大分七夕まつり2019は大分駅の中央市街地で開催される、とても楽しい七夕まつりです。

大分七夕まつりの最終日には、大分合同新聞納涼花火シリーズ・大分合同新聞花火大会も開催され、豪華な花火でフィナーレを迎えます。

大分七夕まつりでは初日の夜から歩行者天国となり、数々のイベントが開催され、大変活気があり、見どころたくさんなお祭りとなっています。

そこで気になるのが、2019年の大分七夕まつりの日程や花火の穴場スポットなどですよね?

また、車で大分七夕まつりに来場するあなたは、駐車場情報や、交通規制の情報なども知りたいと思います。

そこで、ここでは、大分七夕まつりを120%楽しむための情報をご紹介します。

これを読んで、大分七夕まつり2019に備えて準備をし、当日楽しんじゃいましょう!

スポンサーリンク



大分七夕まつり2019年の開催日程

View this post on Instagram

 

HIDETO MIYATAさん(@hitamiya)がシェアした投稿


大分七夕まつり2019の開催日程は公式には、まだ発表されていませんでした・・・

>>大分市観光協会 公式ホームページの情報を見てみる!

しかし、毎年、8月の第一金曜・土曜・日曜日の3日間開催。

2018年 8月3日(金)~8月5日(日)
2017年 8月4日(金)~8月6日(日)

大分七夕まつりの花火大会は、最終日に行われています。

スポンサーリンク

見どころ

View this post on Instagram

 

BOOON★彡さん(@booon726)がシェアした投稿


また、大分七夕まつりの見どころは、やはり名物の「ふないぱっちん」です。

地元でない場合「ふないぱっちん」ってあまり聞いたことがありませんよね。

ふないぱっちんというのは、山車のことで、市内の大通りを通行止めにして、道路を山車が練り歩きます。

街中がライトアップされている中を、ふないぱっちんが約20基ほど練り歩く光景は、圧巻です!

また、ふないぱっちんの周りでは踊り子さんたちも踊っています。

見ているだけでも、心がウキウキして楽しい気分になります。

また、個人でも団体でも参加できますので、踊るのが好きだったり、お祭りを参加して一緒に楽しみたい方はぜひ♪

スポンサーリンク

大分七夕まつりのアクセス方法

大分七夕祭りの開催地は大分駅前です。

公共交通機関で大分七夕まつりに行く際は、JR大分駅まで電車で行き、会場まで向かいます。

大分七夕まつりの駐車場や交通規制

大分七夕まつりでは、駐車場も用意されています。

車で大分七夕まつりに来場する方には嬉しいですね♪

駐車場は、無料駐車場と有料駐車場のどちらも用意されています。

大分七夕まつり近隣の有料駐車場マップを載せておきますね。

車で大分七夕まつりの花火大会に行く際は、JR大分駅から車で10分で会場に着きます。

また、大分道大分ICから県道21号を通り、国道210号を大分市役所方面へ約6キロで会場に着くので、高速道路を使用する方も安心ですね。

花火大会の駐車場としては、弁天大橋河川敷・大洲総合運動公園・大分川元町河川敷・ホーバー跡地・平和市民公園・大分城址公園が、臨時駐車場として開放されます。

無料駐車場は、合計で2300台以上駐車できるようです。

ただ、大分七夕まつりの開催場所である、大分駅周辺の駐車場では大変混雑することと、交通規制もかかるので、車で来場する際はかなり注意が必要です。

車で来場する際は、事前に公式サイトなどで交通規制図を確認することをオススメします。

もし、車でどうしても行きたいという訳ではないのであれば、公共交通機関を使って大分七夕まつりに行くことをオススメします。

また利用する10日前から駐車場の予約ができる安心のサービスもあります。

当日になって駐車場探しに悩むことがなくなります。

ドラウサギ

テレビでも取り上げられて話題のアキッパを見てみる!

目的地周辺の住所や施設名を打ち込むだけで簡単に検索できます。

>>akippa

トイレ情報

大分七夕まつりで混雑すると、特にチェックしておきたいのがトイレの場所。

仮設トイレ設置の予定もあるようですが、女子トイレはどこも混むんですよね。

仮設トイレも準備されると思いますが、近隣のコンビニマップも載せておきますね!

くれぐれも、お買い物ついでに立ち寄ってくださいね。

大分七夕まつり花火大会の穴場スポット


大分七夕まつりでは、最終日に花火大会が開催されます。

花火大会の会場は、大分川弁天大橋上流の弁天大橋から舞鶴橋の間で開催。

七夕まつりの最終日の花火大会というだけあって、多くの人が集まります。

そのため、花火をゆっくり見れる穴場スポットや、花火の有料席は事前に抑えておきたいですね♪

河川敷

View this post on Instagram

 

no_mindednessさん(@four_seasons_azure_verdure)がシェアした投稿


花火の打ち上げ場所近辺はかなり混雑するので、河川敷から見ることをオススメします。

河川敷はかなり広いので、混雑をあまり心配せずにゆっくりと花火を楽しむことができますよ♪

大分駅のシティ屋上広場

View this post on Instagram

 

Tetu Aさん(@tetuokokok)がシェアした投稿


また、穴場スポットとしては、jr大分シティの屋上広場もあります。

仕掛け花火は見ることはできませんが、それ以外の花火は見えるので、十分楽しむことができます。

また大分駅には直結の「シティスパてんくう」という温泉スパ施設も併設されているので、花火の後にゆっくりするのにピッタリですね!

スポンサーリンク

有料席

また、有料席ですが、桟敷席があります。

前売り 2,000円
当日 2,500円

他に、イス席。

前売り 1,000円
当日 1,500円

リーズナブルなのは嬉しいですね♪

大分七夕まつり2019の花火穴場スポット・駐車場や交通規制情報のまとめ

大分七夕まつり2019は、エンターテイメント性溢れる、見どころ満載の七夕まつりとなっています。

屋台では、有名な中津のからあげなども楽しむことができ、夏の思い出作りにはぴったりのお祭りとなっています。

地元以外の方も、大分旅行を兼ねて大分七夕まつり2019に参加してみてはいかがでしょうか?