幼稚園では年中さん年少さんから、進級の時期が近づくと先生へのお礼のメッセージを送ることがありますね。

こちらでは担任の先生や副担任、補助の先生などに送る お礼のお手紙や感謝のメッセージの文例をまとめていきます。

メッセージカードなどに合わせた一言例文などもありますので参考にどうぞ!


スポンサーリンク




【年中から年長へ進級】幼稚園の先生へ親・保護者からのメッセージ例文

リラウタ

○○先生。

早いもので、先生に担任をして頂いてからもう一年が経つのですね。

本当にあっという間でした。

そんなとても早かった一年間に、我が子はたくましく成長致しました。

友達や先生に囲まれて、仲間と遊ぶ楽しさ、一緒に何かを達成する満足感、自分のことは自分でする力、様々な経験をさせて頂くことができ、親子共々とても貴重な経験ができました。

ありがとうございます。

さて、来年はいよいよ年長さん。幼稚園最後の年、更に様々なイベントもありバタバタしそうですが、大切に過ごしていきたいと思います。

最後になりましたが、一年間、本当にお世話になりました。

ありがとうございました。

リラウタ

年中で先生に教えていただけると日も今日で最後となりました。

1年間我が子に丁寧に優しく沢山のことを教えて頂きありがとうございました。

おかげで我が子はこの1年間、毎日幼稚園へ通うことが楽しみで楽しみで休日の日にも幼稚園へ行く準備をしてしまっていたぐらいです。

本当に先生とお友達のみんなと幼稚園で過ごすことが楽しかったのだと思います。

また、先生に見ていただいたこの1年間で、我が子は大きく心が成長していることもよくわかります。

お兄さんぽくなりたくましくなりました。1年間お世話になりました。

リラウタ

一年間、本当にお世話になりました。

4月の進級したての頃は、まだ幼かった子供達も今ではすっかりお兄さん、お姉さんになりました。

これも先生が日々子供達と一生懸命向き合い、見て下さっていた成長の証なのだなと思います。

一年間という短い間でしたが、親子共々色々なことを学んだ一年でした。

先生にも色々相談に乗って頂き、感謝の言葉しかありません。

来年度から年長になりますが、この一年間の経験を活かして、成長してほしいなと思います。

ありがとうございました。

リラウタ

少し、暖かくなってきました。

いつもお世話をおかけしています。感謝しております。

早いもので、もうすぐ、年長さんになります。

この一年、ほんとうに成長した我が子の姿をみるにつけ、先生の一生懸命、毎日、毎日、子供達にいただいた沢山の愛情を感じとることができます。

心より感謝いたしております。ありがとうございました。

後一年、就学まで、どうか、見守ってやってください。

最後には、なりましたが、先生のご活躍とご健康をお祈り申し上げます。

メッセージカードなどの一言メッセージ・短文でお礼を伝える文例

・一年間、先生と一緒に過ごすことができて、とても楽しかったですし、貴重な経験をさせて頂くことができました。本当に、ありがとうございました。

・先生へ、我が子を責任持って1年間見てきてくれたこと感謝いたします。

・先生には大変お世話になりました。子供の成長が著しい一年間でしたが、先生にも対応して頂いて、本当にありがとうございました。

・年長になることへの感謝と、先生のご健康とご多幸を祈る気持ちを伝えるます。

・今年もお世話になりました!ぜひ来年も先生とたくさんお話できるの楽しみにしています。

・なかなか言うことを聞かない子供に、一生懸命にダンスを教えてくださりありがとうございます。お遊戯会では涙が出ました。この感動はずっと忘れません。

・あまり感情が出ない子でしたが、幼稚園で楽しかったことなどを少しづつ話してくれるようにまでなり、いただきますやありがとうをちゃんと言えるようになり驚く位成長したと思っています。本当にありがとうございました。

・一年間、ありがとうございました。成長した子供の言葉や仕草を見るにつけ、先生のたゆまない努力と愛情を感じとることができ、ありがたさでいっぱいです。ありがとうございました。

