9月25日放送のごごナマでは、老眼特集。老眼鏡の選び方について紹介されました。

スマホ老眼についての解説や老眼のウソ・ホントなどの素朴な疑問。

こちらでは、ごごナマで教えてくれた老眼についての解説と、老眼鏡の選び方をまとめます。

スポンサーリンク


ごごナマ!老眼特集


今回のごごナマでは、『老眼特集』

年とともに誰もが悩む老眼…40代から症状がでてくる方が多いそうです。

近視の人は老眼になりにくいという噂は本当なのでしょうか。

近視の人は老眼に気づきにくいということはあるそうです。

話題のスマホ老眼についての解説や老眼鏡の正しい選び方についても紹介されました。

老眼になるのを遅らせられる方法はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

老眼とは

老眼の仕組みは、水晶体が硬くなり、毛様体の動きが鈍くなり、調節がうまくいかなくなることで起こるそうです。

歳とともに誰もに起こりうる症状。

老眼の進行を遅らせる方法については、目の中の筋肉の問題になるため鍛えるのは少し難しいのではないかというお話でした。

ただし自分に合った老眼鏡をかけることで、見えないという不快感の軽減は可能。

スマホ老眼とは?

実際にはスマホ近眼ということが言い方が正しいそうです。

スマホを長時間使用することで、ピント調節機能が低下したり、眼精疲労を引き起こす状態がスマホ老眼。

若い人では、仮性近視といわれるとのこと。

仮性近視であれば、眼科治療で治すことも可能だそうです。

ただし、老眼が始まっている場合の調整は厳しいのではないかとのことでした。

正しい目のケア方法

正しい目のケア方法も紹介されました。

①みどりや遠くを見る

疲れた時などに、1時間に一回遠く見たり緑を見ることは良いそうです。

②サングラスをかける

目にとって紫外線は良くないため、サングラスや UV カットのメガネをかけることは有効。

③タオルで温める

涙の成分は水と脂でできているため、冬は涙が出る部分がつまりやすくなることがあるそうです。

ドライアイを予防するためにも、温めておくと循環が良くなるとのこと。

眼精疲労やリンパの流れを良くするためにも温めることは良いのではないかということでした。

スポンサーリンク

ごごナマ!老眼鏡の選び方

ごごナマでは、老眼鏡の選び方も教えてくれました。

人によって目の近視の度数や左右の視力も違うため自分に合ったものを選ぶことが大切だそうです。

間に合うのであれば100均などの老眼鏡でも大丈夫だが、度の合ってないメガネをつけ続けることで、肩こりや頭痛を引き起こすこともあるため注意しながら使うと良いとのこと。

一番は眼科に行って老眼鏡を作るのがベストだそうです。

☆こちらの記事も人気です。

>>きくち体操のやり方動画!効果や口コミは?梅沢富美男のズバッと聞きます
>>ごごナマ!たるみ解消エクササイズのやり方動画・助けて!きわめびと