室蘭スワンフェスタは、室蘭市にある白鳥大橋の開通を記念して毎年開催されているイベントです。

その初日を飾るのが室蘭スワンフェスタ花火大会です。

室蘭スワンフェスタ花火大会は9月に開催されるため、北海道の夏の終わりを告げるいべんととして認知されているようです。

そんなバックグラウンドのある花火大会は、やはり人気も高く、混雑が予想されます。

室蘭スワンフェスタを当日存分に楽しむために、こちらで予習をしておきましょう♪

スポンサーリンク



室蘭スワンフェスタ2019年の開催日程や見どころは?

室蘭スワンフェスタ2019の開催日程は?

  • 2019年9月7日(土)
打ち上げ時間 19:00~19:40
打ち上げ数 約2000発

室蘭スワンフェスタ2019の気になる見どころは?


室蘭スワンフェスタの気になる見どころは、室蘭港から打ち上げられるスターマインです!

水上で花火が打ち上げられるので、海の水面に花火がうつり、非常に幻想的な花火大会です。

また、創作花火も打ち上げられるので、個性豊かな花火を鑑賞できるところも見どころの1つです。

室蘭スワンフェスタでは屋台も大きな魅力の1つです。

北海道民のソウルフードである、豚肉を使った「串焼き」を販売している屋台も多数出店されます。

地元ならではのグルメを花火と共に楽しめるなんて贅沢ですよね♪

スポンサーリンク

室蘭スワンフェスタのアクセス方法


室蘭スワンフェスタはJR室蘭駅から徒歩10分のところに会場があります。

公共交通機関で会場に向かう場合は駅からのアクセスが良いので便利ですね♪

また、車で花火会場に向かう場合は、道央道室蘭ICから車で10分となります。

当日はかなり混雑するみたいなので、公共交通機関を使って会場に向かうのがオススメです。

室蘭スワンフェスタ2019って駐車場はあるの?

車で花火会場に向かう方は気になる駐車場情報ですが、当日、室蘭スワンフェスタの臨時駐車場が開放されます。

収容台数は約1000台とのことですが、それでも毎年午後15時くらいには満車になるみたいなので、臨時駐車場を利用する際はかなり早めに花火会場に向かうことをオススメします。

スワンフェスタでは、臨時駐車場が二箇所設置されます。

  • 入江臨海公園付近
  • 室蘭港フェリーターミナル付近

また、周辺には有料の駐車場もありますので、そちらを利用するのも1つだと思います。

室蘭スワンフェスタでは、屋台なども多数出店されるので、進入禁止区域や通行止め区域の区間に注意が必要です。

また利用する10日前から駐車場の予約ができる安心のサービスもあります。

当日になって駐車場探しに悩むことがなくなります。

ドラウサギ

テレビでも取り上げられて話題のアキッパを見てみる!

目的地周辺の住所や施設名を打ち込むだけで簡単に検索できます。

>>akippa

室蘭スワンフェスタ花火大会の穴場スポットや有料席はある?

花火をゆっくり鑑賞したい方はチェックしておきたい有料席の情報ですが、室蘭スワンフェスタには有料席は用意されていません。

花火をゆっくり鑑賞したいあなたはがっかりしたかも知れませんが、室蘭スワンフェスタには穴場スポットがたくさんあります!

次で、室蘭スワンフェスタの穴場スポットをご紹介するのでしっかり確認してみてくださいね♪

室蘭スワンフェスタ2019をゆっくり観るための穴場スポットが知りたい!

室蘭スワンフェスタで花火をゆっくり観るための穴場スポットをご紹介します。

穴場スポット①測量山

デートなどでロマンチックに花火を鑑賞したいあなたは、測量山がオススメです。

測量山は打ち上げ会場から近いので迫力のある花火を楽しむことができます。

また、高い場所なので、室蘭の夜景と花火のコラボレーションを楽しむことができます。

穴場スポット②港の見える森

人混みが特に苦手で、とにかく人が少ない場所でゆっくりと鑑賞したいあなたは、港の見える森がオススメです。

母恋駅の近くにある港の見える森は花火会場からもそんなに離れていないにも関わらず意外と人が少なく、ゆっくりと花火鑑賞ができる穴場スポットです。

室蘭スワンフェスタ花火大会2019の日程や穴場スポット・駐車場情報のまとめ

室蘭スワンフェスタは、9月に開催される花火大会なので、夏の終わりを告げる意味でも多くの人が集まる花火大会となっています。

北海道グルメも存分に味わうことができ、夏の終わりの思い出の1ページを締めくくるには最高の花火大会ですよ♪