったりと花火を見ることができます。

花火大会当日のみですが湘南海岸公園の無料駐車場が17:00で閉場してしまうので注意してください。

穴場スポット②湘南平

アクセス JR東海道線平塚駅より湘南台行きバス終点下車徒歩15分
住所 神奈川県平塚市万田790番地

会場からは少し離れていますが混雑は少ないですし、高いところから見下ろす花火がきれいです。

夜景のきれいな公園ですから花火と夜景の両方を楽しむことができます。

天気が良ければ相模湾・三浦・箱根・富士山などの絶景も見られるスポットになります。

夕日を楽しんだあと花火を見るのもおすすめ。

しかも無料駐車場も完備されていています。

スポンサーリンク

穴場スポット③高麗山公園

住所 神奈川県平塚市万田790番地

神奈川県内でも人気の夜景スポットの高麗山公園。

無料の駐車場もあり、夜景の奥に見える花火を楽しめる穴場のひとつです。

穴場スポット④片瀬西浜海岸

住所 神奈川県藤沢市片瀬海岸3丁目

江の島方面はそこまで混雑せずに席を確保できます。

しかし藤沢方向に向かうと大変混雑しているので注意してください。

花火打上会場からも近いので臨場感のある花火を堪能できますよ!

穴場スポット⑤稲村ヶ崎公園

【住所】〒248-0024 神奈川県鎌倉市稲村ガ崎1丁目-19

会場から少し離れているため、のんびりと花火を見ることができます。

江ノ島電鉄線の稲村ヶ崎駅からすぐなので、交通の便もいいですね。


花火会場で臨場感を味わいながら見るのも楽しいですし、穴場に行けば人も少なくなるのでロマンチックなデートにはぴったり。

湘南ひらつか花火大会2019の穴場スポットや屋台情報・駐車場・アクセスのまとめ

他の花火大会よりも日程が遅く行われることから、夏の最後の思い出作りに来る方も多い湘南ひらつか花火大会。

2019年の夏の思い出を湘南ひらつか花火大会で作ってはいかがでしょうか。