北海道は本州とは違い冬には雪が積もります。

寒い北海道の冬でも、七五三は同じ時期に行われるものなのでしょうか。

こちらでは北海道の七五三の時期はいつなのかについての解説と北海道神宮での写真撮影などをまとめます。

また各地(函館・小樽・旭川)のおススメ神社も紹介しています。

スポンサーリンク



北海道の七五三はいつ?


全国的に、七五三は11月15日ですね。

しかし、北海道は違います。

七五三は子供が主役の行事。

風邪をひいたり、寒いとぐずったら大変です。

また、雪が降ったら着物では大変ですよね。

そこで、『寒い』というシンプルな理由で北海道は、七五三を10月15日に決まっています。

しかも神職の方が集まり昭和24年に決めたというしっかりした理由。

ただ、七五三を10月15日にしなければいけないというわけではありません。

9月に行う家庭もありますし、11月に七五三を行う家庭もいます。

12月は雪の関係で少ないようです。

七五三の日程は神職の方が決めたといっても目安なんですね。

お参りは北海道でどこが人気なのでしょうか?

スポンサーリンク


北海道で人気!北海道神宮


北海道で一番有名で参拝者が多い北海道神宮についてですが、何度かお参りにいってますが、『格式高い神社』なんだろうなぁという感想です。

北海道出身では無いので、少し調べてみました。

明治2年に鎮斎(ちんさい)され、現在の北海道神宮の社殿は、昭和49年放火に遭い、昭和53年に復興されたものです。

天皇を祀る神社は神宮と呼びます。

神宮は格式が高いとなっております。

ご利益は、商売繁盛、交通安全、金運、勝ち運、縁結びなど様々、パワースポットとしても有名です。

札幌市中央区宮ケ丘474にあり交通手段はこちら。

【 車 】約240台のスペース。祈祷者は2時間無料で超えると500円かかります。

【地下鉄】東西線円山公園駅下車→徒歩15分

【バ ス】JRバス神宮前停留所下車→徒歩1分

  • 祈祷時間

■ 4月1日~10月31日 午前9時から午後5時まで

■11月1日~ 2月末日 午前9時から午後4時まで

■ 3月1日~ 3月31日 午前9時から午後5時まで

予約は不要で初穂料として5千円となっております。

土日はやはり混雑しがちです。予約不要とはいえ、午前中の早い時間があまり混雑しないのでオススメです。

祈祷終了時にお守り、文房具、千歳飴(2017年は白い恋人で有名なISHIYA製菓さんの飴)などがいただけます。

平成30年の七五三参りは、数え年で平成24年・26年・28年生まれ。満年齢で平成25年・27年・29年生まれのお子さんが対象です。

満年齢でもOKなので、相談してみて下さい。

TEL 011-611-7810

北海道神宮の中に写真館「北陽写真場」もあります。

北海道神宮の敷地内にある北陽写真場

北陽写真場は北海道神宮の敷地内にある写真館です。

こちらの写真館も60年以上の実績を持つ北海道神宮にピッタリの由緒のある写真館です。

七五三だけでなく、結婚式や証明写真も撮影してくれます。

七五三は写真だけでなく、撮影される方は無料で着物のレンタルもしてくれます。

着慣れない着物で移動が無いのは、非常に便利ですよね。

特に車でのお参りでは無い家族には敷地内にあるのは嬉しいですね!

6切サイズ(203 × 254 ミリ)で
1ポーズは 10,000円(税抜)
2ポーズは 16,000円(税抜)
3ポーズは 22,000円(税抜)

各サイズ焼増しも可能で1,500円~6,000円です。

データで欲しいという方にもCD-Rで4,500~で対応してくれます。

北海道神宮内で撮影が行えるということで人気です!

