七五三のお祝いをする際には、衣装を着て写真を撮ったり、お参りに行ったりと費用がかかりますよね。

実際に七五三の費用はいくらかかるのでしょうか。

七五三の写真を相場より安くするコツも紹介していきます!

スポンサーリンク



七五三にかかる費用項目は?


写真だけではない!!

七五三にかかる総額費用はどれくらいなのか・・

始めに、どんな項目に費用がかかるのかみてみましょう。

  • 御初穂料(神社への御祈祷料)
  • 衣装代
  • 写真代(写真館にお願いする時)
  • 食事代
  • お祝い金

七五三の費用相場は?いくらかかる?


七五三の費用相場はどれくらいなのでしょうか。

わが子のお祝い事とはいえ、いくらかかるのか気になるところですよね。

七五三の御初穂料(神社に納めるお金の相場)

ご祈祷の際の神社に納める謝礼です。

御初穂料(はつほりょう)といいます。

一般的な相場は、5,000円~10,000円ぐらいの様ですが、神社によっては金額が決まっている場合もあります。

祈祷をお願いする神社が決まっている場合は確認しておきましょう。

※お賽銭のみでも祈祷無しでも問題は無いと思います。

なみに納め方ですが、紅白の蝶結びの祝儀袋に上に御初穂料、下にお子様の名前を記入します。

七五三の衣装代(着物などの相場)

誰かのお下がりなどがあれば当然かかりませんが、着物って物凄く高価な気がしませんか?

当然、上を見ればキリがありませんので、一般的なレンタルと購入の金額です。

レンタル⇒10,000~30,000円ぐらい
(週単位もあるようです)

購 入 ⇒15,000~キリ無し

七五三の着物セットもあるので、5,000円くらいの差額で買えます。

そんなに差額ないですよね。

物によっては購入の方が安く手に入るかも・・・

借り物で気を使いたくないとか、兄弟・姉妹がいらっしゃれば購入の検討はアリだと思います。

ちなみに美容院の着付けは5,000円~10,000円くらいが相場です。

七五三の会食・食事代の相場

行くお店や人数・注文内容によって価格は大きく違い、一概に言えない項目です。

価格を確定したければ、事前のコース料理を予約する方が良いかと思います。

大人3,000円程度、子供1,500円程度から(×人数分) が一般的な相場です。

スポンサーリンク


写真代の相場(写真館)


七五三といえば、お参りと思い出を残す写真撮影ですね!!

神社で「無事に成長したことへの感謝」と「子供の成長と幸せの祈祷」が本来の目的ではありますが、かわいい我が子の普段着とは違う晴れ姿の撮影に力が入ってしまいますよね。

写真館に支払うものは、

・着物レンタル(撮影用・お参り用)
・撮影料と写真代
・着付け・メイク・ヘアメイク

となりますが、セットになっている料金プランを採用している写真館が多いようですし、その他のオプションがある写真館さんもあります。

ご自分で撮るだけならかかりませんが、写真館や写真スタジオは、結構な金額が…撮影代というより写真代(印刷)にお金がかかります。

着物も複数着れるサービスしてくれる写真館さんは多いのですが、これが曲者です。

写真館の総額は、撮影した写真を、どのアルバムにしていくつ作るかによって価格が変わってきます。

また、アルバムは入れられる枚数が決まっています。

迷って選ばなかった写真も多く出ます。

これは勿体ない…。

「これはスナップ写真にしてこっちはキーホルダーにしたい・写真データを買いたい」という誘惑がきっと来ます。

この写真館さんが仕掛ける誘惑に負けると+1万・2万とすぐに総額が増えて行きます。

※両祖父母の為にとか、ご自宅に飾りたいなどと枚数が増える場合は60,000円ぐらいいってしまいます。

額付きとかアルバムとかで金額は大きく変わりますが、相場は20,000円~30,000円程度のようですね。

したがって、人によりますが、 基本的な相場としては、2万円~10万円くらいとなります

また、個人経営の写真館やチェーン写真館などの選択肢はありますが、一般的には個人経営の写真館のほうが割高になる傾向です。

個人の写真館は、貸衣装が高かったり、着付けの料金がかかる等の料金がかかる場合もありますので、確認をしてください。

※時期をずらして早割等を利用すると、特典がある場合もアリます。

スポンサーリンク


写真代を安く抑えるコツは?


七五三の写真撮影ってやっぱり高いなぁと思った方もいらっしゃると思います。

七五三の写真を安く済ませ、負担が軽減できる方法を書いてみます!

写真撮影に使えるクーポン・割引券を利用する

お試し券や割引券、株主優待券を使うと、割引価格で受けられます。

決まった写真館で撮影をお願いすれば割引券を頂ける可能性がありますよね。

または、初回はお試しとして安く撮影して頂ける可能性もあります。確認してみましょう。

カメラのキタムラさんで買い物をすれば、割引券をもらえる場合がありまし、ホームページなどで、割引券をGET出来る場合もあります。

オークションで落札するという事も検討しても良いと思います。ただし注意が必要です。

 ・有効期限・・発行日から1年以内が多いですが、確認をしてから落札しましょう。

 ・年齢制限・・生後6ヶ月までというように年齢によっての制限がある可能性もあります。

また、写真のタイプが指定されている場合もあるので、 割引象外の商品購入して予算OVERなんて事も…

写真撮影の時期を変更する


七五三といえば10月~11月に写真撮影しようとされる方が多いかと思いますが、繁忙期になってしまうため、無料券・割引券は、10月~11月には使用できない事が多いです。

この繁忙期を避ける事で「早割」「遅割」が適用される事があります。

子供の成長は早いので、極端に時期をずらす事は良くないと思いますが、金額もそうですし、カメラマンさんの撮影時間も長めにやって頂ける可能性もありますよね。

究極に安く抑えるコツは写真を自分で撮影


カメラの性能や技術・知識が大きく左右されるかとは思いますが、お持ちのカメラを使えば写真の現像代ですみますね。

スタジオの子供の扱いは抜群に上手ですが、子供のリラックスした笑顔を撮影できるのではないでしょうか。

せっかくなら衣装をレンタル・購入して、神社でお参りしているところを撮影すると素敵ではないでしょうか。

いろんな角度からたくさんの写真を撮ってあげてください!

もしかしたら奇跡の一枚が撮れるかもしれません。

七五三の費用はいくらかかる?写真を相場より安くするコツのまとめ

今回は七五三の費用はいくらかかるのかについての解説と、写真を相場より安くするコツについてまとめてきました。

調査した結果では、総額60,000円~70,000円ほどでしたが、食事会は行わない可能性も高いですし、写真代で金額を抑える事は可能かと思います。

七五三は、写真代に目が行きやすいですが、総額で考えるとなかなか高額なイベントですね!

男の子でも女の子でも2回しか無いお祝い事です。

最高の記念にしてあげてください。

ちなみに家には3人の子供がいますが、一番上の長女は120,000円 二番目の長男は53,800円となっています。

三番目の次男には申し訳ないのですが、お参りと写真撮影で2万円台になるかと思います。

長女の時には、アルバムを作ったり両親に送るアイテムをつけたりと、金額のことはあまり考えずに、かわいい姿を残したいという思いだけで作りすぎてしまいました。

費用がいくらかかるか調べたうえで、計画的に進められるようにものしたいですね。