2019年3月4日放送の名医のTHE太鼓判では、年齢とともに訪れる物忘れと認知症を改善するための脳の活性化に効果的なエクササイズを紹介!

こちらでは、名医のTHE太鼓判で教えてくれた物忘れと認知症の脳の活性化に効果的なデュアルタスクトレーニング・エクササイズのやり方をまとめます。

スポンサーリンク



※こちらの記事も人気です!

ジョブチューン【薬味海苔レシピ・認知症予防に効果的なレシピ 】

梅ズバ!鮭カレーのブイヤベース風鍋の作り方・認知症予防レシピ

ごぼう先生の体操・認知症予防体操のやり方!ソレダメ

SAMのダレデモダンスエクササイズのやり方!肩こり・認知症予防(梅ズバ)

きくち体操(認知症予防)のやり方!梅沢富美男のズバッと聞きます!

認知症と物忘れの差

今回の名医の the 太鼓判では物忘れと認知症の差について紹介されました。

物忘れ

・ヒントがあれば思い出せる

・日常生活で支障なし

物忘れは老化による記憶力の低下。

認知症

・日常生活で支障あり

・体験自体を忘れる

認知症は脳の神経細胞の減少・異常で記憶が抜けると考えられているそうです。

認知症になると、手で作る鳩(ちょうちょ)や狐ができなくなるとのこと。

目で見た位置や形の認識ができなくなるそうです。

スポンサーリンク

デュアルタスクトレーニングのやり方

デュアルタスクとは二つのことを同時に行うながら動作のことを言います。

脳と体を使う二重課題を行うことで前頭葉を刺激し脳の血流をあげ認知症を予防するのだそうです。

デュアルじゃんけん

デュアルじゃんけんは注意力と実行能力鍛えることができる運動です。

①両手を使ってグーとパーを交互に出します。1分続けます。

②次に両手を使ってグーとチョキを交互に出します。

③次はチョキとバーを交互に出します。

④その場で足踏みをしながら、グー・パーを行います。

⑤次に足踏みをしながらグーとチョキを行います。

⑥最後に足踏みをしながらチョキ・パーを行います。

※脳の混乱がポイントで、混乱を整理しようとして思考を巡らすことで脳血流が増加し、思考力が向上することで認知症予防につながるとのこと。

デュアルしりとり

デュアルしりとりは、記憶力と言語能力を鍛えながら運動をするの組み合わせ。

デュアルしりとりは、手拍子とステップを踏みながら前に出た時にしりとりをします。

①レビューを使用しながら前後ろにステップを踏みます。前々後ろ後ろと足を動かします。

②手拍子とステップをしながら、しりとり行います。

デュアルタスクトレーニングの動画

ユーチュブで紹介されていたデュアルタスクトレーニングの動画も参考になります!

スポンサーリンク

※こちらの記事も人気です!

ジョブチューン【薬味海苔レシピ・認知症予防に効果的なレシピ 】

梅ズバ!鮭カレーのブイヤベース風鍋の作り方・認知症予防レシピ

ごぼう先生の体操・認知症予防体操のやり方!ソレダメ

SAMのダレデモダンスエクササイズのやり方!肩こり・認知症予防(梅ズバ)

きくち体操(認知症予防)のやり方!梅沢富美男のズバッと聞きます!

名医のTHE太鼓判・物忘れと認知症予防のエクササイズのまとめ

こちらでは、名医のTHE太鼓判で紹介された物忘れと認知症予防のエクササイズのやり方についてまとめてきました。

日常的に取り入れていきたいですね!