2019年2月5日放送の名医とつながる!たけしの家庭の医学では、認知機能改善法・食後の腕上げ体操が紹介されました。

認知症を招くという食後高血糖を改善することが大切なのだそうです。

こちらでは名医とつながるたけしの家庭の医学で紹介された羽生先生おすすめの食後の腕上げ体操のやり方をまとめます。

スポンサーリンク



食後の腕上げ体操のやり方

①壁などに背中肩をつけて立ちます。

②両手を上げて肘を直角に曲げます。

③自分があげられるところまで両腕を上げて行きます。

④元の位置まで戻します。

※食後1時間以内に、5分間行うと良いとのこと。

食後の腕上げ体操の効果

たけしの家庭の医学では食後の腕上げ体操の効果についても紹介されました

この体操を毎食後1週間続けたところ、少しずつではありますが食後高血糖を抑え認知機能が改善。

気になる方はぜひお試しを!

スポンサーリンク

たけしの家庭の医学!食後の腕上げ体操のやり方のまとめ

こちらでは、たけしの家庭の医学で紹介された食後の腕上げ体操のやり方についてまとめてきました。

食後に5分間できるところから始めてみましょう。