2019年5月9日放送のヒルナンデスでは、医師が教える正しい紫外線対策&肌ケア方法が紹介されました。

5月は要注意!実は1年間で紫外線量が最も多く、肌荒れをしやすい季節!

この時期にちゃんとケアしないとたるみやシミそばかすなどが悪化してしまう恐れも…

こちらでは、ヒルナンデスで紹介された紫外線の強い5月の正しいスキンケア方法についてまとめていきます。

スポンサーリンク



紫外線対策の正しいスキンケアを紹介

朝がカサつきやすいのは、冬よりも5月。

肌の刺激となる花粉や黄砂紫外線量が急増。

それらの刺激で肌のバリア機能が低下し角質層が見られ隙間から水分が蒸発してしまうケースが多いとのこと。

入念にケアをしていても、実は間違ったスキンケアのやり方をしている人も多いそうなんです。

意外と知らない肌トラブル、今からできるスキンケアの対策法を教えてくれました。

美肌のための正しいスキンケアは?

美肌のためにオレンジを朝食に取るのは間違い

柑橘類に含まれるビタミン C は美肌に欠かせない栄養素ですが、オレンジなどの柑橘類には同時にソラレンという成分が含まれています。

このソラレンは紫外線に反応し、肌にダメージを与えてしまうとのこと。

それを多く含む食材を食べてから外出してしまうと、いつもより紫外線を多く吸収してしまう状態になってしまうのです。

柑橘類を毎日取った人は、週に2回程度しかとらない人と比べ皮膚がんの発症リスクが36%も上昇するという結果があるそうです。

リラウタ

ソラレンが少なく効果的にビタミン C を取れる食材はパプリカだそうです。

目のクマ対策には、とにかく温めることが有効

目元の皮膚は薄くデリケートなため、ストレスや不眠の状態が続くと表面から血管が透けて見えやすくなる場所。

血行不良が原因の青く見えるクマが、温めることで血行が良くなり、目立たなくすることができます。

クマを解消する目元の温め方

用意するもの

タオル

洗面器

お湯40°前後

洗面器に40前後のお湯を入れ、タオルをひたし水滴が落ちない程度に絞ります。

目全体を覆うようにタオルをのせます。

寝起きなどに3分ほどすると効果的です。

タオルが熱過ぎたら広げて熱を冷ましましょう

ホットタオル中に眼球体操

ホットタオル中に眼球体操を行っても良いそうです

目を閉じたまま円を描くように一周5秒ほどのペースで回します。

時計回りと反時計回りを交互に2セット行います。

スポンサーリンク

紫外線対策に日差しを浴びた直後にパックをするのは間違い

紫外線対策に日を浴びた直後に、パックを行うのは間違いです。

肌ケア対策として吸収効率の良いフェイスパックは、弱った肌へは刺激になりやすいもの。

日焼けをした状態は炎症を起こしデリケートになっています。

つい念入りににケアをしたくなりますが、日焼けをする前にフェイスパックで肌のキメを整えておく方が紫外線対策としての効果が期待できるとのこと。

日焼けした後に使いたい時には、直後は控えほてりが治ってから使うのがおすすめ。

日陰にいても日焼け止めは必要!

太陽の光は直接降り注ぐ直射光以外にも、空気分子に反射して地上に降りてくる紫外線もあるそうです。

紫外線の割合は約6割。

直射日光よりも多い数になるとのこと。

そのため日陰でも雨の日でも屋内でも日焼け止めは必要です。

リラウタ

今回日焼け対策のスキンケア方法を教えてくれた先生は、365日毎日日焼け止めを塗るそうです。

日焼け対策にとんかつを食べるのは正しい

美肌のためにとんかつを食べることは正しいです。

太りやすい油分も多めだから肌もベタベタになりそう・・・

そんなイメージを持ちやすいトンカツですか、豚肉には美肌作りに役立つビタミン B 群やタンパク質が豊富。

また肌のバリア物質を作るのは油脂。

良質な油で揚げたとんかつを食べることは肌の潤いやツヤを高めてくれるのです。

リラウタ

食べ方としては、キャベツと一緒に食べることがおすすめ。

キャベツに含まれる食物繊維が脂肪の吸収を抑えてくれるそうなんです。

スポンサーリンク

クレンジングにかける時間は1分以内は正しい

クレンジングにかける時間は1分以内というのは正しいです。

洗い流すタイプのクレンジング剤は、肌に乗せて1分メイクとなじませれば十分に乳化して落とすことができます。

それ以上の時間肌の上に乗せておくと、皮脂などのバリア物質を余分に落としてしまうことも・・・

リラウタ

落ちにくいメイクは、あらかじめ部分的に落としてから全身のクレンジングをすることがおすすめですよ♪

美肌を保ちたいけれど日焼け対策が大変という人は…

日焼け止めを塗ったり気をつけているけど焼けてしまう・・・

子育て中で忙しく自分に時間をかけられない・・・

どんよりした肌の表情が気になってきた・・・

内側から徹底的に守りたい・・・

面倒なケアはしたくない・・・

そんな方には全身ムラなく日焼け対策サプリがあります!

日焼けサプリとして有名なものがこれです↓↓


モンドセレクション金賞受賞!

どんな時でも内側から夏の美容対策ができるので、外出が多いけれど対策が…という人におすすめです。

>>日傘サプリ