毎年ハロウィンの時期には定番、ジャックオーランタンや魔女やお化けなどのデザインの仮装や小物、お菓子など可愛いものが店先に並びますね。

年々ハロウィンは、子供から大人まで仮装やお菓子で楽しむ人が盛り上がりをみせています。

今回はハロウィンをのお菓子詰め合わせを、自分でラッピングして更にハロウィンを楽しむ方法をまとめました。

スポンサーリンク





ハロウィンのお菓子詰め合わせを手作りでラッピングして配っちゃおう!


ハロウィンの時期になるとスーパーやコンビニなどの店先にハロウィンデザインのお菓子が並びますね。

ハロウィン限定の見た目も可愛く美味しいお菓子たちは、ハロウィンを楽しくしてくれるのに大活躍です。

ハロウィンのお菓子詰め合わせは可愛く手作りでラッピングしよう!


ハロウィンのお菓子詰め合わせは、可愛く手作りでラッピングできます。

紙コップやマスキングテープなど材料別に、インスタグラムの投稿とともにわかりやすく作り方をご紹介します。

紙コップを使った手作りのお菓子詰め合わせラッピング!

この投稿をInstagramで見る

@oo.mgmがシェアした投稿


最初にご紹介するのは、紙コップを使った手作りのお菓子詰め合わせラッピング方法です。

ハロウィンデザインの可愛らしい紙コップ。こちらは100円ショップなどでも販売されています。

皮や布製品に穴を開けられるハトメパンチと開けた穴につける金具ハトメ。こちらも100円ショップで販売されています。

紙コップと取っ手用の皮や布をハトメパンチで穴を開け、紙コップにハトメをつけ取っ手を取り付けます。

それだけでハロウィンお菓子詰め合わせバケツの完成です。

材料費もお安く簡単にできます。

ハトメ金具をつけているため、穴開けパンチで穴を開けて取っ手をつけるよりも強度もあります。

簡単にできる手作りラッピング!ハロウィンのお菓子詰め合わせ


簡単にできる手作りラッピング方法です。

透明な袋を用意しハロウィン柄シールでデコレーションします。

袋の中にハロウィン仕様のつつみのお菓子と一緒に、背景としてハロウィンらしい柄のペーパーを詰めます。

透明な袋もシールも100円ショップで何枚かセットで販売されているので、簡単で低コストです。

たくさん配る予定の方にもおすすめです。

マステを使って手作りラッピング!ハロウィンお菓子詰め合わせ


マスキングテープを使った方法です。

いろいろなデコレーションに使える、マスキングテープを用意します。

透明な袋にお菓子を詰め、袋の口に紐を挟みます。上からマスキングテープを貼り、袋の口を封じます。

紐の端に持ちやすいように飾りをつけても可愛いですね。

手袋でお菓子詰め合わせ!ハロウィンの手作りラッピング


手袋を使ったラッピング方法です。

ビニール素材の手袋に油性ペンで顔を書き、お菓子を詰めて口をリボンで結んだら完成です。

自分で顔を書くのでオリジナル感を演出できます。

ビニール手袋のお菓子袋なんて珍しく、このお菓子袋でもらったら面白いですね。

リボンを使って手作りラッピング!ハロウィンのお菓子詰め合わせ


リボンを使ったラッピング方法です。

お菓子を詰めた透明なビニール袋に、ハロウィン柄のリボンで口を結ぶだけです。

こんなに簡単なのに、可愛らしいハロウィンお菓子詰め合わせができます。

袋の中に100円ショップなどで販売されているカボチャランタンやおばけランタンなどを入れると、

さらに可愛いですね。

スポンサーリンク




ハロウィン2019のお菓子詰め合わせ!手作りで可愛いラッピングのまとめ

ハロウィンのお菓子詰め合わせを手作りで可愛くラッピングする方法を、ご紹介しました。

インスタグラムにもいろいろな方法でのラッピングの仕方が投稿されています。

今回ご紹介したものも合わせて、ぜひ可愛く包んでみてくださいね!