作文の通信教育を検索すると様々な教室名が出てきて迷いませんか?その時には、やはり実績がありサポートの充実もある大きな会社の通信教育が安心ですよね。

作文講座を行っており、大きな会社といえば、ベネッセの進研ゼミ作文・表現力講座と学研の通信講座作文コースです。人気の2つの講座です。今回は、ベネッセ進研ゼミ作文・表現講座についてや口コミをまとめました。

学研の通信講座作文コースと比較もしましたので参考になればと思います。

では、まずはベネッセ進研ゼミ作文・表現力講座の特徴から見てみましょう。


 

ベネッセ進研ゼミ作文・表現力講座の特徴は?

  • 4年生から6年生までになります。
  • 自分の考えを分かりやすく伝える力を無理なくつけるための指導をしています。
  • 通常コース受講のオプションとなっています。
  • 2か月に1回教材が届きます。1年間で7回の指導となります。
  • WEBでチャレンジパワーアップWEBが受講できます。

こちらは、進研ゼミコースにプラスアルファで受講が可能となっています。1週間に20分週末に行っているお子様が多く、習い事とも両立が可能です。

WEBではチャレンジパワーアップ講座もついています。赤ペン先生の添削が丁寧で評判が良いです。

では、進め方はどのように行うのでしょうか?詳しくまとめてみました。

毎月ではなく、2か月に1回の講座となっています。

作文講座では、2冊のテキストになっており、メインテキストは約60ページ、書き方アドバイステキストは、約36ページ(これは、メインテキストの解説本)なります。

メインテキストは1回あたりの取り組み時間は20分ほどになります。

  1. まずは、短い文を書くことで、書き方のルール・書く順番・伝える順番・言葉の選び方を学びます。
  2. 書き方アドバイスを見て、書き上げた文章の見直し、練り直す習慣を身につけることで良い文に近づくことができます。

ポイントが詳しく記載されており、気づきにくいミスやより上手になる作文のポイントを丁寧に解説してい ることでより、上手に仕上げれるようになります。

3.担任の赤ペン先生に課題(1枚20分程度)を提出します。担任制なので、毎回同じ先生が添削してくれます。

指導でも具体例や適切な表現で分かりやすく指導しています。分かりやすい部分は、褒めて子供のやる気を引き出してくれます。

以上が進め方になります。 通常の国語・算数を平日に行い、週末は作文講座に取り組むのが通常おすすめのやり方のようです。

普段の国語の学習で国語力を伸ばし、作文講座へ繋げていけるようになっています。

 

ベネッセ進研ゼミ作文・表現力講座の良い口コミや評判は?

では、次に、どのような口コミがあるのか、良い口コミから見てみましょう。

 

・作文を書くコツが少しずつわかってきたようです。以前は書き出すまでに時間がかかっていましたが、最近は作文の書き方例などを参考にするとスムーズに書けるようになりました。 (おうちのかた)

・ぼくが、作文チャレンジを始めて良かったことは二つあります。
一つ目は、作文を書く時のコツを教えてもらったので、作文をスラスラ書けるようになったことです。
二つ目は、コータさんの書いた作文の例がとてもさん考になることです。
これからも作文を勉強して作文名人になりたいです。 (お子さま)

・何よりも、下の作文におどろいています。今までは要点がまとまらず、ダラダラと話したり、文章もしまりのない事がほとんどでした。 その娘が、この作文を自ら書きたいと言い出し、書き出しからスラスラとえん筆を走らせ、一気にフィニッシュ!!一度も考え込んだり、書き直すことなく、この作文を書きあげたことが、何よりの成長です!!大成長です。作文チャレンジありがとう。 (おうちのかた)

・わたしは、作文チャレンジを始めてから、学校などで作文を書く時、あたふたしないですぐに書けるのでうれしいです。最初はふあんだったけど、分かりやすく説明をしてくれるし、赤ペンでは、アドバイスやすごいところを書いてくれるので、早くこないかな、と毎回思います。やっぱり、やってよかったな。 (お子さま)

