2018年12月3日放送の名医のTHE太鼓判では、風邪をひかない方法という名医の健康法が紹介されました。

こちらでは、名医のTHE太鼓判で紹介された風邪をひかない方法についてまとめます。

スポンサーリンク



名医のTHE太鼓判・風邪をひかない方法

今回の名医の the 太鼓判では風がをひかない方法が紹介されました。

消化器内科の大竹真一郎先生は顔を触らない風邪の予防にしているそうです。

風邪の感染ルートで一番多いのは接触感染。

スポンサーリンク

風邪のウイルスの感染ルートは?

風邪のウイルスの感染には、飛沫感染と接触感染の二つ。

飛沫感染は、咳やくしゃみで飛んだウイルスからうつること。

接触感染は、風邪ウイルスがついた手で触った物や人からうつること。

特定多数の人が触るドアノブやつり革エレベーターボタンなどが感染源だと言います。

手についたウイルスが鼻や目をこすったときに入ってくることで、風邪に感染してしまうそうです。

※こちらの記事も人気です!

正しいマスクのつけ方!教えてもらう前と後