2019年5月14日放送の名医とつながる!たけしの家庭の医学では、便秘解消(秘)術や簡単に便秘を解消する方法が紹介されました。

しつこい便秘を電話一本で解消するという名医に秘策とは?

こちらではたけしの家庭の医学で教えてくれた電話一本で便秘が解消するという方法についてまとめていきます。

スポンサーリンク



たけしの家庭の医学!電話1本で便秘を解消

食事も運動も必要ない画期的な便秘解消法とは!?

今回のたけしの家庭の医学では、久里浜医療センターの便秘外来が紹介されました。

全く新しい画期的な便秘解消法、その方法は驚くことに食事や運動も全く必要ないとのこと。

何をやっても便秘が良くならない人に、水上先生が一本の電話するだけで便秘が解消されるというのです。

会話の内容は、「今一番困っていること」「人生で一番出なかったときは?」など5分程度の通話時間でした。

水上先生の電話から3時間後には2週間ぶりのお通じがあったというのです。

さらに3日後には、今まで見たことがないという健康的なバナナ便が出たそうなんです。

先生との電話の後から、一週間に4回出るようになったとのこと。

もう一人の方は先生から電話があってから6日連続の排便。

スポンサーリンク

電話で便秘が解消される理由は?痙攣性便秘編

電話で話した内容は便秘に悩む人の不安を取り除くことをしているそうです。

お通じがないからと言って不安になることはない、少しぐらいは大丈夫という気持ちになれるように話しているとのこと。

こま

便秘に対する不安が取り除かれることで、 お通じが良くなるといわれても、それだけでは納得できないですよね^^;

なぜ不安を取り除くだけで便秘が改善されるのでしょうか。

先生曰く痙攣性便秘というものは、お通じがないことを悩むあまり出そうとすることがストレスになり、大腸の動きに異常が出てしまう便秘のことだそうです。

先生の診察経験では治りづらい便秘のおよそ5割が痙攣性便秘だそうです。

しつこい便秘に悩む多くの方がこの痙攣性便秘の可能性があるとのこと。

痙攣性便秘のメカニズムはわかってはいませんが、脳がストレスや不安を感じると、腸が縮んでしまい便が出にくくなるのだそう。

その腸が閉じてしまっている状態を、先生は気にすることは何もないと語りかけ電話で不安を取り除き、リラックスさせることで体調を開かせ排便を促していたのです。

痙攣性便秘の見分け方

コロコロの便が出やすい人は、痙攣性便秘の可能性があるそうです。

生活習慣が変わると、便秘になりやすい。

ストレスを受けやすい人がけいれん性便秘になりやすいとのこと。

簡単に便秘を解消する方法

女性の3人に2人がスッキリしないことで悩んでいます

スッキリしない日々が続くと吹き出物や肌荒れもできてしまいますよね・・・

実はそれって、口臭や体臭の原因にもなるんです。

オリゴ糖は胃で消化されず腸まで届く!

これからの季節に向けて、自然にスッキリさせて、ウエストもスリムになりたいですね♪

※初めての方でも安心の全額返金保証付き!

>>ガンコなポッコリにお悩みの方は、今すぐこちらをクリック!