お気に入りの写真館が無いという方は検討する価値アリだと思います。

北海道で七五三を行う際のおススメ神社


北海道の七五三といっても、北海道の面積はとても広いです。

各地のおススメ神社をまとめてみました。

それぞれの神社で、お参りの時間が決まっていたり、初穂料の設定金額がされていることもありますので、心配な方は直接問い合わせてみてくださいね。

北海道の七五三のオススメ神社[函館]亀田八幡宮

住所:函館市八幡町3-2
TEL:0138-41-5467
JR函館駅から車で10分

[由緒・特徴]
室町時代の1390年、越前国敦賀郡気比神宮より八幡大神の御分霊を奉遷したのが起源とされる

1862年(文久2年)、社殿を改築。

この社殿は1964年(昭和39年)に現社殿が建立された際に移設され、

現在は神輿殿として使われており、現存する函館最古の建物である。

祈祷時間)祭事により異なるので都度確認が必要です。

初穂料)直接確認しましょう。

予約)予約は必要無し

駐車場)有

北海道の七五三のオススメ神社[函館]函館八幡宮

住所:函館市谷地頭町2-5
TEL:0138-22-3636
市電谷地頭電停から約500m(徒歩で約10分)

[由緒・特徴]
社伝では、文安2年(1445年)、城の鎮守として城域東南隅に八幡神を勧請したのに始まると伝えられる。

旧社格は国幣中社で現在は神社本庁の別表神社。

函館山の麓に位置する場所にあり、パワースポットとなっています。

祈祷時間)9:00~16:00

初穂料)5,000円~

予約)予約は必要無し

駐車場)有

北海道の七五三のオススメ神社[小樽]住吉神社

住所:小樽市住ノ江2-5-1

TEL:0134-23-0785

JR北海道「南小樽駅」下車徒歩8分

バス「住吉神社前」下車徒歩1分

JR小樽駅より車で約10分

[由緒・特徴]
慶応元年(1865年)函館八幡宮神主・菊地重賢が、

オタルナイ・タカシマ両地区の総鎮守として許可された事が始まり。

住吉神社例大祭(通称・小樽まつり)は小樽三大祭の一つに数えられている。

祈祷時間)9:00~17:00

初穂料)4,000円~

予約)予約は必要無し

駐車場)有

北海道の七五三のオススメ神社[小樽]龍宮神社

住所:小樽市稲穂3−22-11

TEL:0134-22-4268

JR北海道「南小樽駅」下車徒歩8分

バス「住吉神社前」下車徒歩1分

小樽JR駅から余市方向に徒歩で約10~15分

[由緒・特徴]
明治2年(1869年)に国有地払い下げの折、小祠を設けて桓武天皇を奉祀したのが始まりで、

同9年に移民の安寧を図って「北海鎮護」の額を献納し改めて神社となりました。

祈祷時間)祭事により異なるので都度確認が必要です。

初穂料)直接確認が必要。

予約)直接確認が必要。

駐車場)有

北海道の七五三のオススメ神社[旭川]北海道護国神社

住所:旭川市花咲町1-2282-2

TEL:0166-51-9191

JR旭川駅より車で約10分

[由緒・特徴]
明治35年(1902年)第一回招魂祭を執り行ったのが始まりで、

後に神社はこの年を神社創祀の年と定められた。

祈祷時間)9:00~16:00

初穂料)5,000円~

予約)予約は必要無し

駐車場)有

北海道の七五三のオススメ神社[旭川]旭川神社

住所:旭川市東旭川南一条6-8-14

TEL:0166-36-1818

JR石北本線 東旭川駅 より徒歩3分

[由緒・特徴]
明治25年旭川屯田400戸が入植、村社を決議、

翌年境内を風防林に定め本殿を造営し村名をとり旭川神社と称した。

祈祷時間)午前10時,11時 午後1時,2時,3時(5回)

初穂料)直接確認が必要

予約)10月~11月15日までの日曜祝日なら予約不要

駐車場)有

スポンサーリンク


北海道の七五三はいつ?北海道神宮で写真撮影のまとめ

こちらでは北海道の七五三はいつなのかについての解説と北海道神宮での写真撮影についてまとめてきました。

北海道の七五三は一般的より1ヶ月早い10月15日(あくまで目安程度の感覚でOK)。

お子さんの成長を祝いをして、素敵な思い出を作って下さいね♪