2018年11月13日放送のこの差って何ですかでは、食べ合わせについての特集!

100歳になるご長寿が週3日回以上食べている食べ物を徹底調査。

こちらでは、この差って何ですかで紹介された、梅干し×わかめ・骨粗しょう症予防の食べ合わせについてまとめます。

スポンサーリンク



この差って何ですか!100歳ご長寿が週3日以上食べている(秘)食べ合わせ

この差って何ですかでは、100歳ご長寿が週3日以上食べている骨粗鬆症予防の食べ合わせが紹介されました。

梅干し×わかめの食べ合わせで骨粗しょう症予防!

骨粗鬆症の予防にはカルシウムを十分に補給する必要があります。

わかめには、カルシウムが豊富。

牛乳と同じくらい多く含まれているそうです。

しかしカルシウム単体では吸収しづらい特徴があるため、そのまま食べただけでは約30%しか体に吸収されません。

梅干しの中に入っているクエン酸と一緒に食べることで、カルシウムの吸収率が上がって骨粗しょう症の予防になるそうです。

健康長寿が食べていたレシピはこちら。

梅干し×きゅうり×お酢×砂糖×わかめの組み合わせ。

スポンサーリンク

この差って何ですか!梅干し×わかめ・骨粗しょう症予防の食べ合わせまとめ

こちらでは、この差って何ですかで教えてくれた骨粗しょう症予防の食べ合わせについて紹介してきました。

梅干し×わかめの食べ合わせを取り入れていきたいですね!