10月13日放送のジョブチューンでは、ツボ押しのプロ鍼灸師100人に聞いた自分で簡単に押せてよく効くツボ押しランキングベスト5が紹介されました。

肩こり腰痛不眠などの体の不調に刺激を与えるだけで様々な治療効果が期待できると言われているツボ。

その効果は世界保健機構でも認定されています。

こちらではジョブチューンで紹介された不調に効くツボ押しを動画付きでまとめていきます。

スポンサーリンク


ジョブチューン 鍼灸師が100人に聞いたツボランキング

私たちの体の全身のツボの数は、およそ670個もあるのだと言います。

国家資格を取得している鍼灸師の方達が普段自分でもをしているツボを調査。

自分で簡単に教えて即効性が期待できるツボを紹介!

ジョブチューン ツボ押しランキング5・風池


肩こり頭痛目の疲れに効く鍼灸師おすすめのツボは首の後ろにある風池。

このツボを押すと目の神経を緩め目の疲れが軽減されるそうです。

さらに首の血行も促進され肩こりや頭痛が改善。

風池の最も効果的な押し方は、両手で頭を包んで、くぼみの部分に親指を当てます

カルティエを向いた状態で頭の中心に向かって5秒程度をします。

スポンサーリンク

ジョブチューン ツボランキング4・労宮


ストレスや緊張、不眠に効くツボは、労宮

リラックスしたい時にはおすすめ。

寝れない時などに押すと眠りやすくなるそうです。

手のひらのちょうど真ん中あたりにあるツボです。

労宮のツボは、手を握った時に中指と薬指の中間にある場所。

このツボを押すことで、自律神経が整えられ心の疲れからくる症状に効果的なのだそう。

スポンサーリンク

ジョブチューン ツボランキング3・三陰交


腰痛や膝板冷え性やむくみ生理痛などに効くツボは、三陰交

慢性的に膝痛や腰痛に悩んでいる人におすすめ。

生理痛がひどいひどい言い方や PMS がある方は積極的にオフと良いとのこと。

冷えは万病の元なので男性も女性も冷え性の方にはおすすめだそうです。

三陰交は内くるぶしから指4本ぶんの場所で足の骨の内側にぶつかる部分。

このツボを押すと腰回りや子宮卵巣の血流が増え腰痛が冷え性生理痛などに効果があるのだそう。

三陰交のツボの効果的な押し方は、骨の内側に指を入れるように押し込む。

3秒押す3秒話すを5回繰り返すと良いそうです。

ジョブチューン ツボランキング2・足三里


腰痛足の疲れ便秘や胃腸の疲れに効くツボは、足三里

腰のあらゆる疲れに効くツボだそうです。

足三里のツボを押すことで、腰回りや足全体の血流が改善下半身の疲労回復に効果的とのこと。

さらに脳を返して胃腸の働きが促進されるのだそうです。

足三里の効果的な押し方は、両手の親指を重ね膝の方に押し上げる。

5秒押したら5秒話すを5回繰り返すことでか半身の疲労回復に効果があるそうです。

ジョブチューン ツボランキング1・合谷


全身のあらゆる不調に効果的なツボは、合谷。

肩こり・頭痛・冷え性・ストレス・不眠・目の疲れ・腰痛・便秘・生理痛・肌荒れ・高血圧・下痢・花粉症・喉の痛み・めまい・いびき…耳鳴りなど…

合谷は、人差し指の内側にあるツボ。

このツボを押すと効果がある成分の分泌が盛んになり脳が活性化し全身の症状に効果的があるのだそう。

合谷のツボの効果的な押し方は、親指を人差し指の内側に押し込み10秒数えます。

これだけで様々な不調に効果的なのだそう。

スポンサーリンク

ジョブチューン ツボ押しまとめ

こちらではジョブチューンで紹介された鍼灸師おすすめのツボについてまとめてきました。

日頃から自分でツボを押す習慣をつけて不調をやっつけていきましょう!