2019年1月13日放送の林先生が驚く初耳学!では、低脂肪ダイエットのウソについて紹介!

最近では、間食でナッツを食べて、良質な脂質を取るのも健康的に効果的と言われていますよね。

こちらでは、林先生が驚く初耳学教えてくれた低脂肪ダイエットについてまとめていきます。

スポンサーリンク



低脂肪ダイエットは金儲けのために広まった?


低脂肪ダイエットは、脂肪分の摂取を控えてカロリーを減らし減量を狙うという方法。

低脂肪ダイエットが提唱されてから半世紀後に明らかになった金儲けのカラクリとは・・・

これは2016年にアメリカの論文で調査論文として発表された事実だそうです。

その人が低脂肪ダイエットを伝えたことで、肥満に関する研究は50年以上遅れたとも言われているそうです。

低脂肪ダイエットが広がったのは、アメリカ砂糖研究財団のナンバー2が砂糖の売り上げを伸ばそうとしていたことが関わっている。

その方法が科学者に論文を書かせて心臓病の原因を脂肪に押し付けることを企てたそうです。

調査論文によるとハーバード大学の研究者ら3人に資金提供をし、砂糖が心臓病と関係ないような発表をしたのです。

砂糖と脂肪の過度の摂取は心血管への影響がありますが、砂糖の影響はかなり操作されたものだったそうです。

脂肪と心血管の影響がクローズアップされ、低脂肪ダイエットが流行った。

低脂肪食品はカロリーが低い分、味やコクがないため当時は人気がなかったそうです。

砂糖類で甘みやコクが向上することをアピール。

脂肪を悪者にして低脂肪ダイエットを普及させ⇒低脂肪食品が売れると同時に砂糖の売上も上がるようにしたのだそうです。

実際にアメリカでは2000年ごろまで砂糖の摂りすぎと心臓病の関係性は大きく問題になっていなかったとのこと。

ポイント

糖質も脂質も体に必要なものなので、バランスの良い食事を心がけることが大事!

スポンサーリンク

林先生が驚く初耳学!低脂肪ダイエットは金儲けのために広まったのまとめ

こちらでは林先生が驚く初耳学で教えてくれた低脂肪ダイエットは金儲けのために広まったという事実についてまとめてきました。

砂糖協会の副会長が金儲けのために広めたなんて知らなかったので驚きでした!