2019年6月11日放送の名医とつながる!たけしの家庭の医学では、タオルを使った腰痛改善法&腰痛チェックを紹介!

こちらでは、たけしの家庭の医学で教えてくれた腰痛改善法と下半身のセンサーの衰えがわかる足上げ角度チェックのやり方をまとめます。

スポンサーリンク





たけしの家庭の医学!タオルを使った腰痛改善法

わずか2週間のトレーニングで腰痛の改善が見られたという方もいました。

下半身のセンサーの衰えがわかる足上げ角度チェック

①椅子に座って右足を前にあげます。

②目を閉じて左足と右足を同じ高さにあげます。

このとき左右の足をぴったり同じ高さにあげられればセンサーは正常。

もしちょっとでもずれていればセンサーが衰えている可能性があるとのこと

腰痛改善のぴったりステップ脳トレーニングのやり方

①使うのは家庭にあるタオルなど対で2つ用意できるもの。

②まず床に一つ目のタオルを置きます。

③そのふちに足のかかとを合わせて立ちます。

④一歩前に踏み出します。

⑤踏み出したつま先に合わせてもう一つのタオルをセッティングします。

⑥後は先ほどと同じように足を踏み出すだけ。つま先がぴったりふちに沿うように行います。

タオルを踏んでしまったり、タオルに届かないのは✖。

脳に正しい位置をしっかり覚えさせるためのトレーニングです。

⑦右から左へ1回、左から右へ2回目、これを10回1セットで行います。

これは1日のうちにいつでもいいですが5セット行うようにしましょう。

脳が正しい位置を覚え上半身と下半身のバランスを改善、腰への負担が減り腰痛が改善するとのこと。

スポンサーリンク




たけしの家庭の医学!腰痛改善のぴったりステップ脳トレーニングのやり方のまとめ

こちらでは、たけしの家庭の医学で紹介された腰痛改善のぴったりステップ脳トレーニングのやり方をまとめてきました。

腰痛が改善できたら、歩くのもとても楽になりますよね。

簡単にできる体操なので少しずつ挑戦して行けるといいですね。