2019年2月1日放送のヒルナンデスでは、パンマニアが教える美味しいパン屋さんの見分け方が紹介されました。

スポンサーリンク



ヒルナンデス・パン特集

今回ヒルナンデスでは、月100種類くらいのパンを食べているという、パンスタ編集長の青木さんがリーダーとなり、パン感度を高める方法を紹介!

登場したお店は神奈川県横浜市にある創業60年以上になるという エスプラン。

美味しいパン屋さんの見分け方

美味しいパン屋さんの見分け方は三つ。

①厨房のパン釜が見えるパン屋さんは美味しいお店。

こだわりのあるパン屋さんほど、お客さんの様子を気にかけているため半職人さんと目が合うのだそう。

②ポップにこだわっているパン屋さんはパンにもこだわりがある。

ポップ以外に、パン屋さんのこだわりがわかるのはジャム。

食材へのこだわりや季節感、職人さんの選手は好みがわかってくるとののこと。

③パン屋さんの実力がわかるパンは、明太フランス。

明太フランスはバケット生地に明太子がサンドされています。

バケットは、小麦・水・塩というシンプルな材料で出来ているため、パン職人の実力が分かりやすいそうです。

パン職人の実力と食材と食品に対するこだわりを確認することができるとのこと。

スポンサーリンク

ヒルナンデス!美味しい食パンのお店は?パンマニアが教える

ヒルナンデス!パンマニアが教える美味しいパン屋さんの見分け方のまとめ

こちらでは、ヒルナンデスで紹介されたパンマニアが教える美味しいパン屋さんの見分け方についてまとめてきました。

ぜひ参考にしてみてくださいね♪