サタプラ【小樽の鎖国飯花魚丼】

2018年12月8日放送の サタデープラスでは、ウド 鈴木さんが小樽の鎖国飯を紹介。

地元民だけが愛する小樽の名物料理とは・・・花魚丼 ぬかにしん あんかけ焼きそば モンブラン ルタオ!

こちらではサタデープラスで紹介された小樽の鎖国飯・花魚丼 ぬかにしん あんかけ焼きそば モンブラン ルタオについてまとめます。

スポンサーリンク



サタプラ・小樽の鎖国飯

今回のサタプラでは、北海道小樽で地元民に愛される鎖国飯を紹介!

冬の小樽といえば海の幸が旬、毛ガニやホタテなどの名物に隠れた至極のメニューとは?

こちらで紹介された小樽の名産品まとめていきます。

小樽のルタオ

小樽発祥の洋菓子店。チーズケーキが全国の物産展でも人気。

小樽・龍鳳のあんかけ焼きそば

小樽のあんかけ焼きそばは味付けにお店ごとの個性があるそうです。

地元民の方が紹介してくれたのは小樽の龍鳳さん。

住所:北海道小樽市稲穂4-4-9

小樽運河から歩いて5分ほどの場所にある、龍鳳さんのあんかけ焼きそばは全14種類。

お店の方のおすすめは、幸せの黄色いあんかけ焼きそば。

かぼちゃ甘い餡がかかったあんかけ焼きそばだそうです。

スポンサーリンク

小樽・あまとうのモンブランケーキ

小樽ではモンブランといえばチョコレートケーキなのだそうです。

昭和初期東京のモンブランブームを耳にした小樽の菓子職人が、想像だけで制作したというモンブランケーキ。

岩肌をチョコレート雪を生クリームで再現したそうです。

小樽・青塚食堂の花魚丼

小樽の青塚食堂は海鮮メニューが豊富。

住所:北海道小樽市祝津3丁目210

小樽では有名な青塚食堂は、小樽駅から車で10分。

花魚丼とは、生のホッケを揚げタレをかけて蒲焼きにした丼。

新鮮なホッケが手に入る小樽ならではの名物料理だそうです。

小樽のぬかにしん

地元スーパーで見つけたぬかにしん。

小樽市民のご飯のお供、ぬかにしんは焼いて食べるそうです。

ぬかにしんは江戸時代からあるニシンの保存法で米ぬかと塩で生のニシンを漬け込んだ魚のぬか漬け。

ぬかにしんの食べ方

ぬかにしんの食べ方は、ぬかを水洗いして糠を落としてから、焼いて食べるのが一般的なのだそうです。

スポンサーリンク

サタプラ【小樽の鎖国飯・花魚丼 ぬかにしん あんかけ焼きそば モンブラン ルタオ】のまとめ

こちらでは、サタプラで紹介された小樽の鎖国飯・花魚丼 ぬかにしん あんかけ焼きそば モンブラン ルタオをまとめてきました。

ぜひ小樽に訪れた際には召し上がってみてくださいね♪