2019年1月8日放送の林修の今でしょ講座では、楽しく食べれば太らないさつまいもの新常識を教えてくれました。

肥満改善の最強食品だったという、「さつまいも」は太るは間違い!?

こちらでは林修の今でしょ講座で紹介されたさつまいもについての解説と焼き芋レシピなどをまとめていきます。

スポンサーリンク



さつまいも特集

今回の林修の今でしょ講座では、さつまいもについて紹介されました。

正月太りが気になるこの時期、さつまいもの「食物繊維」は脂肪燃焼を高め血糖値の上昇を抑制するのだとか・・・

さつまいもが太るは誤解

焼き芋を食べても太らない秘密は、食物繊維が入っているからだそうです。

さつまいもには二種類の食物繊維が入っています。

水溶性食物繊維

海藻などに多く含まれ、糖や脂肪を包み込み排泄してくれる食物繊維

不溶性食物繊維

野菜などに多く含まれ腸の中にたまったものを押し出して、きれいにしてくれる食物繊維。

ポイント

さつまいもは、腸の中のカスを絡め取るような水溶性食物繊維とそれを押し出す不溶性食物繊維がダブルで働く食品。

一日一回の食事を焼き芋に変えることで十分な食物繊維量が取れるとのこと。

唐揚げや揚げ物などの油っぽいものを食べる時にご飯の代わりに焼き芋にすれば脂肪の排出が期待できるそうです。

さつまいもを食べる1日の目安は100 G!

食べ過ぎには注意しましょう。

スポンサーリンク


さつまいもは冷まして食べる?

通常の焼き芋と比べ冷やした焼き芋は食物繊維成分が多くなるとのこと。

焼き芋の太りにくいパワーを持つ成分は、温度によって形が変化する性質があるそうです。

焼き芋スイーツの作り方

焼き芋を冷凍しておいて、ちょっと解凍したところで食べると、焼き芋アイスクリームのようなスイーツとして味わうことができるとのこと。

さつまいもの食べ合わせ

さつまいもとさかなの組み合わせ

さつまいもの弱点はタンパク質。

脂肪を燃焼する筋肉を作るタンパク質は、脂肪を排出する食物繊維との相性が良いのだそう。

魚とさつまいもや牛乳とさつまいもなどの組み合わせが良いとのこと。

農家の方が食べていたのはキビナゴという魚。

サツマイモの生産地種子島では、海に囲まれているため魚が豊富。

魚と一緒に食べる習慣があるのだそう。

さつまいもご飯

さつまいもの食物繊維が、ご飯の糖質の吸収を抑え満腹感を増やしてくれるので余分なカロリーを抑えることができるとのこと。

ポイント

また、さつまいもの場合、たんぱく質がほとんど含まれないため、臭いおならにはなりにくい。

さつまいも入りの味噌汁

味噌には食物繊維と相性がバッチリなものが含まれているのだそう。

味噌に含まれる乳酸菌は大腸で善玉菌のエサになり腸内環境が良くなるとのこと。

さつまいもで太りにくい体を作るには、タンパク質・乳酸菌と相性バッチリ!

さつまいもチーズ

さつまいもに足りないタンパク質補給に、さつまいもにチーズをかけて加熱してグラタン風に。

さつまいもキムチ

キムチの乳酸菌が食物繊維を餌にして腸内環境が良くなります。

さつまいものキムチの辛味が非常に合うそうです。

スポンサーリンク

さつまいもの皮に含まれる太りにくいパワー

さつまいもの皮には腸の働きを活発にするパワーがあるのだそうです。

さつまいもや焼き芋の皮には、ヤラピンという成分が含まれており、便を柔らかくする働きが期待できるとのこと 。便秘の人には良さそうですね。

ヤラピンがあることで腸自体が蠕動してより便を出しやすくするそうです。

焼き芋の簡単レシピ

焼き芋は時間をかければ甘さが倍増するのだそうです。

家庭でできるねっとり甘い簡単焼き芋レシピを教えてくれました。

①さつまいもを洗います

②水100cc と一緒に炊飯器に入れます

③炊飯器を玄米モードにして、炊飯ボタンをオン。

玄米モードは通常よりも低い温度で時間をかけて調理するためねっとり甘い焼き芋が出来上がるのだそうです。

※電子レンジの場合は、短い時間で加熱されてしまうため、あまり適していないのだそう。

スポンサーリンク

林修の今でしょ講座【さつまいもで肥満対策・焼き芋レシピ】のまとめ

こちらでは、林修の今でしょ講座で教えてくれたさつまいもで肥満対策についての解説と焼き芋レシピについてまとめてきました。

正しく食べて、さつまいもの嬉しいパワーを取り入れていきましょう♪