10月27日放送の世界一受けたい授業では、簡単な足指ストレッチで狭くなりすぎた足指改善法が紹介されました。腰痛や肩こりの原因は足の指にあるそうなんです。
皆さんは足の指はきちんと広がっていますか?現代人は足の指の間が狭くバランスの悪い足になっているそうです。女性の四人に一人は外反母趾になっているという結果もあるそうです。さらに子供たちの間でも浮き指などの足指トラブルが発生しているとのこと。
こちらでは世界一受けたい授業で紹介された足指ストレッチ・指を広げるトレーニングのやり方をまとめます。

スポンサーリンク



世界一受けたい授業!足指改善法


足指をきちんと広げることで改善できることがあるそうですよ。

足指を鍛えることで重いものを支えることができるようになるそうです。

赤ちゃんのように脚指がきれいに広がった形が理想。

腰痛むくみ外反母趾に悩む人は足指を広げることが大切だそうです。

足指ストレッチのやり方

世界一受けたい授業で紹介された足指ストレッチのやり方はこちら。

①椅子に座って足の指の間に手の指を入れます。

※根元まで入れずに足の指の上の部分に手を入れます。

②足の指を包み込むように足の甲の方に曲げて5秒間キープ。

③今度は逆の方向に足の指を曲げて5秒間キープ。

これを左右10セット行います。

ポイント

ストレッチと言うと強くやってしまうことがありますが、やりすぎると筋肉は縮む性質があるそうです。

できるだけ軽く行うと良いとのこと。


スポンサーリンク

足指を広げるトレーニング・小股歩き

足の指を広げるトレーニングは小股歩きがいいそうです。

小股で歩くことで足全体を使って着地するため、足指をしっかりと使って歩くことができるとのこと。

1日に約1分程度、小股歩きをするといいそうです。

そして1日約3分、上で紹介している足指ストレッチも行うと、さらに効果的♪

スポンサーリンク

世界一受けたい授業!足指ストレッチのやり方 腰痛 むくみ 外反母趾のまとめ

こちらでは世界一受けたい授業で紹介された足指ストレッチのやり方や足指を広げるトレーニングについてまとめてきました。

ほんの少し足の指をストレッチするだけで、足のアーチも改善されるそうなので是非試してみてくださいね♪