2019年2月12日放送のこの差って何ですかでは、老眼の症状が出てきたという早見優さんがサケ缶レシピを使った生活に挑戦!

サケ缶&ゴマ油で健康効果が倍増!?

こちらではこの差って何ですかで紹介されたサケ缶レシピや効果についてまとめていきます。

スポンサーリンク



※こちらの記事も人気です!

>>こんな私は何を食べればいいですか・老眼に紅鮭のゴマ油焼きの作り方レシピ!

この差っ何ですか・サケ缶特集


今回のこの差っ何ですかでは、さば缶人気の裏に隠れて凄い効果があるというサケ缶について特集。

近くの細かい字が読みづらくなってくると、老眼になってしまったのではないかと心配になりますよね。

スポンサーリンク

アスタキサンチンの健康効果

加齢と共に症状が出てくる老眼には、「アスタキサンチン」が有効。

年を取ると活性酸素が毛様体筋を攻撃することにより、水晶体の厚みを変えることができなくなりピントが合わせづらくなることで老眼になってくるとのこと。

サケ缶を食べ続けることで、アスタキサンチンを取り、活性酸素を攻撃し取り除いてくれるため、毛様体筋の機能が回復しピントが合うようになる効果があるのだそうです。

番組では、サケ缶の検証実験が行われ老眼の症状が出てきたという早見優さんが挑戦。

料理好きの早見さんが作るサケ缶レシピも気になりますね!

老眼のチェック方法

①目の前に人差し指の腹の部分をかざします。

②次に徐々に指を離し、指とピントがあったところで止めます。

③目と指の距離が30 CM 以上の場合、老眼。

目から指の距離が長ければ長いほど、老眼度が高いということになるそうです。

スポンサーリンク


老眼対策に早見優が挑戦したサケ缶レシピ

1日一缶2週間紅鮭の缶詰を食べると老眼の改善が見込めるのではないかとのこと。

一缶を1日3食に分けて食べても良いそうです。

さらに鮭缶は油と一緒に取るとアスタキサンチンが溶け出し、液状になるため腸での吸収率が上がるのだそうです。

中でもごま油は、セサミンが含まれているためアスタキサンチンを保護する働きがあるとのこと。

人参と紅鮭缶のナムル、鮭缶のカレー、鮭缶のマヨネーズトースト、鮭缶のトマトリゾット、鮭缶のクリーム煮など。

ごま油を使った鮭缶レシピは、鮭フレークのサラダ、鮭フレークのおにぎりなど。

紅鮭缶とごま油(鮭フレーク)のレシピ

材料

紅鮭缶

ごま油

作り方

①フライパンにごま油をひき、鮭缶を炒めフレーク状になったら完成!

スポンサーリンク

※こちらの記事も人気です!

>>こんな私は何を食べればいいですか・老眼に紅鮭のゴマ油焼きの作り方レシピ!

>>この差って何ですか・イワシの水煮缶レシピや効果・高血圧対策!

>>教えてもらう前と後・舞茸レシピや効果・血糖値を下げる食べ方!

この差って何ですかで紹介・サケ缶レシピや効果・老眼対策に早見優のまとめ

こちらではこの差って何ですかで紹介されたサケ缶レシピや効果などについてまとめてきました。

早見優さんが挑戦した老眼対策も参考になりますね。