正しいマスクのつけ方!教えてもらう前と後

生活のお役立ち

2018年11月27日放送の教えてもらう前と後では、正しいマスクのつけ方が紹介されました。

風邪から身を守るために付けているマスクでも、付け方が間違っていてはなんにもなりませよね。

こちらでは教えてもらう前と後で友利新先生が教えてくれた、正しいマスクのつけ方についてまとめていきます。

[cc id=14023 title=”リンクユニット(アド)”]
[cc id=7091 title=”もくじ”]

※こちらの記事も人気です!

>>正しいマスクの外し方!教えてもらう前と後

正しいマスクのつけ方!


隙間からウイルスが入ってこないようにするための正しいマスクのつけ方はコチラ!

①マスクを半分に折り、上下に広げる。
(半分に折らないと無意味!)

②マスクを付けたら、顎と鼻の付け根をしっかりと覆う。

③鼻の付け根の一番凹んでいる部分を押して、顔になじませる。
(横のスキマもできにくくなる)

[char no=4 char=”ポイントパンダ”]息を強めに吐いて、マスクの中央がポコポコ動けば上手につけられているとのこと。[/char]
[cc id=2115 title=”アドセンス2″]

正しいマスクのつけ方!教えてもらう前と後のまとめ

こちらでは教えてもらう前と後で紹介された正しいマスクのつけ方についてまとめてきました。

半分に折らないと無意味とは…これから気を付けていきたいですね♪

※こちらの記事も人気です!

>>正しいマスクの外し方!教えてもらう前と後