6月30日放送のジョブチューンでは、夏の不調を乗り切るための本当に体によい薬味レシピなどを紹介。

すだち しょうが みょうが わさび 青じそ にんにく オクラ 梅…「薬味」は夏の食卓に欠かせないですよね。

暑い夏は体調も崩しやすく食欲もなくなることもあるでしょう。

今回のジョブチューンでは、生産農家オススメや専門家公認の薬味の効能を最大限に引き出す健康レシピが紹介されましたのでまとめていきます。

スポンサーリンク



ジョブチューン 夏の不調特集!

ジョブチューンで夏の不調を乗り切るための対策が特集されました。

本当に体に良い薬味、レモン しょうが みょうが わさび 青じそ 梅干し、にんにく、オクラ、ネギ、大根、わさび、すだち、山芋、みょうがなどなど。

日本人の食卓には欠かすことのできない「薬味」が登場します。

  • 冷え性に効果的
  • 血管の老化を防いでくれる
  • 血液をサラサラにしてくれる
  • 血糖値の急上昇を抑え糖尿病予防に効果的
  • 肥満の予防改善に効果的
  • ひざ痛の予防改善に効果的
  • 骨粗しょう症の予防改善に効果的

薬味には食べ物の美味しさを際立たせるだけでなく、体にうれしい効能もたくさん!

スポンサーリンク


ジョブチューン 薬味レシピ レモン しょうが みょうが わさび 青じそ

ジョブチューンでは美味しく食べられて薬味の効能を十分に引き出してくれる薬味レシピを大公開!

そこで糖尿病や血糖値・ひざ痛など、体の不調を改善してくれる薬味を続々ご紹介!

さらに生産農家直伝の食べ方も紹介されます。

美味しく食べられ、薬味の効能を十分に引き出してくれる意外な食べ方やレシピも大公開!

体の不調を改善してくれる薬味を続々紹介!

生産農家直伝&医師公認”の薬味の効能を十分に引き出してくれる意外な食べ方も紹介!

骨粗しょう症予防に効果的な薬味 梅


生産者の骨密度は平均を上回る高さが出たということは驚きですよね!

さらに骨粗しょう症以外にも様々な効果があると言うんです!?

しみ・しわ改善などのアンチエイジングだけでなく、8種類近くの効能が期待できるというスーパー食材。

様々な症状の予防改善してくれるという今が旬の薬味。

梅には大量のクエン酸が含まれています。

クエン酸はカルシウムの吸収効率を上げてくれるそうです。

梅干しはもちろん梅ジャムや梅酒など加工品でも効果は期待できるそうです。

他にも肥満予防やアンチエイジング糖尿病予防や血液サラサラ効果、胃がん予防、、疲労回復、整腸効果、鎮痛効果などもあるとのこと。

梅はカルシウムが豊富な食材と組み合わせて食べると効果が倍増するそうです。

血糖値の急上昇を抑え、糖尿病予防に効果的な薬味 オクラ


血糖値の急上昇を抑える今が旬の薬味。

ほぼ毎日食べているという生産者の方々の血糖値を測定した結果は、理想的な数値。

オクラの効果としては、食物繊維とネバネバ。

水に溶ける水溶性食物繊維と水に溶けない不溶性食物繊維のどちらも入っています。

体内のブドウ糖を抱き込む働きがあるそうです。

その食物繊維でコーティングされた糖類は糖の吸収を妨げ血糖値の急上昇を抑えられると考えられています。

夏バテ予防にもぴったり食材、1食に三本食べると良いそうです!

糖質カットでヘルシーというところも嬉しいですよね!

血糖値の急上昇を抑え、糖尿病予防にも効果的なレシピもまとめます!

オクラをそうめんの薬味として使うことでそうめんの炭水化物を抱き込み糖の吸収を緩やかにしてくれます。

豆腐とオクラの味噌汁。

味噌汁にオクラを入れることでオクラは熱に強い食品なので大事な栄養素が損なわれずに体に入っていくことができます。

高血圧に効果的な薬味 にんにく


高血圧に効果的な薬味はニンニクです。

にんにくにはアリインという成分が入っており、体の中で代謝されてスルフィドと硫化水素血管を拡張させ血液の流れを良くしてくれます。

筋肉は2日にひとかけらで効果的だそうです。

血液をサラサラにしてくれる薬味 わさび


生産農家のご自宅を訪問すると、予想を超えた意外な薬味の食べ方が続々出てくるではありませんか!

