2019年1月31日放送の主治医が見つかる診療所では、外国人が選ぶジャパニーズ健康食として枝豆が紹介されました。

スポンサーリンク



主治医が見つかる診療所・枝豆

今回の主治医が見つかる診療所では、枝豆の健康効果について紹介。

日本人の中ではビールのおつまみという印象が強い枝豆ですが、海外セレブが健康のために枝豆を食べているという理由から、健康食として認知されているそうです。

枝豆の栄養を損しない最新常識&裏技があるとのこと。

枝豆は大豆と緑黄色野菜のいいとこどり!

枝豆は、良質なたんぱく質・ビタミン B ・群ビタミン C を一緒に取れる数少ない野菜の一つ。

枝豆は大豆と緑黄色野菜の長所が集まっているのだそうです。

未成熟な大豆をまだ青いうちに収穫したもので、現代人に必要なたんぱく質の量は大事に匹敵、ビタミン C は大豆よりもはるかに多く含まれているとのこと。

スポンサーリンク

枝豆の栄養を得する調理法は?

枝豆は茹でて調理すると水溶性のビタミンが5割も減ってしまうそうなんです。

枝豆は蒸し焼きにすることで、水溶性のビタミンやミネラルの流出を抑えることができるとのこと。

蒸し焼き枝豆の作り方

①枝豆を洗い、水分を残したまま、適量の塩で揉みこみます。

②フライパンに入れ蓋をして弱火で5分程蒸したら完成。

※枝豆を洗った時の水分だけで蒸すため水は足さなくてOK!

蒸し焼きにすると栄養素がをしないのはもちろん、味が凝縮して旨味もアップするとのこと。

枝豆を酢で蒸し焼き

番組では、主治医のお得情報ということで、枝豆の素で蒸し焼きも紹介されました。

出来上がる直前に酢を加えます。

お酢の香りと味が付き、クエン酸の効果で食欲もアップ!

スポンサーリンク

主治医が見つかる診療所・枝豆の健康効果や蒸し焼き枝豆の作り方のまとめ

こちらでは、主治医が見つかる診療所で紹介された枝豆の健康効果や蒸し焼き枝豆の作り方についてまとめてきました。