2019年10月3日放送の日本人の3割しか知らないこと・くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館では、アボカド専門店を紹介。

こちらではハナタカ優越感でアボカド専門店のプロが教える美味しいアボカドの見分け方や美味しい食べ方アボカド&うなぎのたれレシピをまとめます。

スポンサーリンク





ハナタカ優越感でアボカド専門店を特集

アボカドは世界一位栄養価が高いフルーツといわれています。

血圧の上昇を抑えるカリウムがアボカド一個で納豆4パック分。

ビタミン B 6はアボカド一個でパセリ山盛140 G 分。

18種類の必須アミノ酸や14種類以上のミネラルが含まれています。

豊富なことから森のバターとも言われています。

アボカド&うなぎのたれレシピ

材料

うなぎのたれ

アボカド

作り方

半分に切ったアボカドにうなぎのたれを流し込んだら完成。

美味しいアボカドの選び方

アボカド専門店のプロが教える美味しいアボカドの見分け方も紹介されました。

アボカドはまん丸すぎるものは種が大きい場合があります。

細長いものは早く傷んでしまうことがあるとのこと。

キレイな卵型のアボカドを選ぶのがオススメ。

食べ頃のアボカドを見分ける方法

見た目が黒っぽいものが食べ頃

手に包み込むように持って、手に吸い付くような柔らかさのものを選ぶと良いとのこと。

ヘタが皮より浮いているもの。

黒っぽくなるまで常温でおいて置き、熟してから食べるといいです。

アボカドの保存方法

アボカドは玉ねぎと一緒に保存します。

酸化で黒くなるのを防ぐ場合があるとのこと。

黒い筋のようなものはあるアボカドは保存温度が低かったことを意味するそうです。

種の周りが茶色く変色した場合は保温が温度が高い。

人間が過ごしやすい温度が一番ちょうどいい保存場所になるとのこと。

スポンサーリンク