血液サラサラと言うと玉ねぎが知られていますが、わさびにも同じ効果があるそうです。

6メチルスルホニルヘキシルイソチオシアネートという成分は、血液が固まるのを緩やかにする働きがあり血栓ができるのを防いでくれるそうです。

この成分は日本の本わさびにしか含まれていないそうです。

小さじ一杯程度取ると良いそう。

血液サラサラ効果が期待出来る超簡単レシピの紹介も!

生産農家オススメのご飯に混ぜるだけ@@丼についてのレシピもまとめます。

農家さんの食べ方は新生姜の酢漬け、焼酎の生姜割りなどでも取り入れられているそうです。

ひざ痛予防の薬味 生姜


ひざ痛予防の薬味は生姜です。

生姜の中にはジンゲロールとショウガオールという成分が含まれていてこの二つの成分がひざ痛に良いと言われています。

ジンゲロールは炎症に直接聞いて痛みを抑える効果があるそうです。

ショウガオールは血行を良くし体を温め痛みを抑える効果があるとのこと。

なるべく加熱せずそのまま食べた方が良いそうです。

冷え性予防の薬味 みょうが


冷え性に効果的な薬味はみょうがです。

みょうがに含まれるアルファピネンという成分が血流を良くする効果があると言われてるそうです。

体温も高まり冷え性に良いと言われているとのこと。

食欲増進消化促進の効果もあり夏バテ防止にも良いそうです。

生産者の方はかつおのたたきの薬味として食べていました。

血管の老化予防の薬味 青じそ


青紫蘇にはベータカロテンが豊富に含まれており血管の老化を防いでくれるそうです。

ベータカロテンは体に入るとビタミンa に変わります。

血管の老化の原因である活性酸素と戦ってくれるそうです。

なんかさんの食べ方は青じその天ぷらや、青じそのおにぎりなど。

おにぎりが大好きだけど太るのが怖いという方は青じそのおにぎりで脂質の蓄積を予防できるそうですよ。

肥満予防の薬味 すだち


肥満予防に効果のある薬にはすだちです。

肥満の予防改善に効果があると言われているすだちは、まず香りの成分はリモネンという成分で新陳代謝を高め脂肪を燃焼させてくれます。

特に中性脂肪を減少させる物質が入っているそうです。

最近の最新の結果では脂肪蓄積予防や糖尿病予防改善の効果があるというスダチチンという成分も。

生産者の方はそうめんや冷奴刺身の醤油にもすだちをかけているそうです。

そうして皮まで食べることもあるそうで、この皮の方が風味が豊かで美味しいとのこと。

このすだちの皮を食べることでリモネンやスダチチンを取り入れることができるそうなんです。

この顔を食べることでより肥満の予防効果を取り入れることができるということです。

スポンサーリンク


薬味レシピ

薬味には食べ物の美味しさを際立たせるだけでなく、体にうれしい効能もたくさんありますよね!! 

