子連れで楽しむ東京都内の水族館!

「子供と一緒に水族館に行きたい!」

そう思っても、おむつ替えや授乳のことなど、心配なことがたくさんありますよね。

東京都内には、大小多くの水族館があるけど、どこが安心して出かけられるだろう?

そんな悩めるママやパパのために、ベビールーム完備の水族館、子供向けにおすすめの展示がある水族館、周辺をひっくるめて1日楽しめる水族館をまとめていきます。

※金額や数などのデータはいずれも2018年5月現在のものです

☆水族館にお得にいくならコチラ↓↓

>>みんなの優待口コミ評価は?レジャーやグルメの割引で節約も楽しく!

東京都内の水族館!ベビールーム完備なら赤ちゃん連れでも安心!


東京都内の水族館で「ベビールーム」や「ベビー休憩室」完備している施設を紹介します。

葛西臨海水族園

1階2階にそれぞれ授乳室、おむつ替え台があります。

マクセルアクアパーク品川

ザ・スタジアムのフロア(イルカショーのフロア)に授乳室と、男女の化粧室内にベビーベッドがあります。

すみだ水族館

給湯付き授乳室が2か所あります。

おむつ替え台は館内に合計8台あります。

サンシャイン水族館

2階にベビールームがあります。

東京タワー水族館

水族館と同じフロアにおむつ替え台と授乳室(個室)があります。

週末や長期休み中などは、混雑していることが多いので、ベビールームも使いたい時にすぐ利用できるとは限りませんが、水族館に着いたら、館内のベビールームの位置を確認しておくと安心でしょう。

スポンサーリンク


東京都内で子連れに人気のおすすめ展示や体験イベントがある水族館

子供は意外に視界がせまく、大水槽より「すぐ目の前で生き物が動いている」ことに大人が驚いてしまうほど興味を示すことがあります。

そんな観点から、子連れにおすすめの水族館として「東京タワー水族館」をあげたいと思います。

東京タワーの1階にあって、主に世界中の熱帯魚を展示しています。

熱帯魚なので、色がきれいだったり、大人でも今までに見たことがないような珍しい魚を約900種類、5万匹も展示している水族館です。

「北・南アメリカの熱帯魚」「アフリカの熱帯魚」など世界のエリア別に分けた展示もとても親切で魅力的です。

その各エリアではなんと、現地の音楽がBGMとして流れています。

スタッフの方が工夫を凝らしているのですね。

そして、東京タワー水族館の子供向けのポイントは、水槽の目の前まで行けて、また週末でもそれほど混雑しないため、子供が好きなだけ水槽前で珍しい魚を鑑賞できる点です。

館内は決して広くはないので、大人は子供と一緒にゆっくり鑑賞するつもりで、お出かけすることをおすすめします。

館内にはお土産ショップもあり、子供が喜びそうな魚のぬいぐるみも多数揃っています。

出口近くにある日本庭園では、鯉に餌をあげることができて、こちらも子供向けのスポットと言えます。

水族館の上の階には、フードコートや各種レストラン、ハンバーガーショップ、アイスクリームのショップなどもありますので、お昼を挟んでゆったり過ごせそうです。

スポンサーリンク


東京都内の水族館!1日楽しめる子供向けスポットは?

東京都内の水族館で、1日楽しめる・・と言えば、水族館の周辺の環境が重要ですよね。

せっかく子連れで出かけるなら水族館だけでなく、1日楽しめる周辺施設のリサーチも!

1日楽しめる子供向けスポット 葛西臨海水族園

葛西臨海公園内の「葛西臨海水族園」がおすすめです。

子供向けの展示の代表としては、しおだまり水槽があります。

ここでは、ヒトデなどを手に取って観察することが可能です。

生き物に触れることは、おおいに五感を刺激してくれます。

また、日本最大級のペンギン展示施設も、見応えがあって子供に大変人気があります。

工夫を凝らした水槽では、陸上と水中どちらからも観察できます。

陸上では「がんばって歩いている」印象が強いペンギンですが、水に入ると一変、空を飛んでいるように、方向転換もめまぐるしく、水槽内を泳ぎまわります。

そして、再び陸にあがるとまたゆっくり歩く姿に戻る。

その対比が、本当に見ていて飽きません。

水族園をあとにしたら、公園内を満喫しましょう。

公園のシンボルマークである大観覧車(3才以上700円 水族園のチケットを大観覧車チケット販売窓口に提示すると1割引になります)は、載ってみる価値があります。

約17分の空中散歩の間に・・すぐ近くの、世界的に有名なテーマパークを上から見下ろすことができます。

他にもレインボーブリッジ、アクアラインの海ほたる、都庁、東京タワー、東京スカイツリー、晴天であれば富士山まで、関東の有名観光名所を一望できるのです。

束の間ですが、座っていられますし、水族園を歩き回って疲れた足腰にはうれしいです。

鳥類園(入場無料)や展望広場もあり、興味のおもむくまま子連れで1日中楽しめます。

約180台停められる駐車場もあります。同伴する子供の年齢に合わせて交通機関を選んでみてくださいね。

駐車場を利用する場合は、朝、早めの出発をおすすめいたします。

1日楽しめる子供向けスポット すみだ水族館

すみだ水族館をご紹介します。

東京スカイツリー駅から直結のため、雨でも傘の心配をしなくて済みます。

これは子連れにとってはポイント高いですよね。

ここのペンギンプールでも、ペンギンが活き活きと泳ぐ様子が見られる展示になっています。

「クラゲ万華鏡トンネル」はゆらゆらと漂うクラゲたちにぐるりと囲まれる感覚に、子供の目は(大人も!)釘づけです。

水族館を出たあとも、フードコートや食事処も充実していて、子供向けには人気キャラクターのショップがあり、大人はソラマチ商店街でも楽しむことができます。

まとめ

東京都内で子連れで出かけるのにおすすめの水族館をご紹介しました。

水族館が準備している子供向けもハズレはないと思いますが、うちの子供向けの水族館をご家族で見つけられるといいですね。

子連れのお出かけは、持参する荷物や、子供の様子など、気を配ることが多すぎて、大人は大変な面もありますよね。

子供がおなかをすかせたり、疲れてしまったりして機嫌が悪くなって困る事もありますよね。

子連れファミリーならではのアクシデントも想定して、楽しくお出かけできるといいですね^^

☆お出かけを賢く節約するならコチラ↓↓

>>みんなの優待口コミ評価は?レジャーやグルメの割引で節約も楽しく!