7月4日放送のソレダメでは、夏バテ予防にねばねばパワーの新常識ということでもずくやオクラそうめんのレシピが紹介されました。

クーラーで体調を崩したりしていませんか?

そんな時におすすめなのが山芋やオクラ納豆もずくなどのネバネバ食材です。

つるりと食べやすいだけでなく栄養価も高い!

日本各地の産地ならではの、ネバネバ食材や料理レシピが大集合!!

今回はソレダメで紹介された夏バテ予防についての解説ともずくやオクラそうめんのレシピをまとめていきます。

スポンサーリンク



ソレダメで夏バテ予防の新常識


今回放送のソレダメでは夏バテ予防の新常識ということで、ねばねばパワーについて紹介されました。

夏バテ予防に是非とも取り入れたい食材ですね。

ねばねばと言ったら一番最初に納豆が思い浮かびますよね。

よく考えてみるとネバネバ食材ってたくさんありますね。

夏バテ予防にオクラ

今が旬のオクラのネバネバは整腸作用がいいので機能性も高く評価されているそうです。

腸を整えることで免疫力をアップ!

疲労回復効果に期待ができるとのこと。

オクラのネバネバの成分はペクチンと言う栄養成分。

コレステロールを下げる効果や整腸作用があるといいます。

ポイント

新鮮なオクラを選ぶポイント!
オクラは収穫からたった二日で水分を失うそうです。
オクラ自体を触ってみてちょっと固いかなというくらいが新鮮だそうです。

産毛が多いものを選ぶのが目利きのポイントだそうです。

しかし産毛は食べるときには、ちょっと邪魔になってしまいますよね。

オクラはネットに入ったまま塩もみをすることで産毛が取れるとのこと。

オクラは縦切りにすることで栄養分野繊維が残るためシャキシャキした食感を楽しめるそうです。

冷蔵庫でしなしなになってしまったオクラはオクラ水にしておくと良いと農家さんはいいます。

してオクラは茹でるのではなく、少量の水を入れたフライパンで一気に蒸す!

ソレダメでオクラレシピ


オクラの食べ方と言ったら、胡麻和えやおかか和えなどが夏にぴったりですよね。

オクラサラダにぴったりのドレッシングレシピ
  • 玉ねぎ小1個
  • にんにく少量
  • 酢100ミリリットル
  • うすくち醤油150ミリリットル
  • 砂糖40 G
  • 油150ミリリットル

全てを入れてミキサーにかけるだけで完成です。

オクラ水レシピ

頭の部分を切ったオクラを水につけます。

冷蔵庫で一晩寝かせると完成。

オクラを食べるのは好きですが、オクラ水なんて初めて聞いたので衝撃的でした。

便通が良くなるそうですよ。

市販の野菜ジュースなどにオクラ水を適量入れて好みの味にして飲むのも良いそうです。

味噌汁に使ってもいいですね。

オクラそうめんのレシピ

オクラ10本に水60ml

滑らかな液状になるまでミキサーにかけます。

これをめんつゆに入れたら完成です。

そうめんは糖質が多いですが、オクラに含まれるペクチンが糖質の吸収を緩やかにしてくれるそうです。

夏バテ予防にもずく

もずくのネバネバはコレステロールの吸収を抑えるという働きがあるとのこと。

知られざるダイエットパワーもあるとのことなので、これは期待ができますね。

糖の吸収を抑える効果もあるそうです。

もずくには腸内環境を整えてくれる食物繊維フコダインや血糖値の急激な上昇を抑えてくれるアルギン酸など体のいい成分がたっぷり含まれているそうです。

食事の付け合わせというイメージが強いもずく。

実はその食べ方がもったいないことをしていたというのです。

食生活で不足しがちな食物繊維を補うため毎食でも食べた方が良いと言われていました。

もずくは真っ先に食べることで一緒に摂取した食べ物のコレステロールを体外に排出する働きがあるのだといいます。

ポイント

もずくは購入したらすぐ1日で食べれる量に小分けして冷凍保存するのがいいそうです。
水にさらすと水溶性食物繊維のフコダインなどが流れてしまうので自然解凍がおすすめ!
冷凍してから12ヶ月はもつそうです。

もずくに含まれるフコキサンチンという成分は油料理にするとより体内に吸収されやすくなるそうです。

肥満予防にも良いそうですよ。

ソレダメでもずくレシピ

漁師村おすすめの食べ方はめんつゆとわさびで食べる。

にらやにんじんなど野菜と一緒に揚げるもずくの天ぷら。

もずくの天ぷらのレシピ

溶き卵に好みの野菜を入れます。

そこにカニカマを入れます。

具をよく混ぜたら醤油と塩で味付け。

小麦粉は一般的な天ぷらの1.5倍の量を使用。

もずくは最後に具と混ぜます。

180°の油で5分程度あげて出来上がり。

沖縄のもずく

沖縄もずくの漁師直伝のおすすめレシピの紹介。

鹿児島県のオクラ産地直伝の美味しいレシピや、新常識話題のオクラ水についても触れられているようです。

私も今回初めて知ったのですが、オクラ水って何って思う方もいらっしゃいますよね。

こちらオクラ水についても下で、詳しく紹介していますのでご覧になってみてくださいね。

スポンサーリンク


足の冷えを改善する食材スイカ

手足の冷えを改善する食材はスイカ。

スイカに含まれるシトルリンという成分が血管を広げて血流を良くする効果があるのだそうです。

スイカに含まれるアミノ酸の一種で血流を良くする効果があるそう。

スイカの皮の白い部分を食べるのがオススメ!

白い部分にシトルリンが多く含まれているとのこと。

スイカの白い部分のレシピ

赤い実と緑の革の部分を取り除きます。

豚肉野菜卵などと一緒に炒めれば、スイカの皮のチャンプルーの出来上がり。

他にも天ぷらや味噌汁の具などにも使えるそうです。

ぎばさ丼

秋田でよく食べられてると言うご飯にめんつゆとぎばさをかけて食べるぎばさ丼。

三高水産 ぎばさ

クロメの味噌汁

細かく刻んで味噌汁に入れて食べるといいそうです。

クロメのネバネバには食物繊維はとっても豊富に含まれているとのこと。

糖尿病の予防や血糖値の上昇を抑えてくれるそうです。

大分県産 刻みくろめ 

おかのりの天ぷら

青い花の葉でオクラの仲間と言われているおかのり。

半端なのに本当に海苔のような味だそうです。

火を通すと海苔のような味になるとのこ。

と動脈硬化の予防に期待ができるそうです。

スポンサーリンク


ソレダメ・もずく・オクラそうめんのレシピのまとめ

今回はソレダメで紹介されたもずくやオクラオクラそうめんのレシピについてまとめてきました。

まだまだ夏はこれから!

ねばねばパワーで乗り切りましょうね♪