2019年2月9日放送のサタプラ(サタデープラス)では、京都の鎖国メシレシピ・カラシソバの作り方を紹介。

スポンサーリンク



材料

粉からし 小さじ2
酢 小さじ1
薄口しょうゆ 大さじ1

中華麺 1玉
塩 適量
鶏むね肉 30グラム
小エビ 7匹
九条ネギ 1本
干しシイタケ 1枚
サラダ油 適量

鶏がらスープの素 小さじ1
昆布だしor昆布茶 ひとつまみ

しょうゆ 大さじ1
酒 小さじ1
砂糖 小さじ1
塩 ひとつまみ

水溶き片栗粉 大さじ2
レタス 1/4

作り方

①粉からしをお酢で溶き、薄口しょうゆと溶いてたれを作ります。

②塩水でゆでた中華麺をタレを絡めます。

③サラダ油で、鶏むね肉 小エビ 九条ネギ 干しシイタケを炒めます。

④昆布だしor昆布茶と鶏ガラスープの素を入れ、そのほかの調味料を入れて味付け。

アンは甘めに作るとカラシの風味が引き立つそうです。

⑤たれに片栗粉でとろみをつけ、レタスにさっと火を通したら完成!

スポンサーリンク

サタプラ・カラシソバの作り方!京都の鎖国メシレシピ(サタデープラス)のまとめ

こちらでは、サタプラ(サタデープラス)で教えてくれた京都の鎖国メシレシピ・カラシソバの作り方をまとめてきました

ぜひご家庭でも、作ってみてはいかがでしょうか。