こちらではジョブチューンで紹介された薬味レシピをまとめます。

ニンニクとトマトの簡単サラダのレシピ

材料・・・にんにくひとかけら、トマト一個、オリーブオイル適量

作り方は、にんにくひとかけらとトマトを刻む。

にんにくとトマトを混ぜたものにオリーブオイルをかけて完成です。

リコピンも血圧を下げる効果があるのでニンニクと合わせるのはとても良い組み合わせです。

さらにオリーブオイルにはニンニクの臭いを消してくれる効果があるのでニンニクの匂いも大丈夫。

トーストに乗せても美味しくいただけます。

オクラのお好み焼きのレシピ

材料・・・オクラ20本、キャベツ1/4、個豚バラ肉150 G、 卵3個、薄力粉200 G 、和風だし適量

山芋の代わりにオクラを使うのがポイント。

ちなみにオクラはずっと水にさらしておくと水溶性食物繊維が水に流れてしまうのでさっと洗って拭くだけで大丈夫です。

作り方は生のオクラとキャベツをみじん切りにします。

和風だしを加えた溶き卵・薄力粉を加えよく混ぜます。

よくかき混ぜて粘りを出します。

豚肉をのせて両面焼きあげたらオクラのお好み焼きの完成です。

オクラの豚肉巻きのレシピ

材料・・・オクラ5本、薄切り豚肉5枚、醤油大さじ1、酒大さじ1、みりん小さじ1.5、砂糖小さじ1.5、片栗粉、塩こしょう適量

作り方は、豚肉にならないように片栗粉をかけます。

ヘタを取ったオクラに豚肉を巻きます。

塩コショウをふり中火で焼き目をつけます。

仕上げに砂糖しょうゆ酒みりんを混ぜたタレをかけて焼きます。

わさび丼のレシピ

ご飯にたっぷりの鰹節とわさびをのせてお好みで醤油をかけるだけ。

スポンサーリンク


新生姜のサラダ

材料・・・新生姜80 G、 きゅうり、ハム2枚、ツナ一缶、コーン30 G 、マヨネーズ大さじ1、塩コショウ適量

作り方は、千切りにした新生姜ときゅうり ハム ツナ コーンをマヨネーズで和えます。

塩コショウで味を整えると完成。

青しそのチヂミのレシピ

材料・・・青じそ30枚、チヂミ500 G、 卵1個、サラダオイル大さじ2、ごま油大さじ2、チヂミのタレ

作り方は、水に溶いたチヂミ粉に千切りにした青じそを入れる。

ごま油を引いて両面焼き色がつくまでしっかり焼いて完成です。

しそに含まれるベータカロテンは油と一緒に摂取すると吸収率が高くなるのでとても良い食べ方だそうです。

青じそプリンのレシピ

材料・・・青じそ10枚、水300cc 、牛乳400cc 、砂糖40 G、 粉ゼラチン15 G 、蜂蜜50cc 、生クリーム50cc 、グラニュー糖5 G

作り方は、青じそと水をミキサーにかけソースを作ります。

牛乳に砂糖を入れ火にかけます沸騰する前に火を止めます。

ゼラチン青じそソースを加え容器に入れたらやって2時間冷やします。

お湯にはちみつゼラチンを入れて粗熱を取ります。

先ほど作った青じそぶりの上に流し入れ再び冷やします

仕上げに生クリームと青じそソースをかければ完成です。

梅のグラタンのレシピ

材料・・・梅干し一個、ホワイトソース200 G 、玉ねぎ60 G 、じゃがいも50 G 、しめじ50 G 、かぼちゃ40 G 、ベーコン適量、チーズ適量

作り方は、ベーコンとお好みの野菜を炒めます。

そして塩分濃度20%ほどの梅を梅肉にします。

前肉を具材と絡めホワイトソースを入れます。

食材に火が通るまで炒めてチーズをのせてオーブンで焼いて完成。

梅ツナご飯のレシピ

材料・・・梅干し3個、ツナ缶一缶、お米4合、生姜適量

作り方は、梅干しを炊飯器にそのまま入れツナは臭みが出ないようオイルをよく絞ってから入れます。

お好みで生姜を入れたら後は炊き上がりをまって完成。

みょうがとちりめんじゃこのごま油和えのレシピ

材料はミョウガ3個ちりめんじゃこ20 G 塩少々ごま油適量

千切りにしたみょうがに塩を少々ちりめんじゃこを入れごま油で和えて合えるとら完成です。

すだちつくねのレシピ

材料・・・すだち2個・鳥ひき肉150 G ・長ネギ1/4本・醤油小さじ1・塩少々・砂糖少々・鶏ガラ小さじ1/2・卵黄一個・片栗粉大さじ1

作り方は、すだちの皮をすりおろし果汁を絞る。

鳥ひき肉に長ネギ調味料卵黄すだち果汁皮を入れ混ぜます。

なぜ終えたら片栗粉を加え5分ほどきつね色になるまで焼けば完成です。

沸騰ワード!志麻さんのレシピ・中山エミリ邸で作った料理レシピ!

ジョブチューン【薬味レシピ すだち しょうが みょうが わさび 青じそ にんにく オクラ 梅】まとめ

今回はジョブチューンで紹介された、日本人の食卓には欠かすことのできない「薬味」についての解説とレシピをまとめてきました。

毎日欠かすことのない食事ですから、正しい知識をもとに美味しいものが食べられるといいですよね。