2019年2月27日放送のガッテンでは、年齢を重ねるときになってくる尿漏れ・頻尿・下腹部の違和感…下半身のお悩みを改善する簡単ワザが紹介されました。

おしっこの悩みは、年のせいだと諦めていませんか?

おしっこの悩みから解放されたら、どんなにうれしいか…

こちらでは、ガッテンで教えてくれた頻尿や尿漏れ・下腹部の違和感などに効果的な内臓リフトアップ体操のやり方についてまとめていきます。

スポンサーリンク



※こちらの記事も読まれています!

>>西村知美の尿もれ改善法!

>>尿もれ改善法・ピフィラティスのやり方!

>>ガッテン!内臓リフトアップ体操のやり方・尿漏れ・頻尿の簡単予防法!

>>頻尿や過活動膀胱予防の青竹踏みのやり方・主治医が見つかる診療所!

尿もれ・頻尿の原因

下半身のお悩みのカギは、骨盤にあったそうなんです。

人間が進化する過程で広がった骨盤。

さらに膀胱の位置が正常より下がってしまうことで、ちょっとした刺激で漏れてしまうことがあるとのこと。

原因は骨盤底筋のたるみ。

骨盤の筋肉を鍛えることで、骨盤底筋に張りができ内臓をしっかり支えられるようになるのだそう。

スポンサーリンク

内臓リフトアップ体操のやり方


骨盤底筋を鍛えるために、最初に行うというのが内臓リフトアップ体操。

フランス流のやり方では、風船を膨らませるだけの風船治療法です。

①まずは、リラックスして、ゆっくりと息を吸います。

②息をゆっくり吐きながら、肛門の筋肉を締めます。おならを止める時に使う筋肉を意識。

ガッテンでの検証では、3秒間肛門を締めるのを10回1セットとし、1日に2セット以上を目安に!

立ったままでも、座っていても行えるので、まずは3か月続けると良いとのこと。

ポイント

息を吐きながら肛門を締めて骨盤底筋を収縮させることがポイント!

骨盤底筋のゆるみを予防する方法

①トイレでいきむときには、両手を上げていきみます。

両手を上げることでお腹の空間が広がり、腹圧が下がります。

②重い荷物を持つときは、背筋を伸ばして持ち上げます。

スポンサーリンク

※こちらの記事も読まれています!

>>西村知美の尿もれ改善法!

>>尿もれ改善法・ピフィラティスのやり方!

>>ガッテン!内臓リフトアップ体操のやり方・尿漏れ・頻尿の簡単予防法!

>>頻尿や過活動膀胱予防の青竹踏みのやり方・主治医が見つかる診療所!

ガッテン!内臓リフトアップ体操のやり方・尿漏れ・頻尿の簡単予防法

こちらでは、ガッテンで教えてくれた尿漏れ・頻尿の簡単予防法や内臓リフトアップ体操のやり方についてまとめてきました。

毎日習慣にすることが大切なので、続けて行いましょう!