【年少から年中へ進級】お世話になった幼稚園の先生へ親・保護者からのお礼の文例

リラウタ

1年間担任をしてくださりありがとうございました。

振り返れば一年前初めての幼稚園生活がスタートしました。

初めての集団生活をするにあたり、はじめは娘も泣いて幼稚園に行くのを嫌がったりしていました。

その際、先生に温かく声をかけていただき、本当にありがたかったです。

娘の成長を近くで見守ってくださりありがとうございました。

4月からは年中さんです。

娘も年中さんになるのを楽しみにしています。

1年間ありがとうございました。

リラウタ

未熟児に生まれて、1歳でこども園に入れましたが、未熟児のせいもあり、良く熱をだし、いっぱい入院し、色々心配や迷惑をかけました。

それでも、見捨てず、私が落ち込んでいても私の話を聞いてくださったり、子供だけではなく家族まで心配してくださったり毎日助けになってました。

未熟児の子供をここまで成長出来たことに有難く思っています。

私だけの力ではここまでいい子にはできません。

先生がいたからこそ、元気づけられました。

ありがとうございました。

リラウタ

いつもお世話になっております。
1年間、娘を見てくださり本当にありがとうございました。

昨年の4月、泣いて入園式に参加した娘。その後も園生活に慣れるまで毎日泣いて登園し、ご迷惑をお掛け致しました。

そんな娘でしたが、今では幼稚園が大好き。

体調が悪くても休むのを嫌がる程です。

まだまだ苦手なことも多い娘ですが、親の私が見ても成長が分かるほど努力し頑張れるようになりました。

園での生活が大いに影響していると思います。

新学年以降も園での生活を楽しみながら、成長してくれたらと思います。

来年度以降も何卒宜しくお願い致します。

リラウタ

一年間、本当にお世話になりました。

幼稚園での生活が始まり、子供の成長を一緒に見てくださる、喜んで下さる先生に出会えたこと、とても幸せに思います。

先生の温かいサポートがあったからこそ、入園して最初の一年間親子共々、非常に安心して過ごすことができました。

至らない点も多く、園でもご迷惑をおかけしたことかと思います。

優しく思いやりのある先生の元で、子供が多くのことを学び、心も体も成長できたこと感謝いたします。

本当にありがとうございました。

来年度からはクラスが変わってしまいますが、引き続き温かい目で見守って下さいますようよろしくお願い申し上げます。

リラウタ

暖かくなってまいりましたが、寒い日もあります。

風邪を引かせないようにと 気をもむ毎日です。

新入園で、親も子も、心細い入園当初、先生の優しい眼差しに支えていただきながら、毎日を過ごしてまいりました。

早いもので、一年が、経とうとしています。

子供は、入園当初と驚くほど変わり、毎日、登園を楽しみにしております。

少し、たくましくなったかなと思っております。

先生のおかげです。年中組になっても、楽しい幼稚園に通うことができます。

ほんとうに、一年間、ありがとうございました。感謝の気持ちしかありません。

最後になりましたが、先生のご活躍とご多幸をお祈り申し上げます。

一言メッセージ・短文でお礼を伝える例文

・先生の温かいお人柄に娘も私も支えられて1年間過ごしました。ありがとうございました!

・1人ではここまで大きく成長、育てるなんて難しかったです。こども園の先生の指導の元いい子に育ちました。

・成長を見守りサポートして下さった先生への感謝の気持ちと、来年度以降も変わらず見守って欲しいという気持ちをつたえます。

・一年間本当にありがとうございました。先生に出会えて親子共々幸せです。

・一年間、ありがとうございました。先生のお優しいお言葉と眼差しを決して忘れることは、ありません。
先生のご多幸ををお祈り申し上げております。

・先生がいつも大丈夫だと言ってくれたことを、子供がとても喜んでいました。行動が遅くて悩んでいたので、本当に励まされました。

・いつもたくさん遊んでくれてありがとうございます!やっと園にも慣れてきて毎日楽しそうにしていて私も嬉しいです。是非来年も先生のお世話になりたいです。

・先生、一年間本当にお世話になりました。最初はよく泣いていましたが、優しい先生のおかげで少したくましくなりました。

・親離れがまだできず、毎朝大泣きをしていた子供を優しくなだめ、根気強く話しかけてくださった先生に心から感謝いたします。

・ほんとうにお世話になり、ありがとうございました。心よりかんしゃいたしております。先生のご多幸をお祈り申し上げます。

・よそ様の子に比べて、しゃべるのも遅く身体も小さい子で動作ものろいと思う位ゆっくりとした子で、幼稚園で迷惑をかけることが多いのではと不安でしたが、先生のお陰で無事に年少さんを終えることができ、本当に感謝したおります。

【未満児・0歳児クラスから1歳児クラスへ進級】幼稚園の先生へ親・保護者からのお礼の文例

リラウタ

昨年の今頃は大変悩んでいる時期でした。

1歳にもならない娘を親の都合でこども園へ預けてよいものなのかと日々泣きながら悩んでいました。

心を決めて入園し、最初こそ泣いていましたがすぐに先生方やお友達を会うことが楽しくなり、登園時すぐに私から先生へだっこされるようになった時は私もとても嬉しかったのを覚えています。

よく病気にもかかった一年でしたが、よく子供のことをみていて下さり、私たちも気づかない点を教えてくださったりと本当に有難いでした。

先生からの毎日のお帳面も大変嬉しかったです。

これからも娘の人生初の先生としてご指導ください。

宜しくお願い致します。有難うございました。

一言メッセージ・短文でお礼を伝える例文

・娘にとっても、親にとっても初の先生。全てに感謝しております。有難うございました。

幼稚園でお世話になった副担任の先生や補助の先生へ贈るメッセージの例文

リラウタ

いつも積極的に子供たちとかかわって下さり、本当にありがとうございました。

うちの子は、周囲の人となじめなかったのですが、先生が子供たちに働きかけて、うちの子と一緒に遊んでくれるようにしてくださったおかげで、一緒に遊べるようになったと、子供が喜んでいました。

リラウタ

いつも泣いたり、いじけたり担任の先生以上にご迷惑をかけたことも多かったと思いますが、優しく接してくださって幼稚園に通うことが大好きになりました。

00先生や00先生と一緒に今日はこんなことをしたと嬉しそうに云っている顔を見れるようになったことは、親として本当に成長を感じることができたのも先生たちのお陰だと涙が出るほどの喜びです。

一言メッセージ・短文でお礼を伝える例文

・いつもありがとうございます。先生の笑顔で子供もニコニコです!

・子どもたちが大変お世話になりました!あまり直接お話する機会がありませんでしたが子どもがよく先生達の話をしてくれました。ありがとうございました!

・影になり細かなところにまで目くばりをしてくださっていたこと、みんな知っています。ありがとうございました。

幼稚園の先生へ保護者・親からのメッセージ例文!進級のお礼の文例のまとめ

こちらではお世話になった幼稚園の先生に送る保護者親からのメッセージについてまとめてきました。

感謝の気持ちはたくさんあるけれど言葉がなかなか出てこないという場合も多いですよね。

ぜひ例文を参考にして メッセージを送ってみてくださいね。