2019年3月9日放送の世界一受けたい授業では、腰痛対策のゆる関節ストレッチを紹介!

便秘・冷え性・ポッコリお腹・肩こりなどにもおすすめの体操。

10日間で腰痛も改善!?

こちらでは、世界一受けたい授業で教えてくれた腰痛対策のゆる関節ストレッチのやり方についてまとめていきます。

※ゆる関節ストレッチのやり方が紹介されている、簡単な動画もありましたので、わかりにくい場合は参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク



※こちらの記事も読まれています。

5秒筋トレで腹筋を鍛える!お腹の内臓脂肪に効果的な5秒ストレッチの方法

教えてもらう前と後【5秒深呼吸法でポッコリお腹解消・痩せる呼吸法】

5秒筋トレで腹筋を鍛える!お腹の内臓脂肪に効果的な5秒ストレッチの方法

世界一受けたい授業でゆる関節ストレッチを紹介

>>1日1分!ゆる関節ストレッチ [ 渡部龍哉 ]

今回の世界一受けたい授業では、ゆる関節ストレッチの著者・渡部龍哉さんが登場。

加齢とともに固くなってくる関節、動かさないでいると身体の様々な部分に不調が出ることがあるそうです。

また、関節が固くなることで筋肉も硬くなるそうで、姿勢も歪んでくるとのこと。

歪んだ悪い姿勢のまま無理に体を動かすと、体のバランスが崩れてしまい別の部位に余計な負担をかけてしまうこともあるのだとか。

なんとも言えない悪循環ですよね…

世界一受けたい授業では、体幹リメイクトレーナーでもある・渡部龍哉さんが、日々の生活習慣や加齢とともに固くなってしまった関節をゆるめるトレーニングを教えてくれました。

ガチガチ関節が腰痛になりやすい理由は?
関節が固くなると、本来腰をひねる際に使う股関節と胸椎ではなく、腰椎を無理やり動かすことになるため、積み重ねで腰痛になるとのこと。

スポンサーリンク

腰にやさしい座り方→ひざの頭が腰よりも高くなるように座ると良いそうです。椅子の高さが買えられない場合、足台を使用。

ゆる関節ストレッチのやり方①

①ゆる関節ストレッチは、ハイハイのポーズが基本。

②ひざと膝の間にこぶし1つ分あけ、手を開いて人差し指を正面の方に向けます。

③目線は斜め前方にし、腰・おしりにペットボトルをのせても落ちないのが理想。

④みぞおちの位置を自分の方に引き込み、息を吐きながら2秒間キープ。

⑤みぞおちを斜め前に動かすイメージで、背中をそり2秒間キープします。腰ではなく、みぞおちで斜め前に押し出すイメージ。

⑥背骨を丸めて、2秒間キープ。

⑦みぞおちを斜め前に押し出すイメージで2秒間キープ。

この体操を1日1分間程度行いましょう。

※このストレッチは、みぞおちの奥にある胸椎を緩める体操です。

ゆる関節ストレッチのやり方②

①みぞおちを右に動かし、逆Cの形をイメージして2秒間キープ。

②反対側もCの形をイメージして2秒間キープ。

③左右3回行います。

※お尻や首を動かすのではなく、みぞおちを移動させるのがポイント。

ゆる関節ストレッチのやり方③

①ハイハイのポーズから、みぞおちを右に傾けながら、右手と左足を前に出します。

②次にみぞおちを左に傾けながら、右手と左足を前に出します。

③これを左右10回繰り返します。

※現在全力で執筆中!

ゆる関節ストレッチのやり方・動画

こちらの動画では、ゆる関節ストレッチの著者・渡部龍哉さんが登場し、簡単な解説がされています。

スポンサーリンク

※こちらの記事も読まれています。

5秒筋トレで腹筋を鍛える!お腹の内臓脂肪に効果的な5秒ストレッチの方法

教えてもらう前と後【5秒深呼吸法でポッコリお腹解消・痩せる呼吸法】

5秒筋トレで腹筋を鍛える!お腹の内臓脂肪に効果的な5秒ストレッチの方法

世界一受けたい授業!ゆる関節ストレッチのやり方(動画)1日1分で腰痛改善のまとめ

こちらでは、世界一受けたい授業で教えてくれた1日1分で腰痛改善対策・ゆる関節ストレッチのやり方をまとめてきました。

替えの利かない体なので、日々の生活にゆる関節ストレッチを取り入れていきたいですね。