2019年2月14日放送の主治医が見つかる診療所では、寿命に損する歩き方と得する歩き方について紹介されました。

こちらでは、主治医が見つかる診療所で教えてくれた口臭の原因や予防・対策法についてまとめます。

スポンサーリンク



主治医が見つかる診療所・歩き方特集

今回の主治医が見つかる診療所では、歩き方についての特集。

間違った歩き方を続けていると足に負担や痛みを起こすことがあるそうです。

将来歩けなくなってしまうことも少なくないのだとか・・・。

歩き方のわずかな歪みや乱れが将来歩けなくなるリスクに。

間違った歩きを改善することで、体が健康になり健康寿命を延ばしていけるとのこと。

スポンサーリンク

間違った歩き方・健康寿命を損する歩き方

大股歩き

大股で歩きかかとから着地すると、体重が一点に集中するため体の負担になるそうです。

年をとり骨が弱くなると、足を痛めてしまい歩けなくなってしまうリスクが生じる。

正しい歩き方・健康寿命を得する歩き方

無理のない歩幅で歩く

大股でなく無理のない歩幅で歩き、靴底全体で大地を踏むように歩くといいそうです。

ウォーキング

10分間ウォーキングをする場合、一定のペースでずっと歩くよりも、2分だけ早歩きをするなどスピードに変化をつけて歩くと良いそうです。

1日8000歩程度歩くのが理想で、体にある程度の負荷を与えるのがポイント。

靴紐を縛り直す

足のサイズは1日の中で微妙に変化します。

そのため毎回しっかり紐を結ぶことが大切だそうです。

靴紐を結ぶ際には、かかとをトントンしてから結ぶと良いとのこと。

スポンサーリンク

主治医が見つかる診療所・寿命に損する歩き方と得する歩き方のまとめ

こちらでは主治医が見つかる診療所で紹介された、寿命に損する歩き方と得する歩き方についてまとめてきました。

普段から気を付けていきたいですね!