2018年11月24日放送のジョブチューンでは、医師が選ぶ亜麻仁油の健康効果について紹介されました。

亜麻仁油は、使い方次第では、高血圧の予防改善などに効果があるそうです。

こちらでは、ジョブチューンで紹介された亜麻仁油の使い方についてまとめていきます。

スポンサーリンク



ジョブチューンで亜麻仁油の特集

今回のジョブチューンでは、医師が選んだ体に良い油について特集!

近年スーパーなどでも、よく見かけるようになった亜麻仁油。

健康や美容に良い油といわれ大注目されています。

>>アマニ油

亜麻仁油に含まれるαリノレン酸は、体内に入ると、EPAやDHAという成分に変わります。

このEPAやDHAが、血管が固くなるのを防ぐ効果があるとのこと。

αリノレン酸は、菜種油やコーン油・オリーブオイル・ごま油などにも含まれていますが、その中でも1番多い菜種油のおよそ7.5倍の量が含まれているそうです。

アマニ油の原料となる国内で唯一の亜麻の生産地は、北海道当別町だそうです。

亜麻からとれる種が、アマニと呼ばれ、この種から油を搾るとアマニ油になるのだそう。

ちなみに亜麻は、熱を加えると成分が損なわれてしまうため、熱を加えずに圧を加える低温圧搾という方法で絞られます。

スポンサーリンク

1日に接種する量は?

亜麻仁油に含まれるαリノレン酸は、体内に入ると、EPAやDHAという成分に変わりますよね。

EPAやDHAが多く含まれている食べ物は青魚ですが、1日に必要なEPAやDHAの量は約2グラム。

これを青魚で摂ろうとすると、さんまだと半身、イワシだと2尾、アマニ油だと、小さじ1杯分だそうです。

亜麻仁油生産者の食べ方

亜麻仁油の生産者の方は、どのようにして摂取しているのでしょうか。

焼き鮭に直接かけることで、魚臭さが和らぎ食べやすくなるそうです。

さらに、みそ汁や、お刺身、卵焼きにも直接かけていました。

アマニ油は、加熱すると酸化してしまい味や風味が悪化してしまうそうです。

αリノレン酸が損なわれるため、加熱調理には適さないとのこと。

そのため、農家の方たちのように、直接かけて食べると良いそうです!

スポンサーリンク

食事に油をかけて食べるのは、抵抗があるという方に・・・

>>北海道産 亜麻仁油サプリメント

※こちらの記事も人気です!

>>ジョブチューン!オリーブオイル納豆&オリーブの炊き込みご飯のレシピ

ジョブチューン!亜麻仁油(アマニ油)の効果的な使い方・高血圧のまとめ

ジョブチューンで紹介された亜麻仁油(アマニ油)の効果的な使い方についてまとめてきました。

直接かけるだけでいいので、食事の際に常備しておくといいですね^^