2019年4月9日放送の教えてもらう前と後では、10分で魚を3枚にさばくコツを教えてくれました。

絶品のアジフライが作れたら、食卓も楽しくなりますね。

こちらでは教えてもらう前と後で紹介された10分で魚を3枚にさばくコツをまとめていきます。

スポンサーリンク



10分で魚を3枚にさばくコツ

魚をさばく時の包丁の持ち方

人差し指は上にして包丁を持つと良いとのこと。

人差し指がセンサーになり正確に切ることができるのだそうです。

刃のブレを抑えて正確に切れるようになる のだそう。

極上のアジフライの作り方・レシピ

①まずは下準備をします。ウロコと頭・内臓を取り、水洗いし付近などで水気を拭き取ります。

②立つ位置は包丁を引いた時に、お腹に当たる距離くらい。

③包丁を入れる順番は、腹→背→背→腹。最初は腹の皮だけを切ります。

この切れ目はガイドラインにして、奥の中骨まで切ります。

④これを繰り返しで切っていきます。背中を切るときはひっくり返します。

⑤真ん中の骨に刃が通っていないため、尾の付け根から背骨に沿って刃を入れて切り離します。

⑥ひっくり返して反対側の背も切り、上と同様繰り返し切り離していきます。

⑦次に細かい腹骨をとって行きます。刃を寝かせるようにしはら骨を薄くすいていきます。最後に包丁を立てるのがポイント。

ここまでで3枚おろしの完成。

⑧衣をつけて揚げたら完成!

スポンサーリンク

アジフライに合う特製みぞれソースのレシピ

①きゅうりをすりおろします。

②大葉・みょうが・ポン酢、一味を加えたら 完成。

教えてもらう前と後!10分で魚を3枚おろしのコツ・アジフライの作り方のまとめ

こちらでは、教えてもらう前と後で紹介された10分で魚を3枚おろしのコツ・アジフライの作り方をまとめてきました。