七五三の着物(服装)は購入するのは誰?気になりますよね?

地域性があるの?雛人形は母方の祖父母が買ったけど七五三ってどうなの?

祖父母が買うのを楽しみにしてるかも・・・でも私はコレを着せたい!!

せっかくの祝事でしきたりなんかで親族がモメるのは嫌・・

七五三における支払いをまとめてみました。

スポンサーリンク



七五三の着物(服装)は、誰が購入する?


地方によって異なるみたいですが、一般的に一番は[お宮参り・雛人形・七五三]は、母方(嫁側)の実家
※婿養子になると逆になるようです。

二番は[男子は、父方で女子は、母方]です。

こうしてみると母方の祖父母は大変です。

七歳の振袖の購入もあり、成人式の着物も母方ということらしい。

金銭的に余裕が無いとここまでは無理かとおもいます。

ただ、今の時代は、両家折半なんて話も普通にあるようです。

皆が同じでは無いので、無理したり無理させたりしないようにしましょう。

面倒なら夫婦で良く話し合いをして、親からのプレゼントとして購入するようにしたら如何でしょうか?

祖父母に買ってもらったら、着物(服装)を着た孫を見せてあげたいと思いますが・・・

我が家は、レンタルの着物で前撮りして、お参りの時は洋服でいきました。

お参り後に食事会をして、前撮りした写真を渡しました。

お返しにもなりますし、写真館でキーホルダーとか作って渡したら結構喜んでくれましたよ。

もちろん金銭的余裕があるなら購入もありかと思います。

いずれにしても、夫婦でご用意されるのが一番良いです。

不公平が出ないので。

七五三・神社に支払いをする初穂料は誰が用意する?


どなたが出されても良いですが、言い出した方が用意する事が多いです。

祖父母が発案なら祖父母が出します。

夫婦が発案者ならご自分たちで用意しておきましょう。

初穂料の相場は5千円程度ですが、熨斗袋で神社に納めますので、前もって用意はしつつも、祖父母が用意されているなら是非従いましょう。

七五三の着物(服装)は購入するのは誰?初穂料を用意するのは?のまとめ

◎着物(服装)は購入するのは誰?・・・母方の祖父母が多いですが、状況に応じて折半もアリです。夫婦で用意がオススメ。⇐一番モメません!!

◎初穂料は誰が用意?・・・誰がだしてもOKです。基本的には言い出した方が用意。

七五三は子供がメインの祝事です。

誰もお金でモメたくないと思いますが、無理せず・無理をさせずで、子供(孫)の可愛い写真を残して素敵な七五三にしてください。