URL:https://sho.benesse.co.jp/op/sakubun/

 

口コミを見ると、親子ともに、作文講座を受けて成長された過程が書かれており、作文が上達していますね。なにより、作文が好きなったことが分かります。何でも好きな事は、どんどん伸びます。自信にも繋がるので良い講座であると分かりますね。

では、次に悪い口コミでは、どうなのでしょうか?みてみましょう。

 

ベネッセ進研ゼミ作文・表現力講座の悪い口コミや評判は?

 

長男がわりと作文が上手くて、でも本人は苦手だし大嫌いなん。せっかく上手いのに、途中でめんどくなって適当な文で締めくくって台無しにしたりするから、もっと作文の力を伸ばしてあげたくて進研ゼミの作文講座やらしてたけど、あんまり役に立たなかったから一年で退会…

URL:https://twitter.com/sat_mi/status/1096136551174557696

 

 

進研ゼミのチャレンジを怠慢しただけでなく進研ゼミの作文チャレンジも怠慢した

URL:https://twitter.com/aquaregia_SW_WW/status/461119817336909824

 

 

早く始めさせたいと思ってた進研ゼミの作文講座、4年生以上だけ対応だったのにちょうど来年度から3年生向けのも始まるのか。とろう。 でもさすがに他の何かを削った方がいいなと思い始めた。やる気があるなら全部やってもいいんだけど…

URL:https://twitter.com/_demerin_/status/1174161062607740928

 

口コミを見ると、何でも普段が続かないので辞めた。や時間がないからやめたなど、内容というよりは、たくさんの両立に入れるのが難しい口コミが目立ちました。

2か月に1回の週末のみの学習講座となっているので、続けやすいと思いますが、そうでない方もいるようですね。総合すると、悪い口コミは、特別無いようにですね。

 

学研の通信講座・作文コースと比較すると?

対象学年→    (ベネッセ)4年~6年

(学研)  3年~6年

単独受講可能か? (ベネッセ)通常講座+追加講座として

(学研)  可能

学習時間は?   (ベネッセ)2か月に1回で週20分程度

(学研) 毎月で1週間30分~1時間程度

料金は?     (ベネッセ)通常コース+3,030円

(学研)  3,300円

教材は?     (ベネッセ)通常教材+作文教材オプション+パワーアップWEB

(学研) 学研オリジナル教材の読書教材と作文教材

 

ベネッセ進研ゼミ作文・表現力講座のおすすめポイントは?

  • 通常コースでの国語教材でもしっかり国語力をつけると共に作文のオプションにより表現力に力が付きます。
  • たくさんの作文例があり、とても参考になり、自然と文章力がついてきます。
  • 冊子教材以外に、パワーアップ教材としてWEBでの受講がついているので、分かりやすいです。

ベネッセでは、他ではない、WEBでの受講があるので映像でポイントがまとめられており、冊子では分かりにくいことも見ることで理解できるます。

2か月に1回の受講でも的確なアドバイス内容になっているので、習い事とも両立することができます。

 

ベネッセ進研ゼミ作文・表現力講座の口コミや評判は?学研の通信講座作文コースとの比較まとめ

ベネッセ進研ゼミ作文・表現力も定評がありますね。WEBのパワーアップもあるのが魅力的だと思います。

通常の教材での基礎を固めて作文講座を受講することで、より力がつくように構成されています。

国語力は、どの教科でも基本となるので、ベネッセのように基本教科教材+作文講座を受ける方が両方のサポートが受けれるのと、サポートする側も的確に指導を行いやすくなるので良いですね。

それぞれ良い部分がありますが、一番はお子様にあった教材を見つけてあげてください。どんなに良いものも、子供との相性がよくなければ伸びも悪くなります。たくさん資料請求をして吟味してください♪