9月25日放送のごごナマでは、家で楽しむ極上コーヒーの特集♪

お家で飲むコーヒーが今よりもっとおいしくなったら贅沢な時間が楽しめそうですよね!

コーヒーのプロフェッショナルが、インスタントコーヒーをワンランクアップさせるいれ方や、自家製のおいしいアイスコーヒーの作り方を教えてくれました。

こちらではごごナマで紹介されたインスタントコーヒーのワンランクアップさせる入れ方やアイスコーヒーの作り方をまとめます。

スポンサーリンク

ごごナマ・レギュラーコーヒーの入れ方

ペーパードリップで作る極上コーヒーの入れ方について紹介します。

①底の部分が平らになるようにペーパーを折ります。立体的におれていれば、ドリッパーの形にフィットします。

②コーヒーを25 G セットし、平らにします。

③はかりに乗せた状態でお湯を注いで行きます。
はかりを用意し注ぐ量を毎回同じにできるようにすることが重要。

④粉の位置からお湯40ミリリットルを垂直に中央に注ぎます。

⑤20秒から30秒蒸らします。
蒸らすことで、味を引き出す時間になるそうです♪

⑥2回目のお湯は細くのの字を書くように100ミリリットル入れます。

ペーパーにかけないように注意

⑦⑥と同様にお湯を入れます。

⑧次は湯を太くスピーディーに注ぎます。360ミリリットルまで。

注ぐお湯の温度は、85°から90°ぐらいのちょっと冷めたくらいがいいそうです。

⑨注いだコーヒーをスプーンなどで混ぜて均一にしたら完成!

わかりにくい場合は、動画を参考にしてみてくださいね♪

ポイントパンダ

お湯を細く出して注ぐ速度や量をコントロールすることが大切。

コーヒー用のものがなければ急須でも OK だそうです。

スポンサーリンク

ドリップパックコーヒーの入れ方

コーヒーを一杯からでも楽しめることで人気のドリップパックコーヒー。

お湯を注ぐだけで手軽に豆から抽出したコーヒーを楽しむことができますよね。

①温めたカップにドリップバッグをセットします。

②少量のお湯で20秒から30秒間蒸らします。お湯20ml (大さじ1 1/3)

③2~3回に分けて140~180mlになるまでお湯を注ぎます

④注ぎ終えたらすぐに引き抜くことが重要!

長く出したり、絞ったりすると雑味が出る原因になるそうです。

インスタントコーヒーのワンランクアップさせる入れ方

①ティースプーン山盛りいっぱいカップに入れていきます。

②ティースプーン一杯分の水でしっかりとインスタントコーヒーを練ります。
熱湯を使うと香りが飛んでしまうので NG だそうです。

③80°~90°のお湯をいっぱい分(140~180ミリリットル)注ぎます。

④スプーンで混ぜたら完成です。

スポンサーリンク

アイスコーヒーの作り方

すっきりとした苦味が特徴のアイスコーヒー。

水出しアイスコーヒーの作り方も紹介されました。

①出汁用のパックにコーヒーの粉を詰めます。コーヒーの粉100 G。
極深煎りの濃い豆がおすすめだそうです。

②バッグを容器に入れたら1リットルの水を加えます。

③冷蔵庫で約12時間置きます。

抽出後はパックの汁気を軽くとって取り出します。

④飲む時は細かい粉が入り込まないように茶こしでこしましょう。

保存は、冷蔵庫で約三日間。

ポイントパンダ

水で抽出することで雑味のないクリアな飲み口に!


スポンサーリンク

ごごナマ!コーヒーの入れ方作り方(インスタン・ドリップ・アイスコーヒー)まとめ

こちらでは、ごごナマで紹介されたコーヒーの入れ方作り方(インスタン・ドリップ・アイスコーヒー)についてまとめてきました。

いつもより美味しいコーヒータイムをお楽しみくださいね♪