2019年7月3日放送のソレダメでは、暑いこの時期に気になる口内ケア・ロイテリ菌&・口パックや舌の筋肉チェック&トレーニングのやり方を紹介!

こちらでは、ソレダメで教えてくれた舌トレーニングのやり方・舌の筋肉チェックをまとめます。


スポンサーリンク




ソレダメで口内ケアについての特集

暑いこの時期に気になるのが口内ケア。

冷房や脱水などでおこる口の乾燥は、ドライマウスや口臭をはじめさまざまな感染症にかかりやすいのが夏なのだそうです。

口腔ケアを行っていると、水を飲んだり、ガムを噛んだり、マッサージをしても口が乾燥するようになってしまうとのこと。

口内ケアの専門家の先生曰く、口が乾燥する原因の一つとして糖尿病が考えられるそうです。

今回のソレダメでは、超最新のお口ケアの新常識について紹介されました。

口内洗浄をしすぎるとダメ

口の中の常在菌バランスを整えるためには、マウスウォッシュをやりすぎてはいけない。

1日2回程度まで。

歯磨きの代わりに使うのは良くないとのこと。

スポンサーリンク




常在菌バランスを整える乳酸菌・ロイテリ菌

>>ロイテリ お口のサプリ 30粒入【kkn】

乳酸菌と言えば胃や腸で働く菌だと思われていますが、ロイテリ菌を使用したケアがピッタリだそうです。

口内に定着し高い効果を発揮する菌がロイテリ菌だそうです。

ロイテリ菌は口内の消化酵素に強く消化されにくい特徴があるとのこと。

さらに虫歯の原因菌を減らす効果もあり口内環境の改善に適しているのだそうです。

口パック

最新の口内ケアとして口パックも紹介されました。

推奨するクリニックも増えてきていると口パックのやり方は、炭酸を口に含んむだけ。

炭酸を口に含むだけで唾液と反応し炭酸がは炭酸が発砲。

歯や舌の汚れを浮かして除去してくれるとのこと。

ブラッシングでは届かない歯や舌の汚れを浮かし、虫歯や歯周病口臭予防に効果的なのだそうです。

デンタルスパの通販

>> 【送料無料】DENTAL SPA (デンタルスパ)

口パックのやり方

①封を開けて口の中に含みます。

②口の中の唾液のみで溶かして1分間放置します。

③終わったら出しても飲んでもよいとのこと。

スポンサーリンク




口の中で重要な役割を果たしている舌

口の中で歯以外にも重要な役割を果たしているのが舌。

舌は健康的な生活を送るために必要な食事や呼吸・発声にを行うために大切な器官です。

舌は全身の筋肉と同じように年齢とともに衰えていきます。

味覚をアップさせる食べ物はしじみ

味覚に必要不可欠な成分は亜鉛なのだそうです。

しじみなどの貝類や海藻など海のものに多く含まれている亜鉛。

味蕾は、味を感じるために体内の亜鉛を消費します。

そのため亜鉛の補充を行わないと、味が薄く感じてしまうなどに味覚が弱くなってしまうそうです。

味覚を正常に保つためには、亜鉛の補給は必要不可欠になるとのこと。

スポンサーリンク




舌トレーニングのやり方・舌の筋肉チェック

舌の先端を使った舌トレ

舌の先を使ってぐるぐる回すというトレーニングです。

口の中の汚れを綺麗に掃除するようなイメージで行うのがポイントだそうです。

右回りに5回、左回りに5回の計10回行いましょう。

舌全体を使ったトレーニング

舌を上顎に押し上げるように行う舌トレです。

口を開けて舌を上顎に押し上げます。

舌の表面全体を使うことがポイントです。

上顎に舌の表面を押し付けて10秒間キープします。

1日に3回程度、食事の前に行うと良いそうです。

スポンサーリンク