呼吸整体師である森田愛子先生の呼吸法が話題になっています。丸山桂里奈さんが森田愛子先生の腹ペタ体操ダイエットを行い、3日間でウエストがマイナス6センチという驚きの結果!この腹ペタ体操の重要な呼吸法のポイントは腹式呼吸。こちらでは、内巻き呼吸のやり方についてまとめていきます。

スポンサーリンク



呼吸整体師・森田愛子先生の腹ペタ体操

奇跡の3日腹ペタの著者である森田愛子先生。

書籍の売り上げは累計10万円部を超えているそうです。

梅沢富美男のズバッと聞きます出演で、さらに話題になっています。

呼吸法に関しての、本やDVDなどもたくさん出版されていました。

>>睡眠疲労をリセットする深呼吸のまほう [ 森田愛子 ]

>>すごい呼吸 [ 森田 愛子 ]

>>不思議なくらい気持ちが落ち着く呼吸法[ 森田愛子 ]

加齢による体型変化の悩みランキングでも、下っ腹ぽっこりが気になるという人が7割以上にものぼるそうです。

森田愛子先生は、呼吸整体師として、K-Raku styleを運営し、これまで4万人が体の変化を実感しているとのこと。

教室を開けばお客さんが殺到、個人練習は完全予約制ですが紹介がないと予約は取れないそうです。

呼吸への意識を変えることで、心や体のさまざまな悩みを解消してきたという実績の持ち主である森田愛子先生。

いま注目の森田愛子先生の腹ペタ体操・腹ペタワークに丸山桂里奈さんが挑戦!

呼吸整体師・森田愛子先生の腹ペタ体操を行う際の重要なポイントは呼吸法。

呼吸は1日に3万回もしているそうです。

その普段の息継ぎの質が変わるだけで未来が変わっていくとのこと。

※腹ペタ体操のやり方については、こちらの記事で紹介しています!

>>梅沢富美男のズバッと聞きますで紹介!腹ペタ体操・腹ペタワークのやり方

呼吸法のポイントは、腹式呼吸

腹ペタ体操を行う際のポイントは、呼吸法。

胸式呼吸ではなく、腹式呼吸で行うことが重要になってきます。

横隔膜全体を動かす腹式呼吸を行うことが大切。

横隔膜を使った腹式呼吸で深い呼吸を行えば、下がってしまった内臓が元の位置に戻り、ぽっこりお腹が解消されるとのこと。

この呼吸法・腹式呼吸を踏まえた2つのストレッチが腹ペタ体操でした。

呼吸法と背中を柔らかくして、3日間実践し腹ペタにするという方法。

ストレスを抱えることが多い社会では、全身固くなっていることも多いです。

リラックスして緩めなきゃいけないけど、リラックスが難しいという方もいるのではないでしょうか。

しかし、正しくこの呼吸法・腹式呼吸を覚えることで、このような効果を実感した方もいるようです。

さらには、こんな意見も…

やはり本を見ながら、きちんと理解して行うのは少々難しいようです^^;

スポンサーリンク

呼吸整体師・森田愛子先生の内巻き呼吸のやり方

まずは、正しい呼吸法である、内巻き呼吸のやり方をマスターしなければいけませんよね。

内巻き呼吸のやり方をしっかり覚えられれば、内臓が正しい位置に戻りポッコリお腹ともサヨナラ!

深呼吸をする際には、息を吸う時に腕を開いて胸を張り、胸いっぱいに空気を吸い込みますよね。

これが通常の呼吸法ですが、内巻き呼吸のやり方の基本は、体を内巻きにして体を閉じた状態で深呼吸をします。

背中を丸めた状態で深呼吸をするのです。

内巻き呼吸のやり方は、背中で息を吸うイメージで横隔膜を広げていきます。

※呼吸整体師・森田愛子先生の内巻き呼吸のやり方については、こちらの記事で詳しく(動画あり)紹介しています。

>>腹ペタ体操の効果は?内巻き呼吸のやり方を動画で紹介!
動画を見ながら行うことで、呼吸法をしっかりとマスターしましょう!

スポンサーリンク

森田愛子先生の腹ペタ体操 内巻き呼吸のやり方・呼吸法ポイントは腹式呼吸のまとめ

こちらでは、森田愛子先生の腹ペタ体操・内巻き呼吸(腹式呼吸)のやり方や呼吸法のポイントについてまとめてきました。

息を止めてしまう習慣がある方は、この呼吸法をマスターすると良さそうです♪